2019年04月09日

久しぶりの新紙幣

日本銀行券が刷新されることとなりました。

1万円札は渋沢栄一の肖像が採用されることになりまして、
慣れるまでには少し時間がかかりそうですね。



聖徳太子の復活を期待した人もいたようですが、残念なが
ら、架空人物説が飛び出してきたことからも、復活は今後
もなさそうです。

ただ、5万円札の発行を望む声がある反面で、高額の決済が
キャッシュレスになりつつある現状からは、1万円札を廃止
しようという意見も多々あります。

現に、世界の潮流としては、最高額の紙幣が廃止される例
が続いております。犯罪の防止という観点からかもしれま
せん。



津田梅子、北里柴三郎といった顔ぶれは、今の札より馴染
みがあるでしょう。

が、これらの人物から嫌われないようにしたいものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。