2018年09月28日

韓国の失業率

韓国の失業率がついに10パーセントを超えました。

原因としては大幅な最低賃金の引き上げだといわれており
ますが、おそらくは間違いでしょうね。



最低賃金の引き上げで生じる影響としては、企業の雇用が
控えられるというものでしょうか。

しかし、今の韓国国内では、パートやアルバイトすら募集
がないというのが現状でして、つまり、そもそもの求人数
が極端に減ってきていたわけです。

最低賃金の大幅引き上げは、雇い控えの口実になったに過
ぎず、韓国経済の暗雲が表面に出てきた格好なのです。



では、日本で最低賃金を仮に1500円にしますと、韓国と同
じ状況になるのでしょうか。

いいえ、働き手の足りない日本では、体質の弱い企業が淘
汰されつつも、時給1500円が定着するだろうと思います。

そして、緩やかなインフレへと向かい、経済はさらに上向
くことでしょう。

そもそもの仕事が少ない韓国と、同様な結果を予想すべき
でありません。



韓国の失業率を受けて警戒すべきは、日本への出稼ぎが増
えるかもしれない点です。

出稼ぎに行くなら、最近仲良くしている北朝鮮へどうぞ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 14:36| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国の自爆は確定的ですね。
韓国政府は日本への出稼ぎを奨励していますが、用日はご免です。
いあっまでさんざん罵倒してきた国家であるのに何を戯けたことかと思います。どうぞ北朝鮮に行って工業化を進めてみてくださいっといったところですかね。
ともかく日本は礼あれば迎えますが、礼無き者に三方の精神も理解できないでしょう。
Posted by G.FUJINUMA at 2018年09月28日 21:59
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。
韓国のご都合主義は今に始まったことでないとはいえ、無視が良すぎますね。技能研修制度の対象にして、最低賃金法が適用されないようにしましょう。
Posted by 子竜 螢 at 2018年09月29日 18:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。