2018年02月22日

今日は何の日?

2月22日が何の日かと問われますと、ゾロ目という答え
しか返ってこないかもしれませんね。

今日は、さまざまな日なのです。



まず、竹島の日です。

韓国の李承晩ラインによって強制的に韓国領とされ、日
本はまだ連合軍の統治下にあったために、対応できなかっ
たといいます。

2000人以上の漁業従事者が連行されて、5名が死亡
したとの報道が当時ありました。

軍事占領されている竹島を取り戻すのは、容易ではない
でしょうが、ドイツの航空会社が乗客からの指摘によっ
て、独島から竹島へと表記を変えたそうです。



次は、猫の日なんです。

命名したのはペット業界というよりも、玩具の業界らし
いですね。

まあ、ナントカの日というのは毎日のようにありますか
ら、特に重視されてはおりません。



もうひとつ、

ボーイスカウトの創始者であるイギリス人のベーテンパ
ウエルの生誕日にあたります。

各地のボーイスカウトでは聖誕祭が行なわれます。

キャンドルサービスやプレゼント交換など、楽しいひと
晩をお過ごしください。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:記念日
posted by 子竜 螢 at 20:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

建国記念の日

今日は建国記念日の振り替え休日でしたね。正しくは、
「建国記念の日」です。

皇室初代の神武天皇が即位した日とされておりますが、
即位日には諸説あるようですし、神武天皇が実在した
かどうかも怪しいのですが。。。



まあ、祝日があるというのは嬉しいものです。

とはいえ、ただでさえも人手不足のサービス業にとっ
ては、連休がないほうがいいのでしょう。



今夜からまた雪ですね。明日は関東でも積もるといい
ますから、早起きして雪かきしてください。

北陸は毎度のことですので、慣れっこです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:建国記念の日
posted by 子竜 螢 at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんの方にご訪問いただきまして、厚く御礼申し
あげます。ことしもどうぞよろしくお願いいたします。



新年早々に、北朝鮮の金正恩労働党委員長が、核武装の完成
宣言をするなど、なにやらきな臭い年になりそうですが、そ
の一方で、株価が史上高値を更新するかもしれないという予
想もみられます。

反面、今年の年賀状は昨年に比べて1億枚も少ないらしく、S
NSが普及してきた今は、儀礼廃止の動きが加速しているの
でしょう。



ともあれ、今年もまた執筆に、小説の書き方の指導にと頑張る
所存でありますので、よろしくお願いいたします。

小説の書き方に興味がある方は、下記のリンクを開いてみてく
ださい。きっと何かピンとくるものがありますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:年賀状
posted by 子竜 螢 at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

誕生日

63歳になりました。ハッピーバースデイボクです。

久しぶりに周囲の人たちが誕生日を祝ってくれるそう
なのですが、ちょっと照れくさいですね。



誕生日が嬉しいのは、小学生まででしたね。ケーキは
その頃とんでもないぜいたく品でしたから、プレゼン
トよりも重要なアイテムだったのです。

中学生から大人になった頃は、彼女からもらうプレゼ
ントのほうが大切になって、ケーキはどうでもよくな
りました。

でも、甘いものを食べる習慣がないので、今はとても
新鮮に感じることでしょう。



そういえば、何箇所かのスーパー銭湯から無料券が送ら
れてきています。

今はそちらのほうが嬉しいかも。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:誕生日
posted by 子竜 螢 at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

中秋の名月

今夜は中秋の名月ですね。月の輝きも色濃くて、なん
だか幻想的な夜空です。

幸いにも、雲はあるものの晴れていて、寒くなければ
ずっと月見を楽しみたいところですね。



旧暦の8月15日にあたることから十五夜とも呼ばれ、
別名としては望月もあります。

明日の晩は十六夜。イザヨイと読みますが、その後に
も固有の名称があるのをご存じでしょうか。

順にいきますと、立待月。タチマチノツキ。
居待月。イマチノツキ。
寝待月。ネマチノツキ。

すなわち、日ごとに月の出が遅くなるので、待ってい
る人の態度が表現されているのです。



とにかく、晴れてはいますけれど寒いです。

風邪をひかないよう、名月鑑賞をしてくださいね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:中秋の名月
posted by 子竜 螢 at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

敬老の日

敬老の日だからといって、特別に敬われるのはなんだか
居心地の悪いものです。

老人会からお誘いがあっても行きはしませんが、昔なが
らの学芸会のようなイベントには行きたくもありません。

とはいえ、お世話をされている方々には、本当に感謝申
し上げます。さぞかし、準備などで大変だったと思いま
すよ。



現代の老人は、テレビゲームで遊んだり読書をしたりで、
若い人たちとの行動の差はほとんどありません。

娯楽があまりなかった時代の老人ならば、茶菓子とお茶
を味わいながら婦人会メンバーによる踊りを楽しんでい
たのでしょう。

もう少し、何か考えていただけたなら、楽しく参加でき
るのですがね。



もっとも、祝日というものは、現役世代の若者のために
あるものです。敬老だけなら平日でいいのです。どうせ
老人は毎日が日曜日ですからね。

仕事の疲れを癒して活力を蓄える。暑い夏を乗り切った
身体の調整には、ほど良い時期かと思います。

わざわざ特別なイベントをご用意いただかなくとも、今
の老人たちは余暇が豊富ですので、娯楽に餓えてはおり
ません。

貴重なお休みを、ご自身のためにお過ごしくださいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:敬老の日
posted by 子竜 螢 at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。

本年も、当ブログをよろしくお願いいたします。



今年はどんな年になるのでしょうかね。ちょっとだけ
予想してみましょう。

まずは、経済の面ですが、団塊の世代の人たちが順次
現役から引退されていますので、若者の求人倍率は昨
年同様に高めの推移が予想されます。

すなわち、労働者の売り手市場ですね。

為替と株価は、新任のトランプ大統領次第という面が
大きくて、どうなるかは予想ができません。



次に、国際情勢ですが、中国の覇権主義には翳りが見
え始めるだろうと思われます。

なぜなら、日本よりも深刻な少子高齢化の社会になっ
ている中国では、国民全員をちゃんと食わせていくと
いう基本に戻らない限り、経済の低迷に陥ってしまう
からです。

つまり、外へ向ける力を内に向けませんと、国内経済
が成り立たない寸前まで来ているのです。

とくにドルの保有高は急激に減少しておりますので、
軍事費に外貨を費やす余裕がなくなりつつあります。



さいごに、日本国民の暮らし向きを予想してみます。

パチンコ産業の衰退に見られますように、貯蓄意識が
今以上に高まるでしょう。

もちろん、そのために景気はやや減速するのですが、
回避するには給与のアップが不可欠です。

春闘の本番はこれからです。安定している政局のもと
では賃上げをしやすい環境にありますから、やや期待
できそうです。



以上、簡単な予測でしたが、今年もよい年であります
よう、お祈りいたします。

幸多き年でありますように。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:謹賀新年
posted by 子竜 螢 at 12:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

今年もありがとうございました

2016年も残りわずかとなりました。

当ブログにはたくさん訪問をいただき、多くのコメント
を頂戴いたしました。ありがとうございます。



2017年はどんな歳になるのでしょうかね。

それはきっと、トランプ大統領次第なのかもしれません。
が、まだ実態がよく見えないトランプ氏に、世界中のメ
ディアが苛立っているように思えます。

本当に中国との対立路線でいくのか、といえば、そう簡単
ではないでしょう。アメリカ自体には何のメリットもない
からでして、貿易面での不均衡だけが問題なのです。



一方、日本はといえば、安倍政権が世界で一番安定してい
ると言われているだけに、ちょっとやそっとでは揺らがな
いでしょうね。

ただし、自民党内や公明党内での抵抗勢力を排除するため
の衆議院解散は、来年のどこかでありそうです。



本年は誠にお世話になりました。

来年も当ブログをよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:大晦日
posted by 子竜 螢 at 18:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

体育の日

10月10日がちょうど体育の日になったのは、何年ぶり
のことでしょうか。

もともとは今日に固定されていたのですが、三連休を
増やす経済効果の狙いから、変動するようになってし
まいました。



昭和39年に開催された東京オリンピックの開会式が、
10月10日だったことから、翌年から体育の日として
休日に制定されたのです。

ですので、変動させるのはおかしい。

オリンピック開催を記念した日なのですからね。



ともあれ、各地で住民運動会が開かれたり、その他の
イベントも多そうです。

次のオリンピック開催日も休日になるとすれば、名称
もさることながら、子供たちにとっては夏休み中なの
でうれしくないでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:体育の日
posted by 子竜 螢 at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

秋分の日

昔、小学生のときに習った秋分の日とは、昼と夜の長さ
が同じ、というものでした。

大人になってから知ったのは、太陽の黄道と地球の赤道
とがほぼ一致する日です。

つまり、太陽に正対している地球の場所が、赤道とほぼ
同じになる日のことですね。



昼と夜の長さについていえば、緯度によって微妙に違い
があります。

緯度とは、赤道からどれほど南北に離れているか、とい
う座標のことです。



それはともかく、本日、高岡市の西部区域に伝わる獅子
舞が有磯正八幡宮に大集結いたしました。

全36の獅子頭が一堂に展示され、奉納の獅子舞が演じら
れる盛況ぶり。

また、各町の獅子舞DVDが上映され、獅子頭彫刻の実演
もありました。

伝統芸能って、やっぱりいいですよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:秋分の日 獅子舞
posted by 子竜 螢 at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

夏休み

長い長い夏休みも、あと一週間となりました。お子さん
の宿題に追われている親の様子が目に浮かびますね。

真っ黒に日焼けした子供と一緒に宿題に取り組む様子は
ほほえましく見えます。



夏休みの宿題でもっともつまらないものといえば、読書
感想文でしょうか。

ほら、感動したでしょう。すばらしい物語だったわよね
と、まるで感動の押し売りをして、無理に書かせている
宿題です。

宿題は感想文であって感動文ではないはずなのですが、
コンクールのことを見据えた教員用のお手本的な作文
にするときには、感動文を書かなくてはなりません。

面白くなかった、などという本音の感想を書きますと、
アウトなので気をつけてくださいね。



今になってずっと昔の夏休みを思い出してみようとしま
しても、印象に残っている出来事が何もないことに驚き
ます。

それほど無為に過ごしてきたのですから、勿体無い話で
すよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:夏休み
posted by 子竜 螢 at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

ツクツクボウシ

セミの鳴き声をあまり聞かなくなったと思ったら、
ツクツクボウシのどくとくな鳴き声が聞こえてくる
ようになりました。

夏がもう終わるのですね。



とはいっても、日中はまだまだ30度以上の日が続き
そうです。夏バテ症状がでてくるのもこれからです。

反面、朝晩は涼しくなってきましたね。ずっとエア
コンの中で寝ていると風邪をひきそうなくらいです。



来週からは早くも早稲品種の収穫が始まるとか。

詩人なら季節の移り変わりを人生に例えて、秋の訪
れを青年期から壮年期への移行になぞらえるかもし
れません。

しかし、季節は必ず巡り、冬のあとには暖かな春が
やってくることから、人生に例えようがありません。



でも、夏の終了になにかもの悲しさを感じるのは確
かでして、あれほど賑わっていた海水浴場がシーン
としている風景には一抹の寂しさを感じます。

日暮れが早くなってくることも、理由のひとつかも
しれませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:晩夏
posted by 子竜 螢 at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

お盆のミステリー

ずっと昔のことですが、当時住んでいたところの近所の
お婆さんたちが、路上で奇妙な会話をしておりました。

「今日はお盆だから、墓は休みだった」



お盆なのにお墓が休み?

これは聞き捨てならないと、足を止めてさりげなく会話
に耳を傾けたのです。

すると、ようやく意味が判明いたしました。

お婆さんたちの勘違いといいますか、感じの読み方が間
違っていたのです。



ハカと言ったお婆さんは、歯科へ行ったのだけど、お盆
なので休みだったのです。

歯科をハカと読んだために、とんでもないミステリーが
生まれたのです。



しかし、お婆さんたちを笑うわけにはいきません。

現代の用語の中にも、読み方が難しいものや使い方が間
違って伝えられているものが数多くあります。

恥をかかないためにも、常日頃の勉強は必要ですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:お盆
posted by 子竜 螢 at 09:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

入梅の候

北陸地方と東北地方が入梅しました。

空が灰色のどんよりした雲で覆われて、なにやらジトジト
ベタベタしていますね。



これからおよそ一ヶ月間、梅雨がつづくことになるのです
が、困るのは洗濯物でしょうか。

食べ物の腐敗も気になりますね。冷蔵庫を過信することな
く、作り置きはなるべくしないようにしましょう。



ところで、梅の実が成る頃なので梅雨と書くのだそうです
が、梅雨の走りは雨が少ないのです。

本格的に降るのは梅雨明けの直前頃ですから、豪雨被害に
は注意しないといけません。

被災地の人たちには、頑張っていただきたいと思います。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

こどもの日

震災で避難生活中の子供さんたちにとって、ゴールデン
ウィークはさぞかし辛い期間かもしれません。

本当なら、家族で遊園地へ行ったり、各地のイベントに
参加したり、楽しく忙しく過ごしていたでしょうね。

でも、子供の頃に大きな災害を経験した人は、将来、不
屈の精神を発揮してくれるものと信じています。



日本では、

成人の日
こどもの日
母の日
父の日
敬老の日

という順で訪れるのですが、30代から50代の現役さん
たちの日はなぜかありません。

とくに未婚の人にとっては、ただの休日でしかないかも
しれません。

でも、勤労感謝の日というのがありますよね。それが
相当しているのではないかと考えましょう。



こどもの日にちなんだイベントが各地で盛んです。

ただ、少子化だからといって、子供を甘やかすだけの社会
ではいけないわけでして、こんな事例を思い出しました。

ある親子が電車に乗ったとき、空いている席はひとつだけ
でした。

親は自分が座り、子供を立たせます。周囲の人が子供に
席を譲ろうとしたとき、親が言いました。

「この子は半額なのですから、立たせておくのです」



この話に賛否両論はあるでしょう。

ただ、一人っ子政策で我が侭放題に育ち、自分のことしか
考えない人ばかりになりそうなどこかの国民のようには
なってほしくありませんよね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:こどもの日
posted by 子竜 螢 at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

大晦日

今年もたくさんの読者様にご訪問をいただきまして、
ありがとうございました。

来年は更なるパワーアップを目指します。



あっという間の大晦日ですね。

今日に限っては来年の事を語っても鬼は笑いませんが、
良い年になるかどうかは笑顔にありそうです。

どんなときも微笑を絶やさずに歩いて行こう。

今井美樹の歌ですが、心に秘めた核となるプライドが
あれば、幸運を引き寄せられると思っています。



来年は、経済面や外交面でとくに悪い材料など今のと
ころは見当たりませんが、消費税の再増税を焦点とす
る国政選挙が控えております。

暮らしに直結する選挙だけに、関心度は高そうですね。



それでは、良いお年をお迎えくださいませ。

あなたのご多幸をお祈りいたします。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:大晦日
posted by 子竜 螢 at 12:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

敬老の日

敬老の日です。

9月15日という固定日から流動的になって久しいので
すが、秋分の日までが連休となりまして、5月の連休
に対応したシルバーウィークという呼称が定着しまし
た。

敬老の日も含んでいる連休ですので、まさにピッタリ
ですね。



ところで、敬老の日に敬われる老人とは何歳からで
しょうか。

昔は年金受給者、すなわち60歳以上だったと思いますが
今は65歳でしょうかね。

でも、60代の人が今日も働いていて、若者たちが休み
というのは、なんだか腑に落ちません。

まだ働ける老人は、年金だけでは食っていけないので、
働くしかないような社会になっています。



よく、富の多くが老人に偏っている、といわれておりま
すが、そうじゃない老人も大勢います。

親の介護に明け暮れてきた人や、会社の倒産からずっと
パート仕事にしかありつけなかった人、若い頃に病気が
ちだった人など、本人の責任以外のところに翻弄されて
きた老人も多いのです。

それでも生活保護を受けるのではなく、働ける間は働く
姿勢を貫いています。金持ち老人のために年金を払うな
どという誤解はしないでいただきたいのです。

まして、本人たちも年金を掛けてきたのですからね。
制度として順送りになっているだけで、今の老人たちが
悪いわけではありません。



たくさんの子供を産み育てなかったから招いた少子化で
すが、それは若者たちにも当てはまることでしょう。

今の若者たちが60歳を超えたときには、どんな世の中に
なっているのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:敬老の日
posted by 子竜 螢 at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

夏休みの終わり

一ヶ月以上もの長い休暇があるなんて、子供の頃しか
体験できないことですよね。

でも、日頃の仕事にお疲れのパパさんたちにこそ長期
の休暇がほしいところです。



秋祭りの練習に集まってきた小学生たちに聞いたところ
夏休みの宿題を完了していたのは半数でした。

残りの半数は駆け込みなのでしょう。

でも、あまりに早く宿題を済ませてしまった子供は、
二学期までの期間がありすぎて、二学期から調子を
崩してしまうそうです。

勉強はやっぱり集中してやるのではなく、コツコツ
とした積み重ねが一番ですね。



そういえば、地域によってはすでに二学期が始まって
いるようでして、真っ黒に日焼けした子供たちの笑顔
が眩しいほどでしょう。

みんな良い子にそだってほしいものですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:夏休み
posted by 子竜 螢 at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

ラジオ体操

夏休みの風物詩といえば、ラジオ体操ですよね。

ところが、少子化が目立ってきたせいでしょうか、
子供たちが集まって体操している場面を最近見な
くなりました。



カードにハンコを押してもらうのが嬉しくて、子供
の頃には一日も欠かさずに参加したものです。

しかし、近年ではあの独特なオープニング曲さえも
聞こえてくることはなく、ラジオ体操は実施されて
いるのかと不思議に思います。



ある近所の子供さんに聞きますと、必須ではなくなっ
たようでして、時代の移り変わりを実感しているとこ
ろです。

とはいえ、NHKのたったひとつの良い点ですので、な
くなるのも寂しい気がします。

まあ、今は職場でラジオ体操するのが一般的ですが、
6時半という早起きしての体操は懐かしいですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ラジオ体操
posted by 子竜 螢 at 23:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

ツクツクボウシ

連日暑さが続いていますね。

天気図を見ますと、太平洋高気圧が頑張っていて、
二ヶ月ほど前の長期予報に反して、長く暑い夏に
なりそうです。



ところが、セミの鳴き声に混ざって、ツクツクボ
ウシの独特な歌声が聞こえてくるようになりまし
た。

夏がもうすぐ終わる気配なのでしょうか。

いやいや、今年の夏は甘くないですよね。歳を重
ねたせいもあって、今年はエアコンに頼っています。



生ビールも最高に美味しいのですが、飲みすぎには
注意です。

冷たい麺類と生ビールだけになってしまいがちで
すので、どうか健康にはご留意を。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:季節
posted by 子竜 螢 at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。