2018年03月31日

糖質制限食への批判に反論

東北大学の研究チームが、糖質制限食の危険性を発表して、
ちょっとした衝撃が走りましたよね。

見た目の老化が進み、寿命が短くなるなどの悪い影響があ
るとの研究発表でしたから、とくにダイエット中の人には
大きな衝撃だったことでしょう。



しかし、医学会からは反論も出ております。

反論を要約しますと、以下のようなものです。

ラットによる実験がそもそも間違っていて、ラットと人間
の主食は違うのです。

ラットは穀物が主食ですから、糖質制限をして穀物抜きの
食事にすると代謝が破綻してしまいます。早期の老化など
が発生するのは当然です。

一方、人間は本来狩猟による食事が主で、農耕をするよう
になったのはつい最近のこと。



つまり、反論では、人間だからこそ本来の糖質制限食に戻
すことで、若さと健康を保てるというのです。

それに、東北大学の研究チームというのは医学分野ではな
く、農業分野のチームだったようです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:糖質制限食
posted by 子竜 螢 at 23:11| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。