2018年03月12日

日本も首脳会談の模索

南北首脳会談、米朝首脳会談の流れを受けて、日本の
政府も北朝鮮との首脳会談を模索し始めたようです。

国会が今、森友学園問題で空転しており安倍内閣の支
持率が急降下しておりますので、起死回生の妙案とは
拉致問題の解決なのかもしれません。



とはいえ、何度も裏切られてきた相手です。トランプ
大統領とて、核廃絶を宣言するだけではなく、具体的
な廃棄行動に移らないと経済制裁は解除しないと申し
ております。

いや、韓国の文在寅大統領のみは、北朝鮮側の話を盲
信しているようですが。。。



ともあれ、拉致問題の解決は、かつて小泉元総理が訪
朝したときのように、首脳同士が直接対話をしないと
あり得ないでしょうね。

河野外務大臣も前向きに検討しているようですので、
一連の流れの中で成果を出せるのかどうか。

期待したいところではあります。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:拉致問題 北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 23:46| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。