2018年04月24日

ネガティブ・インカム・タックス

聞きなれない名称だと思いますが、子竜も初めて知ったばかりです。

ネガティブ・インカム・タックスは、ベーシック・インカムの問題点など
をうまくクリヤーした経済給付システムとして注目されはじめている
のです。



ベーシック・インカムが誰彼を問わず所得の多寡にもかかわらず、
ある一定額を給付し続けるという方式ですがネガティブ・インカム・
タックスは、ある一定以上の所得に達していない人に、達していな
い分を給付するというものです。

ただし、せいどとしてはこちらのほうが優れているとは思いますが、
膨大な事務量が想定されるために、実施した国はまだありません。

とはいえ、働けるのに働かず生活保護費をあてにしている人には
この制度が適用されないのもミソの部分なのです。

なぜなら、名称にタックスという単語があるように、少しでも税金を
収めていませんと対象外ってことなのですね。



この方式は、来年から北欧のフィンランドで実験が開始されるそう
なのですが、現在のフィンランドはベーシック・インカムの実験中。

実験が移行される理由は、ベーシック・インカムによって更なる貧
富の差の拡大がみられたからだといいます。

ならば、ネガティブ・印済む・タックスに少しは期待しましょうかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 22:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。