2018年09月26日

シン・相撲

貴乃花親方が日本相撲協会に対して引退届けを提出した
ようですね。

提出までの経緯として、明らかな親方排除の画策が見ら
れますから、このままでは終わらない気がします。



入手した情報によりますと、引退した貴乃花は数年以内
に新団体を設立するとか。

新団体の名称はすでに決定していて、「シン・相撲」と
称するらしいですね。

シンの意味には三つあるそうで、神事の「神」、新しい
の「新」、真剣勝負の「真」です。

新団体運営のスポンサー探しも進んでいるらしく、問題
があるとすれば、参加してくれる力士の確保のようです。



新団体が旗揚げしたとき、不祥事続きの日本相撲協会に
支払われている補助金を新団体にも支給せよとの声が高
まりそうですし、どちらに人気が集中するのか注目され
そうですね。

これまで独占的な公益法人でしたから、本気で改革しま
せんと、新しい波に呑み込まれかねません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。