2019年04月27日

平成から令和へ

さて、いよいよ10連休が始まりまして、平成もあと数日
を残すのみとなりました。

前代未聞の10連休を一日も休めない人が、サービス業を
中心におよそ3割もおられるとのことです。



元号の変更は、明治維新後から新天皇の即位時になされ
ることとなっておりまして、それ以前は何か大きな事件
があって、それを忘れるために改元していたようですね。

ですので、被災地以外の人にとって、令和になりますと
東日本大震災のことがあたかも歴史の中に埋もれてしま
うのではと懸念されます。



ところで、今回の改元では、恩赦という話が聞こえてき
ませんね。

罪人にだけ恩恵のある恩赦なんて必要ないってことなの
かもしれませんが、国民人に当たり200万円ずつほど配給
したなら、デフレを脱却できたでしょうに。

なんてことを妄想したりしましたが、なにか寂しい感じ
がしますね。小渕氏の「新しい元号は平成であります」が
昨日のことのように思い出されます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 21:38| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平成から令和へ、時代は否応なしに変わります。
今後、様々な事が起こりますでしょうが、少なくとも平穏な日々が1日でも多く有っては欲しいです。
Posted by G.FUJINUMA at 2019年04月28日 00:49
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。
いよいよですね。なんだか寂しい気持ちもありますが、前を向いて進みましょう。きっといいことが連発する令和になることでしょう。
Posted by 子竜 螢 at 2019年04月28日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。