2015年06月23日

お引越しします

本日、子竜は引越しします。

とはいってもブログの引越しではなく、マンションを
転居するのですが、20年も住んでいましたので、なに
やら感慨深いものがありますね。



転居しようと思ったきっかけは、ある不動産屋のネット
広告でした。

広さは2坪ほど狭いながらも、家賃はほぼ半額に近いの
です。しかも、建築後の年数も若く、実際に中を見せて
いただきましたところ、静かで日当たりのよい物件でし
た。



最近、都市部のことはわかりませんが、地方の都市では
賃貸物件の家賃が値下がり傾向にあります。

人口が減り始めている上に、街中には一軒家の空き家も
多く、それでもなお新しいアパートが増え続けています
からね。自然と家賃の値下げ競争となります。

もしも長年すんでいるのなら、そして、同じ物件に空き
部屋が目立ってきたなら、家賃の値下げ交渉をしてみる
べきかもしれませんよ。



そもそも、建築物というものは年々価値が下がるもので
して、ずっと同じ額の家賃というのは理屈に合いません。

最近では毎年家賃が少しずつ安くなる契約方法も出てき
たらしいのですが、地方にはまだ浸透していませんね。

まあ、大家さんがローンを組んで建てた物件なら、返済
額はずっと同じなので家賃を下げられないのでしょう。

しかし、借り手は新しい物件に引っ越そうとしますから
人口減の今では成り立ちにくくなった賃貸経営なのかも
しれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:引越し
posted by 子竜 螢 at 04:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

こどもの日

こどもの日ですね。連休の最後でもあるので、家族サービス
中の人はさぞかし大変でしょう。

明日からまた仕事の毎日ですが、長い人では11日間も休み
でしたから、仕事の調子を取り戻すまでには時間がかかり
そうですね。



ところで、誰かの日というのはいろいろありますね。子供
の日、母の日、父の日、敬老の日ですが、独身の成人には
何もありません。

成人の日は二十歳限定ですので、意味が違いますね。

大人の日というのを制定してもらえるといいのですが、何の
メリットもありませんからね。やめておきましょう。



とはいえ、ずっと独身でいますと損をする仕組みの社会です。

会社で同じ仕事をしていても、所帯持ちには家族手当が支給
されますし、税金には配偶者控除などの特典もあります。

しかし、独身者には何もありませんね。



社会全体で少なくなった子供を育てるという考えには、賛否
両論があるかと思いますが、そこでも独身者は損をしていま
す。お互い様じゃありませんからね。

こどもの日には、家族というものを強く意識させられます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:こどもの日
posted by 子竜 螢 at 11:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

雪だるま

子供の頃、今のようにテレビゲームなどない時代で
したから、トランプやカルタなどが冬の遊びでした。

晴れた日は坂道で竹スキーをしたり、雪だるまを作り
ましたよね。

背丈よりも大きな雪だるまを作ろうと、友人たちで
力を合わせたこともいい思い出として残っています。



先日、姉の家へ新年の挨拶にでかけましたら、姉の
孫娘たちが作った可愛らしい雪だるまが玄関先に置い
てあって、優しく迎えてくれました。

いかにも雪国らしい「おもてなし」です。



そういえば、小さい頃にカマクラを作って、入ったは
いいが落盤して大変だった記憶があります。

秋田県には出張してカマクラを作ってくれる会社があ
るそうですが、雪の降らない地方からの注文があるそ
うですね。

雪国の人間は、雪と遊ぶことを覚えて成長します。

雪合戦も懐かしいですね。中に小石を入れたり。。。

いや、それは反則ですし危険です。絶対にやめましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:雪遊び
posted by 子竜 螢 at 23:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

おめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。



それにしても、年の初めから寒いですね。初詣に行く
のをためらってしまいました。

されど、商魂たくましいスーパーなどでは元旦から初
売りをしています。昔はパチンコ屋くらいしか開いて
いなかったものですが、時代が変わりましたね。

超高額の福袋って、やっぱり人気なのでしょうか。



今年も頑張りますからね。

よろしくお願いいたします。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:元旦
posted by 子竜 螢 at 17:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

一年間ありがとうございました

2014年最後の日となりました。

当ブログにたくさんのご訪問をいただき、コメントも数多く
お寄せいただきました。

本当にありがとうございます。



来年は未年ですが、羊のようにおとなしくしているつもり
はございません。

できれば、今年以上のパワーを発揮して、さらなる飛躍を
遂げたいと考えております。



みなさまの2015年が良い年でありますように。

そして、少しでもお役に立てそうな記事の掘り起こしを目指
してまいります。

一年間お付き合いをいただきまして、ありがとうございました。

子竜 螢。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:大晦日
posted by 子竜 螢 at 14:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

還暦

本日、満60歳を迎えました。還暦です。

12支10干が誕生時に戻るから還暦と呼ばれていますので
無垢な赤ん坊になった気分で以後過ごしたいと思います。



50代最後の昨夜、ちょっと寂しい気持ちになりました。

やはり60代というと、おじいちゃんというイメージがあ
りますからね。これからは可愛いおじいちゃんを目指し
ましょうかね。



とは言いつつ、まだまだ若いモンには負けられません。

これからもバリバリ小説を書きますよ。生徒さんたちも
ビシビシ鍛えてゆきます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:還暦
posted by 子竜 螢 at 08:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

勤労感謝の日

小学生の頃、勤労感謝の日について、先生からこんなふうに
教えられたことを覚えています。

お百姓さんが働いてくれるから、みんながお米を食べられる
のですよ、って。



それには異論はありませんが、老齢の域になった今では、少し
違う解釈をするようになりました。

働いているひとに感謝する日ではなく、働けることに感謝する
日なのではないか、と。



正社員、派遣、パート、アルバイトなどなど、働く方は多様化
しています。が、働かないことには収入が得られませんから、
働き場所があることはとてもすばらしいことなのです。

先日、ある用事で職業安定所へ行きましたら、20代や30代の人
よりも中高年が多いのには驚きました。

もちろん、事情はさまざまなのでしょうけれど、職を求めてい
る人の中で、若者はすぐに採用されますが中高年には難しさが
あるのでしょう。

全体としてみれば、求人倍率は1を上回っているのに、年齢と
いう壁はどうしようもないのでしょうかね。

建前としては、60歳くらいまで、と謳っている求人でも、実際
に50代後半の人は面接にすら至らないケースもあるとか。



しかし、その一方で、中高年を積極的に採用している企業もある
と伺いました。責任感と忍耐力では若者より優る点が買われてい
るといいます。

また、営業職ですとある程度の年齢を重ねないと売れない商品も
あるようで、住宅や車などの高級品がそうだといいます。

何歳になっても働けるのは本当にすばらしいことですよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:勤労感謝の日
posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

日記をつけていますか

あなたは日記を書いていますか。

毎日じゃなくても、印象に残る出来事があったとか、孫が
誕生したとか、記念すべき日の記録は大切ですよ。



人間は歳とともに、あの頃はよかったな、と感慨にふける
場面が多くなってきます。

とくに定年退職された方は、長年勤めた会社でのことが、
まるで昨日のことのように思い出されるでしょう。

そういう過ぎ去った日々と今のあなたが共有できるものが
日記なのです。

もちろん、備忘録としての役割もあるでしょう。



高校生の頃毎日書いていた日記を今読んでみますと、さま
ざまな思いが蘇ってきますね。

あの頃夢見ていた将来と今とのギャップ。

いつの間にか失ってしまった情熱とバカ正直なほどの正義感。

日記を読み返していますと、また取り戻せるのではないかと
いう気持ちにさせられました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:日記
posted by 子竜 螢 at 13:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

皆既月食

昨晩の皆既月食は、天候にも恵まれてほぼ全国で観測
できたろうと思います。

こういう神秘的な現象を目の当たりにしますと、地球
というかけがえのない場所でいきているのだあ、と改
めて実感されられますね。



地球以外に友達となれる存在はいないのに、なぜ争い
が絶えないのでしょうか。

いつの時代でも地球のどこかで戦闘行為が行なわれて
います。縁があって同時代に生きている者同士なので
すから、助け合ってゆけばいいのです。

なのに、戦争ばかりじゃなく、自分さえよければいい
という詐欺行為をはたらく人も後を絶ちませんね。



昔、月食や日食は悪い前兆として考えられていました。

が、天文学が発達して発生する理由が明確になった現在
恐れることはなにもなく、むしろ、自分を見つめなおす
よい機会でしょう。

宇宙というものを意識したとき、どんな悩みでも些細な
ことでしかありません。

宇宙は膨張と収縮を繰り返し、ビッグバーンによって生ま
れ変るとされております。つまり永遠なのですね。

久しぶりの感慨深い夜でした。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:皆既月食
posted by 子竜 螢 at 14:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

ツクツクボウシ

ひと雨ごとに涼しくなってきました。

お盆の頃からツクツクボウシの鳴き声か聞こえていまし
たが、梨などの秋の食材を目にするようになりましたね。



今年の夏は全国的にも雨が多かったように思います。

異常気象だとか温暖化に直結して考えるのは早計かと感じ
ますが、積乱雲が発達しやすい環境なのは確かなようです。



さて、これからなんとかの秋になるのですが、スポーツ・
読書・食欲など、昔からいわれていますよね。

涼しくなってきたのでスポーツに励み、秋の夜長は読書が
似合いますし、秋の食材が豊富に出揃います。

あなたなら何の秋でしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 08:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

台風11号とスーパームーン

今年は台風の当たり年なのでしようか。大型で強い
11号が日本列島を縦断しようとしています。

各地で豪雨による被害が多発しており、まだ数日は
安心できない日が続くようです。



今回の台風接近で残念なことのひとつに、地域によっ
てはスーパームーンが見られないことです。

スーパームーンとは、いつもの満月よりも30パーセント
ほど明るくなる現象で、月の軌道が楕円なことから、
もっとも地球に接近したときに満月を迎えるときの
呼び名です。

11日未明から13日の晩にかけてがスーパームーンなの
ですが、ペルセウス座流星群もほぼ同時期に最盛期を
迎えることから、今回の台風接近はいかにもタイミング
が悪いですね。



月にウサギがいると信じられていたのはずっと昔のこと。

子竜が高校生のときにはすでに人類が月まで到達してい
ました。

でも、月の風流さが失われたわけではなく、満月を見て
心安らいだりやる気を喚起させたりしてきました。

お産や自殺も満月と関係ありそうというデータさえある
とかないとか。



台風への対処は万全にしておきましょう。

雨のせいで涼しくはあるのですが、気温の変化による
体調の変化にも気配りしてください。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 13:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

夏を涼しく過ごす方法

夏を涼しく過ごすには、やっぱり冷房ですよね。

しかし、電気代が大変な上に、家中を冷やすなんて
非現実的な話です。



できれば支出は抑えたいので、冷房の効いている
図書館などで昼間は過ごしましょう。

また、首に巻くタイプの保冷剤は結構効果的でして
冷房の中で使っていますと、思わずクシャミが出る
ことも。



また、逆の発想でサウナへ行くのもいいですよ。

サウナ上がりは30度以上の気温でも涼しく感じます。
逆に、プールなどは反動で暑く感じてしまいます。

どちらも一時的な効果ですので、あまり期待はでき
ません。



結局のところ、無料で冷えている場所が一番いい。

真夏を楽しむ気持ちも大切なのかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html


ラベル:クールビズ
posted by 子竜 螢 at 12:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

花火大会

夏真っ盛りですね。

各地で花火大会が催されていますが、なんといとても
新潟県長岡市の花火大会ではないでしょうか。



今夜、盛大な数の花火が夜空に咲き乱れました。

東日本大震災の年には各地で自粛といった動きもあり
ましたが、無事であったからこそ花火を楽しめるわけ
でして、お盆の迎え火の役割もあるのでしょう。



そういえば、こどもの頃に線香花火をよくやりました
が、最近はあまり見かけませんね。

花火よりもテレビゲームのほうが楽しい。そんな風潮
なのでしょうか。



プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html
ラベル:花火大会
posted by 子竜 螢 at 21:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

お化け屋敷が人気です

今年も高岡市の御旅屋通りに、お化け屋敷がやってきました。

順番待ちの行列ができているほどでして、大半が小学生の女子
ですね。



なかには20代くらいの女性グループもいて、今回のテーマで
ある生手首に、怖いもの見たさを感じます。

お化け屋敷をプロデュースしているのは、東京の専門チーム
のようで、今年が2回目の興行となります。



ところで、集まっているのが女性ばかりであることから、女性
はなぜスリリングなことが好きなのでしょうか。

ジェットコースターに乗りたがるのも女性が圧倒的ですよね。

男性は、女性の悲鳴を聞くと余計に怖くなります。ひょっとして
女性が悲鳴を上げるのは、一種のストレス発散なのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html
ラベル:お化け屋敷
posted by 子竜 螢 at 20:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

夏休み

どこの学校も、いよいよ夏休みに突入です。

年間でもっとも長い休暇ですが、学生の頃、どうやって
過ごしていたのか、鮮明には思い出せません。

きっと、いい加減に過ごしていたからでしょうね。



先日、海の日には6名の犠牲者がありました。

長期の休暇で怖いのは、気の緩みからくる無謀な冒険で
すが、とくに監視体制のない川では事故に要注意です。

川底が急に深くなっていたりしますし、流れも結構速く
て泳ぎづらいのです。



また、監視員のいるプールや海水浴場でも、安心はでき
ません。浜辺と平行に泳ぐことで危険を回避しましょう。

事故がありますと、周囲の人にまで楽しみを奪ってしま
います。事故の責任は自己責任だけじゃないことをお忘れ
なく。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

%


ラベル:夏休み
posted by 子竜 螢 at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

天高く馬肥ゆる秋

かなり涼しくなってきましたね。

食材の種類が豊富になって、まさに食欲の秋の本番
でしょうか。

昔から、天高く馬肥ゆる秋と申します。

天が高く感じるのは、夏のゴツゴツとした雲がなくな
り、スジ雲などの高度の高い雲が多くなるからです。

そして、夏バテ気味だった身体がようやく復調して、
馬も食欲旺盛になることを意味しています。



しかし、馬肥ゆる、の部分は本来の意味ではありません。

じつは、危険を知らせる意味で使われていた言葉なのです。



農耕の漢民族は、常に北方の騎馬民族からの侵略危機に
さらされておりました。

夏は馬もバテ気味ですので危険はないが、秋になると馬
が元気になるので、騎馬民族の侵略があるかもしれない
という警告の言葉だったのです。



烏丸・鮮卑・匈奴・モンゴルなど、北方騎馬民族の入れ替
えはあったにせよ、中国の皇帝が捕虜となって連れ去られ
る事件も発生していたのですから、脅威は大変なものだっ
たのでしょう。

陸続きで外国と接していない日本人には、理解しにくい
危機感ですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:故事
posted by 子竜 螢 at 13:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

台風一過

まさに台風一過です。

昨日の風雨が嘘だったかのような晴天ですね。
爽やかな秋日和といった感じです。



伊豆大島の方々には、謹んでお見舞い申し上げ
ます。

ニュース映像で、本当に大変だと思いました。
過去には噴火もありましたので、心が痛みます。

子竜の地域は台風で避難するほどの被害を受けた
ことはありませんが、想像を絶する風雨でした。



災害のニュースが飛び込んでくる度に、人間と
いうものの無力さを感じます。

いかに文明が発展しようと、科学が発達しよう
とも、災害の被害をゼロに抑えることなどでき
ません。



橋、トンネルなどの老朽化が問題となっており
ますが、そのすべてを補強するだけの予算が組め
るのかどうか。

そして、一方で被災地の復興をしながら実現で
きるものなのかどうか。はなはだ疑問ですね。

金も人も物も足りない。

それが日本の現状なのでしょうか。



いいえ、高齢者パワーが眠ったままです。

社会保障を受け取るだけのお荷物としてではなく
「金」を携えた「人」なのです。

ならば、足りないのは「物」だけです。

中国の需要が減ってきている今、建設資材を
買い溜めするチャンスです。

安倍政権が本物かどうかが試されるのは、これ
からの政策如何でしょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:台風一過
posted by 子竜 螢 at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

新社会人のほのぼの光景

ようやく新人研修が終わったのでしょう。先輩
に伴われた新社会人の姿を街中で見かけるよう
になりました。

まだ板に付いていないスーツ姿がなんとも新鮮
で、若かった頃を思い出します。



スーツ姿がピッタリくるのは2年目からでしょう
か。スポーツ選手でも、そのチームに長くいない
とユニフォーム姿が決まらないですよね。

同じユニフォームなのに、先輩と新人とでは着こ
なしが違います。新人さんはなぜかアンバランス
に見えて、それがまた初々しくていいのですが。



でも、ゴールデンウィークを過ぎた頃には、2割
程度の新人さんが転職してしまうのですよね。

残念なことに、社風や上司と合わないから辞めて
しまうのです。

仕方のないこととはいえ、まだ就活中の人がいる
ことを考えたなら、もったいない話です。40年
働くという意識よりも、今を大切にするのですね。



子竜のところにも、信用金庫の新人さんが上司に
伴われてやってきました。地域担当になるとのこ
とでしたが、ネクタイの締め方がう〜んといった
感じの青年でした。

まだ慣れていないのでしょう。つい応援したくな
りました。

あなたも周りの新人さんたちを、応援してあげて
くださいね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:新社会人
posted by 子竜 螢 at 11:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

台風一過と10月

9月の締めくくりとしては、台風17号の
被害は並大抵ではありませんでした。

近年の台風としては怪我人が多く、とくに
水害のひどさが目立ちました。



9月もずっと暑い日がつづきましたので、
ようやく秋本番といったところですね。

昨日は行きつけの居酒屋メンバーで、パーク
ゴルフなるものに興じました。

初めてやってみた競技ですが、日頃の運動
不足が祟り、ワースト5に入るスコア。

う〜ん、納得できん。



その後は懇親会となったのですが、運動の
後の酒は美味い。

今年の秋は、やっぱりスポーツの秋にした
いと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

秋分の日

暑さ寒さも彼岸まで、と昔の人はうまく
言ったものですね。

今日は久しぶりに例年並の気温です。



秋分の日が22日になったのは、116
年ぶりとか。

だからどうということはないのですが、
23日であったら月曜日が振り替え休日
だったはずなのです。

該当日を決めているのは、どうやら国立
天文台らしいですね。

春分の日と秋分の日が休日なのに、夏至
と冬至はなぜ休みじゃないのでしょうか。



彼岸には反対語がありまして、此岸といい
ます。シガンです。

三途の川の両岸を意味しているようで、生
と死を意味しています。

川の渡し賃は六文なので、戦国大名の真田
氏は六連銭を戦旗としていました。

敵をあの世へ送る闘志を示したのでしょう。



子竜の地元には彼岸に墓参りをする風習は
ありません。が、掃除に行く人は増えました。

先祖あっての自分という考えが定着してきた
のでしょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:秋分の日
posted by 子竜 螢 at 09:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。