2018年03月18日

FC2詐欺にご用心

アメリカ大手のインターネットメディアであるFC2を名
乗った架空請求詐欺で、被害者が急増しております。

先日も、26歳の女性が、有料動画コンテンツの視聴をめぐ
る架空請求の被害に遭ったばかりです。



日本語の公式サイトでも警告しているのですが、架空請求
のメールしか確認しないと、騙されてしまいます。

FC2は完全な前金制度なので、未払い料金というものは
発生し得ません。

子竜のところにも毎日に近いほど請求メールが届きますが、
完全に無視ですね。無視すればいいのです。



しかし、裁判所を通じて請求があった場合には、対抗措置
を取らなくてはいけません。無視しますと敗訴して、負債
が確定してしまいます。

ただ、弁護士に依頼するほどのことではなく、送られてき
た訴状のコピーに、事実ではない、というだけの否定文書
を添付して遅れ返せばいいだけです。

相手とて、負けるとわかつている裁判を継続するはずはな
く、訴えを取り下げることでしょうし、のこのこと裁判所
に出廷などしたなら、架空請求詐欺罪で逮捕される危険性
もありますから、裁判所を通じた請求はまずないかと思い
ます。



オレ俺詐欺に始まった振り込めや架空請求などの詐欺は、
これほどの社会問題となりながらも、まだ被害者がいるこ
とに驚かされますね。

確認という基本的な行動をしてくださいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:架空請求
posted by 子竜 螢 at 23:48| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。