2018年09月10日

習政権のアフリカ協力金

中国にアフリカン九国の首脳たちが集められ、その席で
習近平国家首席は、総額600億ドルの支援を約束したと
いいます。

大変な大盤振る舞いに思えますが、アフリカ各国の反応
を見る限り、手放しで喜んでいる首脳はいなかったよう
ですね。



中国はこれまでもアフリカの開発に力を入れてきました。

しかし、アフリカの各国からは冷ややかな目で見られて
おります。

なぜなら、開発は自然破壊を伴うものばかりで、しかも
人材は中国からすべて連れてくるので、現地採用という
ものがなくて、現地が少しも潤っていないからです。

こうしたやり方は一帯一路政策でも批判されており、ヨ
ーロッパとアジアの各国から批判されたので再びアフリ
カをターゲットにしたのでしょう。



アメリカのトランプ大統領は、中国のそういうやり方に
業を煮やして、他国への欺瞞的な支援ができないように
関税戦争を持ちかけたのです。

そもそも、中国の経済拡大そのものが疑わしいですから
ね。諸手を挙げて受け入れる国はあるのでしょうか。

いや、国内での格差が激しいのですから、中国は国内へ
投資すべきだと思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 23:19| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。