2018年05月09日

アメリカのイラン核合意破棄

アメリカのドナルド・トランプ大統領が、イランやヨーロッパ諸国
と結んでいた核合意を破棄すると言い出しました。

もちろん、国際間の合意を破棄するなどとはもってのほかなの
ですが、北朝鮮への強いメッセージだと捉えますと、あながち
滅茶苦茶な話ではありません。



来月末までには米朝首脳会談が開かれる予定でして、すでに
開催場所は決まっているといいます。

それに向けて、トランプ大統領は、北朝鮮が絶対に核を放棄す
るよう仕向けるのは当然でして、むしろ、合意や国連決議違反
を繰り返してきた北朝鮮には、アメリカだって合意を覆すことが
あるのだと示したように思います。



もちろん、その場にならないと手の内を見せないのが外交です
から、甘い条件での核廃棄ならいつでも合意破棄することを匂
わせておきたいのでしょう。

日本政府はイランとの合意は機を遺憾とする声明を発表してお
りますが、安倍総理はトランプ大統領の本心をわかっているこ
とと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 22:06| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。