2018年04月02日

民進党の学習能力

民進党の代表が、新しい民主党を作ると宣言し、馬渕澄夫
氏も一丸の会を結成して届け出たといいます。

しかし、相変わらずの数合わせでしかなければ、国民から
の支持はどうしても自民党へ流れてしまいます。



かつて、政権を担った民主党も、今では四分五裂なのです
が、なぜ政権が短期間で終わってしまったのかという理由
の解明も反省もみられませんね。

要するに、右から左までいろんな人が混ざっていたから何
も決められずに終わってしまったのです。

そして、色分けされたように見える今でも、分裂した政党
ごとに混ざり物が見受けられるようでは、おなじことの繰
り返しではないでしょうか。



一党独裁はいいことではありません。中国がそうですよね。

だから野党には頑張ってほしいのですが、反省なきところ
に支持は集まりません。

まずは、旧民主党が犯した過ちを、反省という形で公開表
明するところからのスタートではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:民進党
posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。