2018年06月10日

児童虐待と無差別殺人

世の中にはまことにいたましい事件が起きるものでして、目黒区
の児童虐待と新幹線での無差別殺人には唖然とさせられます。

日本人はいつからそんなに残虐なことをするようになったのです
かね、と目と耳を疑いたくなります。



海外の多くの国では、テロ対策のために、航空機ばかりではなく
電車に乗るときにもX線による手荷物検査を実施しています。

日本でも何かの対策をしなくてはならないようですね。



児童の虐待事件を防止するには、児童相談所と警察との連携が
欠かせません。

ですが、児童相談所から警察へ通報されるのは全体の6パーセン
トであることが事件後に判明いたしました。

つまり、情報の共有がほとんどなかったことから、今回の事件が
発生したわけでして、警察と情報共有していれば、過去に二回も
検挙されていることがわかったはずで、保護できたと思われます。



なんにしても、親が実の子を虐待するなんて、考えられないこと。

いいえ、実の子じゃなくても可愛いのが子供なんです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:49| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。