2018年05月18日

仮想通貨に潜むリスク

最近、テレビでは仮想通貨に関する特集番組が多くなりつつあり
ますね。正しい知識を得るという点では大切なことです。

しかし、億り人になったという話が強調されているせいなのか、こ
れから参入しようという人へのリスク認知が軽薄であるような感じ
が否めません。



届いたメールの大半が、仮想通貨でひと儲けしませんか、といっ
た類のものになってきました。

仮想通貨は株式に似た性質のもので、買い手がいないと売れな
いのですから、円やドルにいつでも換金できるわけではないので
す。

つまり、通過と呼ぶには相応しくなく、どちらかといえばゴルフ場
の会員権を購入する感じに近いでしょうね。

ゴルフ場の人気によって相場が上下するのと同じで、仮想通貨
も一定の価値を保つものではありませんし、ゴルフ場の破綻によ
る保証がないのも同じです。



こういう新しいものに関して言えることは、本当の利益は先行者
しか得られないということ。

後から真似をして参入した人の多くは、先行者の利食いのために
利用されるだけでして、利殖の対象にはなりにくいのです。

利食いとは、利益を確定させるために、売り逃げに近い行為をす
ることです。



とくに有名なビットコインに関して言えば、ブロックチェーンという
画期的な方式でセキュリティ維持をしているだけに、会員の電気
料金が上がってきているという話を耳にします。

会員の信用を得るために、すべての取引が全員に告知されて、
最初に取引の演算を完了させた人に発掘と証したコインが付与
されるシステムですので、演算に要する電気代が増える一方な
のです。

なぜなら、発掘によってコインが増える一方だからですね。

ですので、1コインを無料でプレゼントなどの企画に乗ってはい
けませんよ。すぐに電気代で赤字になりますからね。



先行者の中には、後発者の無知に付け込むやり方をする人が
増えております。

わからない知らないことには手を出さない。

儲かるという話だけで安易に手を出しますと、痛い目に遭うかも
しれませんよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。