2019年08月19日

チョッキーン

老後の資金が2000万円も不足するといわれますと、
投資に走りたくなりますよね。

バイナリーコンクエストはその点でも優良な投資
方法なのですが、その前に貯蓄をする癖をつけた
いものです。



貯蓄というと毎月数万円なんていう目標を掲げて
しまうかもしれません。

ですが、最初は誰でも簡単にできる範囲で始めて
みましょう。

500円玉貯金なんていかがでしょうか。



買い物のお釣として500円玉をもらいましたら、貯
金箱へGOです。

意外に早く何万円も溜まりますし、お小遣いの減少
立も低いので、さほどストレスは感じません。

貯金箱へ入れる際には、チョッキーン、と叫んでみ
ましょう。貯金が楽しくなりますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 19:37| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

老後までに2000万円貯蓄は不可能

金融庁の報告書をあらためて考えてみますと、老後
の資金が年金だけでは2000万円足りなくなるとすれ
ば、大学を卒業してから定年まで、毎月4万2000円
ずつ貯蓄しなくてはなりません。

そんなことは不可能ですよね。



冠婚葬祭の費用や付き合いによる飲み会の会費など、
思わぬ出費がありますから、予定どおりの貯蓄など
できません。

また、恋人とのデートも自粛しませんと、達成でき
る貯蓄額ではないでしょう。

まして、奨学金の返済やローンを抱えていますと、
その半分すら貯蓄できないでしょう。



かといって、退社後に月4万円になるアルバイトを
しようとすれば、時給1000円で毎日2時間です。

それを40年間続けられるものかどうか、考えるまで
もありません。



要するに、これは年金の問題ではなくて、労働対価
の低さが原因なのです。

時給換算しますと、先進国の中で日本は最低でして、
株主ばかりを優遇する企業が多いからです。

最低賃金1500円というのは、あながちとんでもない
要求ではないのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:36| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

給与の前払いサービス

伊藤忠商事が銀行数社と手を組んで、サラリーマンと公務
員の給与前払いサービスを始めるという。

前払いなので利息と手数料文が差し引かれますが、急な出
費で困ったときには、天の恵みになり得るかもしれません。



まあ、給与を担保とした貸付なのでしょうけれど、面白い
発想のサービスであることは確かです。

ちなみに、今金利が低いので、後払いサービスはありませ
んが、金利が高騰すれば、銀行は預金集めに苦労しなくて
済むだけに、ビジネスとして成り立つかもしれませんね。



ただし、利用者にとっては諸刃の剣になりかねません。

とくにパチンコや公営ギャンブルに興じている人は要注意
でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

仮想通貨が暗号資産に

ビットコインに代表される仮想通貨が、暗号資産という
名称に統一されることとなりました。

中間を取って暗号通貨などとも呼ばれたりしたのですが、
G20などで使用している国際的な呼び名に統一しようと
いうものです。



そもそも、決済用の通貨としての役割よりも投資目的の
対象となり始めた頃から、通貨としての信任が得られな
くなってきました。

システムの弱点を突いた盗難事件が何度もあったりして、
信任を得られないまま、今日があります。

通貨の信任というのは、たとえば、昔は金貨だったのは
金にそれだけの価値があったからでして、紙の札でも価
値が不変となるには、発行している国の信用度に左右さ
れます。

紙切れそのものの価値なんてほとんどありませんからね。



で、暗号資産となったなら、何が変わるかといえば、決
済面での使用がさらに減るだろうと予想できます。

つまり、今よりも投資の目的が強くなるだろうというこ
とです。

ただし、発行管理している会社の信用度がこれまで以上
に重視されますから、よく調べてから参入するようにし
ましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:32| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

貯金額ゼロが4分の1に

ある統計の結果に衝撃を受けました。30代40代の4分の
1の人が、貯金額ゼロと回答しているのです。

100万円未満ともなると半数を超えていますので、なお
さら驚きです。



貯金ができないのは給与の伸びがないからでもあるので
すが、貯蓄や投資といったところに目を向けない傾向に
も問題があろうかと思います。

そして、結婚しようと思うようになる年収が500万円だ
と答えていることからすれば、未婚率の高さが納得でき
ますね。

少子化になるわけです。



とはいえ、貯金しないで消費に回しているからこそ、日
本の景気はなんとか潤っているのでしょう。

いや、車とスマホによって、若い世代の稼ぎが搾り取ら
れているのではないかと危惧すら覚えます。

やはり、マネーに関する教育を小学校でカリキュラム化
したほうがいいでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:42| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

1万円金貨

財務省の発表によりますと、天皇在位30年を記念した金貨を
発行するという。

金貨の額面は1万円ですが、発売価格はなぜか13万8千円。



あたかもボッタクリのような貨幣発行ですが、5万枚限定とい
いますから、希少価値には間違いありません。

とはいえ、次にはきっとオリンピック記念硬貨も出すのでしょ
うね。収集家の人にはたまらない企画ですね。



金貨に描かれているのは、鳳凰・桐・白樺。反対面には菊の
御紋章があり、明治時代に発行されていた銀貨のデザイン
に似ています。

11月からネットで予約を受け付けるそうですので、ほしい人
は財務省のホームページを見てみましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 17:02| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

仮想通貨に潜むリスク

最近、テレビでは仮想通貨に関する特集番組が多くなりつつあり
ますね。正しい知識を得るという点では大切なことです。

しかし、億り人になったという話が強調されているせいなのか、こ
れから参入しようという人へのリスク認知が軽薄であるような感じ
が否めません。



届いたメールの大半が、仮想通貨でひと儲けしませんか、といっ
た類のものになってきました。

仮想通貨は株式に似た性質のもので、買い手がいないと売れな
いのですから、円やドルにいつでも換金できるわけではないので
す。

つまり、通過と呼ぶには相応しくなく、どちらかといえばゴルフ場
の会員権を購入する感じに近いでしょうね。

ゴルフ場の人気によって相場が上下するのと同じで、仮想通貨
も一定の価値を保つものではありませんし、ゴルフ場の破綻によ
る保証がないのも同じです。



こういう新しいものに関して言えることは、本当の利益は先行者
しか得られないということ。

後から真似をして参入した人の多くは、先行者の利食いのために
利用されるだけでして、利殖の対象にはなりにくいのです。

利食いとは、利益を確定させるために、売り逃げに近い行為をす
ることです。



とくに有名なビットコインに関して言えば、ブロックチェーンという
画期的な方式でセキュリティ維持をしているだけに、会員の電気
料金が上がってきているという話を耳にします。

会員の信用を得るために、すべての取引が全員に告知されて、
最初に取引の演算を完了させた人に発掘と証したコインが付与
されるシステムですので、演算に要する電気代が増える一方な
のです。

なぜなら、発掘によってコインが増える一方だからですね。

ですので、1コインを無料でプレゼントなどの企画に乗ってはい
けませんよ。すぐに電気代で赤字になりますからね。



先行者の中には、後発者の無知に付け込むやり方をする人が
増えております。

わからない知らないことには手を出さない。

儲かるという話だけで安易に手を出しますと、痛い目に遭うかも
しれませんよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

仮想通貨の購入を勧める人たち

仮想通貨を買うよう勧めてくる人たちがいます。そういう
メールが山ほど届きます。

当初から参画していた人は、100倍の値になったとか、一
億円の利益を得たとか、そういう話をしますよね。



すでに保有している人にとっては、つぎつぎと買い手が現
われることで、さらなる値上がりを期待できます。

しかし、相場であるからには、どこかに必ず天井値という
ものが存在するはずでして、後発で参画するには損を覚悟
の上でなくてはなりません。



そして、もっとも恐いのは、金融庁などによる規制や管理
でしょう。一気に暴落する可能性があるのです。

この場合、暴落してからは値が戻りにくいので、売ってし
まうタイミングが重要でしょう。

また、仮想通貨の運営元の破綻も考慮しておかなくてはな
りません。

現在のところでは何の保護もありませんから、丸損する可
能性すらあります。

あくまでも投機なのですから、流行に惑わされないよう、
ご自分の意思で判断しましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:仮想通貨
posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

銀行口座に維持費導入か

3大メガバンクと呼ばれている日本の銀行に、なにやら
異変が起きているようです。

AIの普及を見越して行員を大量に減らす計画を発表し
たかと思うと、次は口座の管理費を徴収しようとしてい
ます。



口座の管理費自体は、世界的にみますと珍しいものでは
ありません。管理費がない先進国は日本だけなのです。

管理費とはどんなものかといいますと、口座を持ってい
るだけで月額数百円が残高から自動的に引き落とされる
仕組みのことで、銀行側の収益になります。

万一、残高がゼロもしくはマイナスになった時点で、そ
の口座は自動解約されてしまうので、残高が数百円の口
座があちこちにあって出し入れがまったくない口座を、
事務量が膨大なものにならないうちに処分するのが狙い
かと思われます。

すなわち、休眠口座の撲滅ですね。



ただし、大口預金者からは管理費を徴収しないという意
見もあるらしく、導入はまだ先になそうです。

とはいえ、1000万円預金しても年利が100円程度なのに
1万円近くの管理費が生じるのですから、証券会社へシフ
トするか、地方銀行へ預け直ししようとする動きが活発
化するでしょうね。

いや、マイナンバー制度導入の影響からも、自宅の金庫
で保管という人が増えるのかも。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:預金口座
posted by 子竜 螢 at 14:19| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

宝くじのネット販売

来年から、すべての種類の宝くじがインターネットで
購入できるようになりました。

現在は、数字を任意で決めるロトとナンバーズだけが
対象ですが、わざわざ売り場へ買いに行く手間以上の
利便性がありそうです。



利便性のひとつは、振込み口座を登録しておけば、換
金も自動的に行なってくれること。

さらには、あたり券を見逃したり換金の時効で損をす
ることがなくなるのです。

また、購入した券が紛失する危険もありません。



というわけでして、久しぶりに宝くじの売り上げが増
えるかもしれませんね。

とはいえ、収益金の使い道はよく考えていただきたい
と思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:宝くじ
posted by 子竜 螢 at 22:39| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

VALUは金融商品じゃなく贈与

VALUという奇妙なものが話題になってきたと思ったら、案
の定、詐欺同然の事件が発生してしまいましたね。

VALUとは何かも含めまして、事件のあらましを解説したい
と思います。



個人の人気を上場している場所がVALUです。株式市場のよ
うな感じではあるのですが、あくまでも個人が対象です。

上場しますと、SNSのフォロワー数などによって運営側から
VAという仮想通貨が付与されます。VAはこれまた仮想通貨
であるビットコインとの交換で入手できます。



で、問題が発生したのは、ある有名な動画サイト投稿者が、
自分の持っているVAをすべて売り払い、ファンが持っていた
VAを暴落させてしまったことでした。

ここで、肝心なことは、VALUは経済活動に付随したもので
はないので、金融庁が金融商品とは認めていないこと。

さらには、国税庁は、上場した際に付与されるVAを贈与と
見なしていることです。

そして、もっとも肝心な点は、運営者によってVAの総量が
いくらでも調整できるがゆえに、ちゃんと研究を重ねたら
利益になる投資対象ではなくて、運任せのギャンブルです
らないところでしょう。



しかし、数多くの人が投資の対象として参加していたよう
ですね。いわゆる動画サイト投稿者に対する賠償請求など
から全容が明るみになり始めております。

しかも、本人が自分の持分のVAをすべて売り払うというの
がインサイダーにあたる可能性があるとして、警察が動く
気配すらあるようです。

もちろか、国税庁も贈与税の対象とし動き始めているとか。



やっぱり、国の機関が監督していないマネーゲームには危
険がいっぱいです。

自分の価値を具体的なVA値として知る以外に、利用価値は
ないと思われますね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:VALU
posted by 子竜 螢 at 23:56| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

仮想通貨にご用心

仮想通貨のすべてがインチキだとは申しませんが、乱立
状態になってきましたので、中にはウサン臭いものなど
が混ざっております。

ノアコインというのが怪しい代表的なものなのですが、
投資をする際には、充分な調査が必要な分野です。



フィリピンの中央銀行によりますと、ノアコインは発行の
認可を受けてはおらず、許可を与えていないとのことです。

また、証券取引委員会に届けられている住所に会社は存在
していないとのことでして、金集めの詐欺である可能性が
指摘されております。



そもそも、仮想通貨というものは、数字だけが動く特殊な
世界でして、通過の価値が変動することから、本来の意味
での通貨ではありません。

つまり、価値変動による差益を狙う投資案件であって、そ
のもので直接街のお店へ行って買い物ができる通貨ではな
いのです。

つまり、得をした人と金額の分だけ損失が出ます。

いいえ、換金手数料が引かれますから、仮想通貨の会社だ
けが絶対的な利益を得る仕組みなのです。



仮想通貨の価値変動を先読みするのは、はっきり申しまし
てFXよりも難しいでしょう。

なぜなら、単純に売り手と買い手のせめぎあいによって変
動するだけですので、ほとんど運任せのようなものです。

それを投資と呼ぶのもいかがかとは思いますね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:仮想通貨
posted by 子竜 螢 at 21:31| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

クラウドファンディングに注意を

最近、クラウドファンディングという新しい金融商品が
出回っております。

しかし、「みんなのクレジット」という会社が行政処分
を受けるなど、投資先としては危うさが残っています。



クラウドファンジングというのは、会員から集めた資金
を他に貸し付けて、利息分の利益を受け取る仕組みのこ
とです。

証券会社が扱っている転換社債などと同じような感じの
投資となりますが、貸付金利が高いので利益も多く見込
まれるというのが売りです。

しかし、当然のごとく、高金利での貸付ですから貸し倒
れも発生します。が、元本を担保していると謳っている
ことで、安心感を漂わせていました。



ところが、実態はといえば、資金集めの営業マンに金額
に応じた報奨金を支給したり、運営幹部たちの個人的な
投資などに回されたりなど、かつてのトヨタ商事事件を
思わせるような内容だったのです。

行政処分は現状の是正を求めているのでしょうけれど、
もはやそんな時期は失しておりまして、投資家から預かっ
た資金のほとんどは消滅しているといいます。

なのに、まだ投資を促すホームページが表示されており
ますから、要注意ですよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:41| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

収入減のリスク回避

安倍政権が掲げている一億総活躍時代では、起業の副業
禁止規定を見直そうということになっております。

副業とは収入増という面だけではなくて、収入減に対す
るリスク対策でもあるのです。



仮に、勤務している会社が倒産したとしましょう。

失業保険はあるでしょうけれど、副業禁止だった場合に
は先の見通しがまったくありません。

しかし、副業である程度の収入があるのなら、収入面で
のリスクは回避できますよね。



ひとつのところからだけの収入しかありませんと、連鎖
的なリスクを背負い込むことになります。

だから、総額は小さくとも、収入源は多ければ多いほど
いいのです。



では、副業にはどんな形態があるのでしょうか。

思いつくままに列記してみますと、アルバイト、金融商
品への投資、起業、起業への投資、著作、講師、アフィ
リエイトなどなど、まだまだあろうかと思います。

副業は収入減リスクへの回避と申し上げましたが、リス
ク分散が正しいのかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:副業
posted by 子竜 螢 at 11:01| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

所有を根本から見直してみる

可処分所得が年々減り続けていますよね。その原因は、
給与が増額されない上に、社会保障費などの負担が増え
ているところにあります。

ならば、どこまで節約できるかといえば、節約できそう
な項目は、そう多くないのです。



家計支出のうち、もっとも大きなものは住宅と自家用車
の維持費ではないでしょうか。

どちらも毎年税金が課せられる上に、修理費用がバカに
はなりませんし、車検や保険料も必要です。



一方、賃貸生活になりますと家賃の負担ということにな
るのですが、よほどのことがない限り、家賃が値上げさ
れることはありませんし、建物の修繕は大家さんの負担
です。

また、自家用車の保有をやめて動力付きの自転車にしま
すと、健康にも良い上に、ガソリン代だって必要なくな
ります。

ある保険会社の試算では、自家用車の保有をやめると、
月額3万円が浮いてくるとか。

駐車場やガレージを借りているのなら、その分も上乗せ
ですから、バカにできない金額になります。



もちろん、住宅ローンを何十年も払っていく上で税金や
修繕費用がいずれは重なってきます。

賃貸なら好きなときに便利な場所へ引っ越すことができ
ますが、持ち家ですと近所との交際費用や役回りの引き
受け負担などもあるでしょう。



結論から申しますと、何も所有しないのが一番いい。

しかし、田舎で暮らすには両方とも必要なので、なかな
か勇気の要る選択かもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:住宅  自家用車
posted by 子竜 螢 at 20:34| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

年末ジャンボ

年末ジャンボ宝くじが発売中ですね。今年の賞金額は
前後賞合わせて10億円という史上最高額です。

また、一等が1億円のミニのほかにも、1000万円のプ
チが新登場しました。



しかし、です。

日本の宝くじの賞金還元率は、世界でもワーストクラ
スに入ります。全購入金額の半額しか賞金として払い
戻されません。

公営ギャンブルのテラ銭がおよそ25パーセントですか
ら、宝くじはギャンブルですらなくて、歳末募金だと
思ったほうがいいのかもしれません。



そもそもですが、テラ銭を50パーセントも取ると、購
入者は当たる気がしないものですし、10音円なんてい
う一等賞金は、あまりにも桁外れでピンときませんね。

それに、末等の300円なんていらないから、販売価格
を270円にすればいい。

いや、1000万円くらいのあたりを増やしてくれるほう
が嬉しいでしょう。

ともあれ、年々宝くじの売り上げが減っているといい
ますから、主催者も購入者目線で考えなくてはならな
いだろうと思うのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 15:39| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

貧困から脱出する考え方

12月になりました。1年がアッという間に過ぎたって
感じますよね。

お金がないと年末も正月も楽しく過ごせません。いい
え、いつだって楽しくありませんから、来年こそ貧困
から脱出を図りたいと考えている人はいるでしょう。

その意気込みは正しいと思います。

でも、考え方が悪いと、脱出できずに落ち込んでしま
うことになりかねません。

ここでいう貧困とは、裕福感を感じていないことを意
味します。



まず、どうして生活が苦しいのかを考えてみましょう。

見栄を張って浪費したというならまだしも、ろくに働き
もせずパチンコ三昧なんていうのは論外です。

しかし、多くの人は真面目にやっていながらも裕福感を
抱いてはおりません。なぜでしょうか。



その答えは、富裕層と比べてしまうことが問題なのです。

普通に生活するだけなら必要のない高額商品が結構販売
されていますよね。服飾・車・家屋など、いたねところ
で目にしますから、羨望の眼差しでつい見てしまいます。

また、高級外食店の存在も、庶民にとっては高嶺の花な
のですが、富裕層に嫉妬や羨望しなければ関係のない物
や場所として心の整理ができるでしょう。



ところが、貧困から抜け出さないもっとも深刻な原因は、
嫉妬や羨望ではありません。富裕層の世話になろうとす
るのが一番ダメなのです。

事後とでもプライベートでも、富裕層の世話になって裕
福になれた人はいないのです。

それはなぜか、、、

富裕層は他人が裕福になるのを好みません。自分の優位
性が失われてしまうからです。

だから、富裕層からご馳走になったりしているうちは、
貧困から抜け出せなくなります。援助してもらうのが慢
性化したなら尚更です。



富裕層には一切頼らず、羨望も嫉妬もしないなら、すで
に富裕層の仲間入りに向けて舵を切ったことになります。

来年の今頃は、きっと満面の笑顔でいられることでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:貧困
posted by 子竜 螢 at 14:12| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

学生時代にしてはいけないこと

人生を振り返ってみますと、後悔させられることが誰にも
いくつかあるかと思います。

その後悔が後々ずっと続くことも珍しくはありません。



学生時代にしてはいけないことの第一は、クレジットカー
ドの作成です。

ネットで買い物をするなら代引きか銀行振り込みにして、
借金する癖をなくしておきませんと、社会人になってから
苦労します。

なぜなら、収入が増えると気持ちが大きくなって、大きな
借金をするようになるからです。



第二は、返済義務のある奨学金の利用です。

返済義務のある奨学金は、将来に負債を残すことになりま
すから、絶対に利用すべきではありません。



第三は、浪費しないことです。

マイカーの所持やブランド品など、浪費癖をつけず、むし
ろ清貧生活を経験することで幸せな家庭を築けるようにな
ります。

見栄は一時的な欲望でしかなく、将来に禍根を残します。



以上のように、学生のうちに借金を背負い込みますと、30
代半ばまで返済に追われて結婚もままならなくなるかもし
れません。

学生時代に派手だった知り合いたちの没落をたくさん目に
してきましたので、人生の先輩として忠告申し上げます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:奨学金
posted by 子竜 螢 at 15:15| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

貯蓄よりも貯金する

貯蓄といいますと、マイホームの頭金を何年間かで溜め
ようとか、子供の成長に合わせて学資にしようという目
的型が一般的ですよね。

しかし、予想外の出費がちょくちょくあって、予定通り
にいかないのも貯蓄というものにまつわる現実ではない
でしょうか。



そもそも、貯蓄に回せるほどの余剰金があれば、という
話でして、一般ピープルは消費増税や社会保障料の負担
増などで大きな金額目標の貯蓄なんてできないのが現状
です。

いろんなところのアンケートや統計を見ましても、貯蓄
額がゼロという人は三割弱ほどいるのです。

そういう人は、チマチマと貯蓄していても間に合いませ
んから、貯蓄するよりも投資にまわしたほうがいいかも
しれません。



でも、意外にお金が溜まる方法はあります。貯金です。

以前に500円玉貯金のことを書きましたが、実践してみ
た知人に聞いてみますと、半年ほどで5万円以上になっ
ていたとのことです。

買い物をしてお釣りに500円玉があれば、使わずに貯金
箱に入れるだけの方法ですね。



いや、それすらムリという人には、小銭貯金がオススメ
です。

一日の終わりに、財布の中に残っている小銭をすべて貯
金箱に入れてしまうのです。

これを一ヶ月間やってみましたところ、3万円弱にもなり
ました。何かを我慢したり節約するという意識がまったく
なかったにもかかわらずですよ。

チリツモの凄さを思い知らされたのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:貯金
posted by 子竜 螢 at 10:00| Comment(2) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

世帯貯蓄1805万円

2015年における世帯貯蓄の統計をみますと、一世帯
あたりの平均貯蓄額はなんと1805万円です。

この金額はかなり大きい、とほとんどの人は感じる
ことでしょう。



しかし、実態からしますと、現実感がないのが当た
り前でして、ほんの少数の世帯が全体の平均値を上
げているのです。

そして、世帯数がもっとも多かったのは100万円未
満でして、ほかの金額帯をブッちぎりのダントツで
した。



なぜ、こうした実感のわかない統計に精を出し、公
表するのでしょうかね。

平均を上回る世帯が全体の三割にも満たない統計に
何の意味があるのでしょうか。

いやいや、経済格差の是正をやってほしいと政治家
さんたちに突きつける材料としてはいいのかも。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:世帯貯蓄
posted by 子竜 螢 at 16:52| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする