2018年08月04日

納涼花火大会

毎年恒例の納涼花火大会が催されました。打ち上げ会場から
自宅が割りと近いので、お腹に響きます。

普段あのれ利用されていないのに、歩道橋の上は混雑するほ
どの人出でした。



色鮮やかな大輪の花火にはつい見とれてしまいますが、税金
が投入されているイベントですので、勿体無いという気持ちも
どこかにありますね。

でも、大半の人が喜んでいるようですから、まあいいか、とも思
います。



地方によっては、戦没者の慰霊のために花火大会が行なわれ
ているとか。

それぞれの特徴を生かした花火大会で、日本列島はまさに夏
真っ盛りですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。