2019年05月09日

現金主義がなぜ悪い?

消費増税の還元ポイントなどという愚策が発表されて
から、なぜか現金主義への批判が高まっております。

また、payというキャッシュレス決済の多様化も、現金
主義への批判を増す原因になっていると思われます。



子竜はどちらかというと現金主義なのですが、たしかに
支払いの際には少し時間がかかっております。

とはいえ、そんなに時間を食っているつもりはありませ
んし、批判されるほどではないと思うのですよ。

なぜかといえば、現金主義は人類がずっと慣れ親しんで
きたものですからね。



で、キャッシュレスが絶対にいいのかというと、そんな
ことはありません。

先日、バーでクレジット払いをしようとした客のカード
が利用限度一杯で、何度も店員さんに手間をかけており
ましたし、待っているひとが何人も溜まっておりました。

キャッシュレスだから絶対に速いということはない例で
したが、一方的に現金派を悪者にしてはいけませんよ。

仮に、小銭入れの中を覗いてモタモタしている老人がい
てレジが滞っているとしても、嫌な顔をせずに対応して
いる店員さんに頭が下がるだけです。

早くしてくれないと電車に乗り遅れる、遅刻する、と焦
る気持ちもわからないわけではありませなが、買い物を
するなら時間の余裕を持って出かけなかった人の責任は
まったくないのでしょうか。



自分の行いは絶対的に正しくブームにもなっているので
間違いない、と感じているとしても、過去何千年も続い
てきた現金主義を批判できるまでにはいたりません。

多種多様な価値観を持っている他人への思いやりを忘れ
てはならないと思いますけどね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:14| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。