2018年05月19日

ロイヤルウェディング

イギリスのヘンリー王子の結婚式がおごそかに行なわれました。

しかし、あるメディアが、お相手の女性がアフリカ系のアメリカ人
であることから、お祝いのメッセージではなく、誹謗中傷に似た
コメントをするなど、水を差す出来事もあったようです。



最初から最後まで衛星生中継を見ていたのですが、やはり皇室
の結婚式というのは特別ですよね。

華やかでありながらも決して豪華ではなく、つつましやかな伝統
を感じさせてくれます。



日本では眞子様の結婚問題が揺れておりますが、延期などせず
にご成婚なさればよかったのでは、と思います。

相手の家族がどうあれ、本人の職業がどうだろうと、一般国民と
して生きていくことを決意なさった眞子様には、相応の覚悟がお有
りだったことでしょう。

我々臣下がとやかく言う問題ではなく、ましてや、メディアがあれ
これと結婚相手の家庭のことを穿るなんて生きすぎかと思います。

とにかく、天皇陛下がご承知なさっておられる縁談なのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。