2018年11月29日

国交断絶しかなくなってきた

韓国の最高裁が、今度は三菱重工に徴用工への賠償判決
を下しました。

どうやら、新日鉄住金を含む300社すべてに賠償を課す
つもりのようですね。



国際協定違反もさることながら、徴用工自体への誤解が
あるので、判決は論外なのです。

徴用工とはいうけれど、実際には企業からの募集に対し
て応募した工員たちです。

あたかも強制労働のようなイメージを植えつけようとし
ているようですが、当時は日本人労働者との待遇に差は
なく、給与も同額支払われておりました。



現在、入管法の改正案が衆議院を通過しております。

しかし、外国人労働者の中でも韓国人を受け入れた場合
には、後々同じような訴訟を起こされる覚悟が受け入れ
企業には必要でしょう。

韓国からの留学生をアルバイトで雇っているのも同じ。

韓国へ企業進出して現地採用をしている企業も同じです。



国際協定を守らない。竹島を不法占拠している。北への
制裁を遵守せずに支援を行なおうとしている。

もはや、敵国ではないでしょうか。

韓国都市との姉妹提携を見直す動きや、修学旅行の候補
地から韓国を外す動きが加速しております。

このままでは、国交断絶に向かう流れにしかなりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 12:57| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国の勝手な自爆ですね。このままでも遠からず韓国という国は破綻を迎えます。
あの国にいる者たちは哀れでしょうが、今までやってきた罪の清算が間もなく降りかかるときではないでしょうか。
三菱を勝手に戦犯などと称し、好き放題これまでもやってきたのですからそろそろ滅んでもらいましょう。
Posted by G.FUJINUMA at 2018年11月30日 18:47
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。
韓国ネタはそろそろ飽きてきたのに、次々と問題を起こしてくれるので、明るい話題を提供する機会が減って困りますね。
Posted by 子竜 螢 at 2018年11月30日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。