2019年04月28日

秋篠宮様の皇位継承拒否発言とは?

なぜこんな微妙な時期に秋篠宮様が将来の皇位継承に
ついて語られたのでしょうか。

それにはふたつの意味が込められていたと感じますが
なぜかメディアはひとつしか採り上げていませんね。



メディアが主に報じているのは、兄の皇太子様が80歳
になってご退位なさったとき、すでに70歳であり、短
期間に行為継承が行なわれることへの懸念でした。

しかし、もうひとつの隠されたご意思を無視はできま
せん。

それは、女性天皇の可否を国民の間で議論してほしい
とのお気持ちが含まれていたのではなかったのか。

女性天皇は過去にも例があることですから、皇室典範
だけをもって完全に否定することは難しいだろうと思
うのです。



現在の皇室の構成からしますと、男の子は一人だけで、
今後も男子に継続して恵まれるという保証はありませ
ん。

また、長女眞子様の婚約問題に注意深く厳格に臨まれ
ておられるお姿からも、女性天皇の可能性を否定して
おられないように見受けられるのです。

皇室の女性と結婚する相手は、身奇麗であるべきだと。



秋篠宮様のお立場からしますと、女性天皇を認めては
どうか、なんてことは発言できません。

ですから、皇位が継承されようとしている今だからこ
その拒否発言だったろうと感じております。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 14:33| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。