2019年07月16日

消費税の使い道

今回の参議院選挙ではもっと消費増税が論点となって
もよさそうなのに、なりませんね。

なぜかといえば、10パーセントへの増税を言い出した
のが旧民主党だからでして、旧民主党のメンバーが散
らばった野党は増税に反対できないのです。



しかし、安倍政権も増税の理由には嘘をついている。

先ごろ金融庁が発表した老後に不足する2000万円
は、増税のための理由作りだったのではないでしょう
か。



ところが現実は、これまで消費税相当額が社会保障費
に使われたことはなく、増税の度にほぼ同額が事業税
の減税に使われてきました。

そして、年金支給額がアップしたわけではないし、む
しろ受給開始年齢が段階的に引き上げられてきたので
すから、騙されてはいけません。



わずか2パーセントの増税とはいえ、軽減税率も適用
されるとはいえ、増税が買い控えを誘発して経済を落
ち混ませるのは確実なのです。

まだ増税しないと社会保障制度が破綻するなどと信じ
ている人は、充分な社会保障のためには何パーセント
まで引き上げなくてはならないのか、計算してみると
いいでしょう。

最低でも25パーセント。余裕のある老後なら40パーセ
ント必要なのです。

だからこそ、増税するなら消費税ではなく、キャピタ
ルゲインと所得の累進性を復活させなくてはならない
のです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 18:00| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。