2019年01月06日

部分日食

日本の広範囲で6年ぶりとなる部分日食が見られました。

しかし、生憎の曇り空の地域が多くて、観測できた地域
は限られていたようです。



その昔、日食は天照大神の神話の原点となりました。こ
のときには皆既日食だったようで、昼間なのに真っ暗に
なったのは神が怒って隠れてしまったと人々は思ったの
でしょう。

でも、現代人は地動説を知っていますし信じていますか
ら、日食は特別な天体ショーでありながらも、怪奇現象
ではないことを理解しています。



まあ、昔は浪漫があったのですね。

現代人に欠けているのは、迷信や神話の中身まで探ろう
としないところです。

そのうちに何でもAIが決めるようになって、結婚相手も
自動的に決定されるようになったなら、統一ナントカみ
たいな宗教の世界になってしまうのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 23:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。