2019年02月11日

野党に不正統計を非難する資格なし

どうしていつもこうなのか、という感じの国会ですね。

来年度の予算を審議しなくてはならない時期なのに、
毎月勤労統計の不正問題ばかり。

ちなみに、去年はモリカケ問題ばかりでしたよね。



野党はここぞとばかり安倍政権を打倒しようと意気込
んでいるようですが、それは間違いでしょう。

なぜなら、官僚が提出した統計をこれまで鵜呑みにし
てきた全議員の責任だからです。

ことに、民主党政権時代にも不正は行なわれていたの
ですから、枝野さんも同罪ではありませんか。

野党に非難をする資格はないでしょう。



いいえ、消えた年金記録問題のときにすでに明るみと
なっていた厚労省の体質ですから、目を光らせてこな
かった責任は全議員にあります。

つまり、政争の具材ではなくて、一致協力しながら解
決すべき問題ではありませんかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:44| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。