2018年07月20日

スポーツ熱中症

暑いですね。40度を記録した都市があったとか。

こんな暑さの中でも、とくに運動部の部活や大会が実施されて
いるというのは、教室にエアコンを導入しても解決はしません。



昔は幹線道路以外は砂利道でしたし、コンクリートのビルだっ
て数が少なかった。

現代は、裏道まで舗装されたあげく、エアコンの普及によって
室外機から排出される暑い空気の集合体がヒートアイランド
現象を引き起こしております。

無風のときには40度にもなろうかという中で、部活中に熱中症
になる学生が後を絶ちません。

なのに、高校野球とオリンピックの真夏開催が、本当にそれで
いいのだろうかと思ってしまいます。

いや、室内競技だって、風の影響があってはならないバレー
ボール・バドミントン・卓球などは、締め切ってエアコンも稼働
させない体育館の中で行なわれます。



炎天下でグランド何周などと体罰に近い指示をした顧問への
批判記事を載せていた新聞社でも、野球の全国大会開催を
見直すつもりはないらしい。

死人が出ないと見直さない、というのは、日本人の悪い部分
だろうと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 13:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。