2019年02月16日

アパート経営の落とし穴

常々懸念に思っていたことですが、いざ現実となって
みますと、影響の大きさに愕然とさせられたのが、レ
オパレスの問題です。

アパート経営という不労所得は魅力的なのですが、一
歩間違えると悲惨な結果になるリスクを最初から抱え
ているのがアパート経営なのです。



人口が減っていって空き家が目立つようになってきた
ときに、アパート経営はこれから成り立つのでしょう
かね。

一部を除いて、公営住宅もガラガラ状態ですし、みん
な新しくて地の利のいい場所へ引っ越そうとします。

あるいは、毎月の最大の出費である家賃を抑えようと
して、今よりも安い家賃のところを常に探します。

さらには、いつか老朽化したときの解体費用だって馬
鹿にはなりません。



そういう状況なので、満室になるのは建築した当初だ
けでして、次第に空き部屋が目立つようになります。

こうしたリスクを背負っているのに、手抜き建築され
ますと、完全にアウトですよね。

不動産投資をするなら、すでにやっている人の話をよ
く聞いてからのほうがいいでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:11| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アパート経営ですか、たしかに色々大変なようですね。
子供の頃、親戚がアパートをやっていてそこの一室に入ってました。昭和の安普請のアパートで、楽しい家でした。
でも怖い事もありまして、隣りの部屋に強盗が入って住人の女性が殴られて怪我をした・・・なんて事もありました。

子竜先生、毎回きちんとレスをつけていただき、ありがとうございます。
Posted by 港町三太夫 at 2019年02月18日 03:05
港町三太夫さん、いつもコメントありがとうございます。
これからのアパート経営は大変ですが、ないと困るものでもありますね。
Posted by 子竜 螢 at 2019年02月19日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。