2019年07月04日

ホワイト国取り消しへ

政府は勧告への経済制裁第2弾として、ホワイト国の
取り消しを来月にも行なう予定とわかりました。

ホワイト国とは、日本から見て友好的な27カ国なの
ですが、取り消されますと、輸出に対する簡略な手
続きも廃止され、個別の申請が必要となります。



輸出に関する個別の申請は案件が多いため、認可さ
れるまで早くとも三ヶ月を要するという。

これは実質的な輸出規制になるのですが、韓国側は
WTOに提訴する構えです。

しかし、韓国側に勝訴の見込みはありません。

なぜなら、優遇措置が廃止されるというだけのこと
ですので、禁輸ではないからです。



国際条約を守らない国に対してまだまだ甘い措置で
はあるのですが、食料品と木材以外の品目がすべて
対象となるだけに、制裁効果は大きくなりそうです。

ちなみに、韓国が輸入をしている国は、中国・アメ
リカに次いで日本は第三位です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
制裁ですら無いのですよね。
高純度フッ素等が北朝鮮、イランに渡っている可能性がほぼ確定状況ですから当然です。
韓国は高純度フッ素の生産に失敗して爆発事故も起こしていますので生産出来ない上に保存も限度が短すぎますから、これだけでも干上がるでしょう。
Posted by G.FUJINUMA at 2019年07月06日 22:44
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。
優遇措置を廃止するだけで大騒ぎなのですから
本気で制裁したならどうなるのでしょうね。
反省と謝罪がない限り、中折れしないで続けてほしいと思います。
Posted by 子竜 螢 at 2019年07月10日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。