2018年12月03日

仮想通貨はそろそろ終わる

ビットコインに代表される仮想通貨全体が、そろそろ
終わりを迎えるのではないかと感じております。

取引量が極端に少なくなっており、通貨としての役割
を果たせなくなっておりますし、電子マネーのほうが
使い勝手がいいのです。



そもそも、仮想通貨が注目されるようになったのは、
投資案件としてでした。

わずか10万円が1億円になったのですから、我も我も
と参入者が増えました。

しかし、美味しい思いをしたのは先行組みの人だけで
して、上手に売り抜けられた人に限られてしまいまし
た。



これだけの価値変動がありますと、もちろん通貨とし
ては流通し続けられません。

では、投資案件ならどうかというと、参入者が激減し
てしまった今からでは、次の買い手をうまく捕まえる
のが困難になってきております。

つまり、投資の案件としても成り立たなくなりつつあ
るということです。



今後、キャッシュレスの動きが加速しそうですが、他
のシステムが発達してきますと、ますます仮想通貨は
肩身の狭い感じになってきます。

決済承認までの時間が掛かりすぎるのでは、現金払い
のほうがいいですからね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 18:02| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。