2019年06月21日

イラン攻撃10分前

アメリカの無人偵察機がイラン軍によって撃墜され
まして、アメリカは報復攻撃を実行しようとしてい
たようです。

しかし、攻撃開始のわずか10分前に、トランプ大統
領がストップを掛けました。



報復攻撃を中止させた理由として、トランプ大統領
は、無人機の被害に対する軍事行動で何人もを死な
せることは吊り合わない、というものでした。

やはり、根本は商売人なのですね。



とはいえ、中東で有事が回避されたことは、世界の
石油価格安定にとって良いことでした。

何かあるごとにホルムズ海峡付近をタンカーは通れ
ないのですから、世界経済を乱してほしくないです
ね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:24| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。