2018年10月14日

レジ袋有料義務化

プラスチックゴミの対策からか、すべての小売店でレジ
袋の有料化が義務付けられるようですね。

またまたトンチンカンな政策に、つい苦笑してしまうの
ですが、、、



タバコが身体に悪いから値上げする、と同じへ理屈では
ありませんか。本当に身体に悪いものなら禁止すればい
いのです。レジ袋も廃止すればいい。

有料にしたからといってプラゴミが減るわけでもあるま
いし、区市町村指定のゴミ袋をやめてレジ袋OKにすれば
解決する話なのです。



そもそも、エコロジーというのは、総合して考えないと
いけません。

自治体のゴミ焼却炉にレジ袋が多く持ち込まれたとして
も、噴霧する重油の量が減らせるのですから、無駄とい
うわけではないのです。



レジ袋がなくなると、万引きが増えるといった懸念もあ
りまして、小売店では頭の痛い問題です。

とくにコンビニでは、レジ精算を終えた人が書籍の立ち
読みをしたりしますから、マイバッグ持参は歓迎できな
いかもしれないのです。

何が本当にエコなのか、考えてほしいものですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 15:20| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。