2019年07月28日

エンゲル係数

貧困の度合いを示す数字として、エンゲル係数という
ものがありますよね。

全支出の中での食費の割合を示すものですが、近年は
当てはまらない若者が増えているという。



食費が支出の大部分を占めていると、本当に貧困なの
でしょうか。

逆に、食費の割合が極端に少なければ、富裕層なので
しょうか。



最近はこの法則が当てはまらない生活をしている人が
多くなったように思えます。

ケータイの料金を払うために食費を切り詰めている若
者や、グルメブームに乗って食べある気が唯一の趣味
である人など、係数と貧困との関係はもはや意味をな
さなくなってきました。

果たして、どちらが貧困なのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。