2018年10月23日

中国へのODAが終了へ

政府開発支援のODAで、中国向けの案件が2018年度分を
もって終了することになりました。

対中国向けとしては、日本を抜いて世界2位の経済大国へ
なぜ支援を続けているのか、と疑問視する声が以前から
ありました。



それでなくとも、尖閣諸島をめぐっては対立している中
国ですから、経済支援をするというのはおかしな話でし
た。

現在までの40年間で、およそ3兆円が支払われておりま
して、それが空母の建造開発や南シナ海の人工島建設に
使用されたかと思うと、やはり割り切れない気持ちにさ
せられます。



今後は対等の経済協力を結んでいく方針のようですが、
国民の中国への憎悪感がなかなか抜けない現状では、ど
ういう形になるのかはっきりしておりません。

いいえ、ライバルと位置づけて、AIIBや一帯一路などの
中国経済政策に真っ向から勝負を挑んでいく必要がある
でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 11:04| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。