2019年07月10日

アメリカが台湾へ武器売却

アメリカの国務省が、台湾への武器売却を承認いた
しました。

総額で22億ドル程度になる見込みで、エイブラムス
戦車など、最新鋭兵器も含まれるようです。



もちろん、中国の習近平政権は抗議をしましたが、
台湾を実質的に中国の一部だとは認めていないアメ
リカには何の効力もありません。

むしろ、強硬遮断に出てくるのを待っている気配す
ら濃厚でして、台湾有事が中国潰しの絶好の口実に
なるものと考えているのでしょう。



アメリカには台湾法というものがあり、台湾の独立
性を維持するための法律です。

中国が太平洋にまで進出してこないようにするには、
台湾は重要な戦略地域なのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 21:29| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。