2019年06月29日

老後までに2000万円貯蓄は不可能

金融庁の報告書をあらためて考えてみますと、老後
の資金が年金だけでは2000万円足りなくなるとすれ
ば、大学を卒業してから定年まで、毎月4万2000円
ずつ貯蓄しなくてはなりません。

そんなことは不可能ですよね。



冠婚葬祭の費用や付き合いによる飲み会の会費など、
思わぬ出費がありますから、予定どおりの貯蓄など
できません。

また、恋人とのデートも自粛しませんと、達成でき
る貯蓄額ではないでしょう。

まして、奨学金の返済やローンを抱えていますと、
その半分すら貯蓄できないでしょう。



かといって、退社後に月4万円になるアルバイトを
しようとすれば、時給1000円で毎日2時間です。

それを40年間続けられるものかどうか、考えるまで
もありません。



要するに、これは年金の問題ではなくて、労働対価
の低さが原因なのです。

時給換算しますと、先進国の中で日本は最低でして、
株主ばかりを優遇する企業が多いからです。

最低賃金1500円というのは、あながちとんでもない
要求ではないのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:36| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。