2019年02月18日

パワハラを厳密にすると、、、

老政審議会が企業のパワハラ問題に歯止めを掛けようと
3月には国会に防止法案を提出するようです。

しかし、部下の失態を叱ったり怒ったりすることが、若
者にとってはパワハラだと受け止められかねないために
線引きの難しさが懸念されます。



ハラスメントというものは、もともと線引きが難しい。

とくにセクハラは、女性の受け取り方ひとつで認定され
がちですから、企業の管理職さんたちもやりにくくなっ
たと感じていることでしょうね。



法案では、資本金5000万円未満と50人以下の企業では、
努力義務のみとしております。

とはいえ、あまりにひどいと録音されて、ネット上に流
出されたりしますから、管理職になりたくない人が増え
るかもしれませんよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 23:48| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。