2018年07月22日

学校にエアコンをくまなく導入したなら

猛暑が続いておりますね。あと二週間は続くらしくて、そろそうんざり
してきました。

熱中症のニュースも頻繁に報道されておりまして、学校にエアコンを
普及させなくてはならないという意見が多く見られます。



費用の面はともかくとして、教室すべてと体育館にエアコンを設置す
るとなりますと、もの凄い数になりますし、すべてが業務用のもので
なくては間に合いません。

いや、それも横へ置いておくとしてですが、エアコンを導入するなら、
夏休みという長期休暇が必要なくなってしまいます。

実際に、長野県の小学校では、夏休みはお盆まででして、冬休みが
やや長いのです。



とはいえ、体育館にだけはエアコンを導入すべきだと思います。

その理由は、災害時の避難場所になるケースが多いのですから、蒸
し風呂のような状態でも冷凍庫の中みたいでもダメなのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。