2019年03月31日

4月1日誕生日が早生まれの理由

4月1日生まれの人は前年度の人たちと同じ学年となり、
2日生まれの人から翌年度の生徒になっておりますが、
その理由をご存じでしょうか。

じつは、2月29日生まれの人のためにある法律によって
4月1日生まれの人の運命が一年違っているのです。



法令で定められている一歳加算される瞬間というのは、
誕生日の午前零時を迎える直前とされております。

つまり、誕生日の前日の最後の瞬間とされているので
すね。

その理由は、うるう年の2月29日生まれの人のためでし
て、4年に一度しか加算されないのでは困るからです。

そのために、4月1日が誕生日の人は、3月31日の最後の
瞬間に年齢が加算されますから、前年度の生徒として組
み込まれてしまうわけです。



4月1日生まれの有名人に、元巨人軍の桑田真澄投手がい
ます。

桑田氏によりますと、もしも翌年度の入学だったなら、
清原和博選手とのKKコンビはなかったろうと語っており
ますので、一年の違いとは大きいものですよね。

仮に、4月1日にご自分のお子さんが誕生したなら、出生
届けに記載する誕生日を、旧年度か新年度かで悩むかも
しれません。

統計によりますと、東大合格者は4月生まれがもっとも
多く、5月、6月と順に下がっていくそうですから。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 23:48| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。