2019年03月23日

韓国への経済報復

慰安婦、徴用工などの問題で、とうとう安倍総理も堪忍
袋の緒を切らしたようですね。

韓国が加盟を申請しているTPPに拒否で望むことを日本
の立場として伝えると決定したようです。



韓国への報復措置としては、関税、ビザ発給停止など、
100ほどの案があるといいます。

その中で、韓国への経済ダメージが一番大きそうなのが
TPPの加盟拒否でしょう。

TPPは現在、日本を中心として11カ国が参加している国
際貿易組織です。

世界のGDPの13パーセントにあたる巨大市場でもありま
すし、加盟できなければ、国際的な孤立感が増すものと
思われます。



加盟拒否の理由として、日韓基本条約という二国間での
約束も守れない国を参加させても、約束を守ってくれる
保証がない、というものです。

また、地理的にも環太平洋ではありませんから、どうし
ても韓国を勧誘となくてはならないわけではありません。



それでも反日政策を続けるのなら、送金停止なども含め
たもっと重い報復措置がとられるでしょうね。

徴用工判決で、日本の企業の財産が差し押さえられた時
点が、報復の発動となるでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 21:57| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。