2019年04月02日

4月の雪

深夜から降り始めた雪が、今朝になって止みましたが、
道路や車の屋根にはうっすらと積もっておりました。

名残雪というには本格的な降り方でしたので、4月にな
ったとはいえ、まだ寒い日が続きそうですね。



その一方では桜の開花がみられますので、桜の花が雪化
粧をしているという、なんとも不思議な朝でした。

地球は本当に温暖化へと向かっているのでしょうかね。

気の早い人は、車のタイヤをすでに通常のものと交換し
ていたでしょうから、朝の通勤時間帯はいつもより渋滞
していたようでした。



とはいえ、本格的な春は確実にやってまいります。

そして、またあの地獄のような猛暑が待ち構えているの
でしょう。

令和の令には、美しいという意味があります。

良家のお嬢様のことを令嬢っていいますからね。令和と
いうのは、美しい日本という意味です。

こうして四季が鮮明に彩られている日本なのですから、
あとは日本人の心次第で、名実ともに美しい日本になる
ことでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 15:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
季節外れの雪だそうで、こちらも雪は降らないものの大変寒い朝をむかえております。先日、電気毛布を片付けたのをちょっと後悔いたしました。

この時期、子供の頃だと春休みでした。朝はどんなに寒くても飛び起きたものでした。ネットどころか、ファミコンすらない時代でしたが、楽しかったです。遠い遠い昭和の時代の話です。
それから子竜先生、令和の意味、わかりました。
Posted by 港町三太夫 at 2019年04月03日 05:10
港町三太夫さん、いつもコメントありがとうございます。
間もなく令和になるので、昭和がさらに遠くなって寂しい感じがしますよね。
どんな時代になるのでしょうか。期待と不安が半々というところです。
Posted by 子竜 螢 at 2019年04月07日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。