2018年08月21日

トランプ大統領が台湾を承認する

台湾では、国民党と民進党の二大政党体制となっております。

台湾主導のひとつの中国を目指す国民党と、台湾の独立を
目指している民進党ですね。



かつての中華民国は、毛沢東の共産軍に敗れて台湾へ逃げ
のびたのですが、つまり、中華人民共和国とふたつの政府が
存在することになりました。

双方ともに、どちらか一方のみの国家承認を是としておりまし
て、双方の承認では不満なようです。

現実としましては、年々台湾の承認国が減っている状況でして、
このままではゼロになってしまうかもしれません。



しかし、トランプ大統領が台湾に大使館を設けると発言しました。

そして、中国に対しては激烈すぎるほどの関税戦争をふっかけ
ております。

それらが何を意味するのかといえば、語るまでもありませんね。



日本にとっての台湾は、重要なシーレーン上に位置しております。

南シナ海の中国埋め立て基地が脅威になってきましたから、尚更
重要度が増してきました。

親日家がもっとも多い台湾ですので、日本はトランプ大統領の動き
に合わせることになるのでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 22:36| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。