2018年01月04日

米軍がついに北朝鮮空爆へ

アメリカ軍がついに北朝鮮のミサイル発射基地や核関連
施設への空爆に踏み切りました。

とはいっても、小説の中の話です。



この記事の右側で、子竜の最新刊をご案内しております。

「朝鮮半島暴発 悪夢の北朝鮮Xデー」というのがタイト
ルでして、朝鮮戦争の休戦協定が無効となり、戦争再開と
なった場合、各国はどう反応するのでしょうか。

また、拉致被害者を戦禍から救出する手立ては?



ネット上では開戦した場合に予想されるシミュレーション
がさまざま述べられておりますが、真に行き着くところは
どこなのか、を納得していただけるかと思います。

来月には第二巻の発売が予定されておりますので、興味の
ある方はぜひお近くの書店または通販にてお申し込みいた
だけますと幸いです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 14:39| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ノーベル文学賞

今年のノーベル文学賞に、日系イギリス人のカズオ・イシ
グロ氏が選ばれました。

イシグロ氏は5歳のときに両親と共にイギリスへ移住して、
日本に関する作品なども多く発表しています。



じつは、イシグロ氏の代表作である「日の名残」が、ネッ
ト通販大手のAmazonを立ち上げさせたのですが、ご存じ
でしたでしょうか。

アマゾンの創業者ジェフ・ペゾフ氏は熱心な読書家で、イ
シグロ氏の「日の名残」を読んだとき、この作品を世界中
に広めなくてはならない、とネット通販会社を設立したの
です。

しかも、アマゾンブックスの第一号店では、イシグロ氏の
作品コーナーを設置するなど、もっとも早くから才能を発
見していたのでしょう。



受賞の会見でイシグロ氏は、村上春樹氏についてこう述べ
ております。

自分のほうが先で恐縮しております。

いやいや、それは謙遜というものでしょう。イシグロ作品
の価値はAmazon創業者が誰よりも早く認めていたのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 11:59| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

日中決戦

おかげさまで、「日中決戦」が刊行以来、大好評をい
ただいております。

発売当初はアマゾンのランキングで6位に入るなど、
現在の不穏な国際情勢もあってか、地道に売り上げが
伸びているようです。



先日、ようやく第二巻の執筆を終えまして、今月下旬
の発売予定となりました。

ファンの方々にはもうしばらくお待ちいただくことに
なりますが、楽しみにしていてくださいませ。



ご存じのように、このところの中国は、とくに南シナ
海において覇権主義を打ち出しております。

そして、尖閣諸島のみならず、沖縄も領土であるとの
主張を繰り返し、軍事衝突の懸念が常にあります。

「日中決戦」は沖縄の独立問題に端を発する一連の軍
事衝突を描きました。

秋の夜長の読書には、是非加えていただきたい一冊だ
ろうと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:日中決戦
posted by 子竜 螢 at 17:41| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

馬券裁判

競馬で数億円を稼ぎ出し、はずれ馬券の扱いをめぐって
国税庁から脱税容疑で摘発を受けた事件は、まだ記憶に
新しいかと思います。

裁判では、結局、はずれ馬券の代金を必要経費と認めま
したが、なにやらわけのわからん条件付きでしたから、
喉に骨が引っかかっている感じでした。



ところが、最近、この裁判の主役だった人物が、一連の
経過と裁判の経緯を暴露した著作を発表しました。

馬券裁判。

これが書籍のタイトルです。

競馬好きの人に絶対オススメな理由は、数億円も稼いだ
手法まで公開していることなのです。



競馬の配当は、2割ほどが最初からテラ銭としてJRAが
取った残りを分配するのですから、よほどの手法じゃない
限り、長期的な投資で利益は出ません。

なのに、著者は1億数千万円もの脱税容疑をかけられたほ
ど儲けたのですから、その手法は気になるところでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:馬券裁判
posted by 子竜 螢 at 21:04| Comment(3) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

図書館論争

少し前から、図書館での新刊貸し出しを1年間してほしくな
いとの出版社サイドの意見に対して、さまざまな意見や反論
がみられるようになってきました。

1年はともかくとしても、新刊をただちに貸し出しするのに
反対する意見がある一方で、新刊が売れない理由を図書館の
せいにする出版界への反論もあります。



小説家としての子竜の立場からしますと、やはり新刊には据
え置き期間が必要だと思います。

たとえば、映画のDVDレンタルだって、映画の公開から半
年はレンタルされませんし、無料じゃありませんよね。

本ではなくても何でもいいのですが、新製品がすぐにタダで
借りられるとしたなら、誰が買うのでしょうか。

世の中でタダで何かを貸してくれるのは図書館だけであり、
本だけなのです。

もちろん、これは小説家という立場上の意見でありまして、
図書館に対しては別の意見を持っております。



図書館でよく見かける世代は、高校生と老齢者です。

高校生はなぜか自宅で勉強せずに図書館でしています。専
用の部屋までありますが、図書館本来の利用目的ではない
気がしています。

また、老齢世代は暇を持て余しているからでしょうか、無
料の図書館は魅力のスポットなのかもしれませんね。

冷暖房が行き届き、日中は快適に過ごせます。熱中症など
の予防にもなっています。蔵書を閲覧する人も多いです。



図書館という存在本来の目的を考えますと、新刊を置くと
いうのは必ずしも必要ではなく、むしろ個人では高くて買
えない高価な本や、今では残数の少ない貴重な資料などを
保存する場所ではないでしょうか。

人気の新刊貸し出しに1000人待ちだなんて、そもそも図書
館の役割ではありますまい。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:図書館
posted by 子竜 螢 at 19:46| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

小説の映画化

元来、映画は独自の脚本から作られることがほとんどで、
小説が映画化されることは稀でした。

しかし、近年、話題の小説が映画化されることが多くな
り、どちらも楽しめるといいのですが、映画化されたも
のにガッカリさせられるケースも多くなりました。



なぜ映画化されるとガッカリした内容になるのかといえ
ば、映画はおよそ2時間という制約の中でストーリーを
展開せねばならず、必然的に細かな部分が省かれてしま
うのが原因と思われます。

また、俳優が原作のイメージと違っていますと、やはり
違和感を感じてしまうようです。



そこで、

映画を観てから原作を読みますと、二度楽しめるようです。

映画が先か原作が先か。

あなたはどちらでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:映画化
posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

電子書籍は売れるのか

アマゾンキンドルが日本に上陸してから、停滞気味だっ
た電子書籍の出版にやや活気が戻って組ました。

その一方で、一般書店での書籍の売れ行きは低調なまま
でして、話題になる芸能人関連の本だけが注目されてい
るようです。



子竜の作品も単行本にして何十冊分かが電子書籍化され
ております。

しかし、子竜の手元に入ってくる印税報酬は年間で2万円
程度しかなく、無名のアマチュアさんが電子書籍での出版
を考えているのでしたら、編集費用で赤字になるのは覚悟
したほうがいいでしょう。

たとえキンドルでのデビューにしましても、専門の業者に
頼めば数十万円必要ですし、自力でも専用ソフトの購入費
などがかかります。

よほど売れませんと、元は取れません。



なぜ電子書籍は思ったほど売れないのでしょうか。

理由はいくつかありますが、最大のものは検索しないと
読者の目に留まらないからだろうと思います。

無名の新人でも、紙の本であれば書店を訪れた人の目には
入りますが、電子書籍は一覧に並べてあるわけではありま
せんので、運よく検索で出てきたものにしか売れる可能性
がないわけなのです。



また、欧米のように書店が都会にしかないのと違って、日
本ではいたるところで書籍が売られています。

数は減りましたが書店はまだまだ健在で大概の町にありま
すし、コンビニでも駅の売店でも書籍が売られています。



さらには、どこでも読めるとはいいますが、タブレット端
末はやっぱり持ち運びに不便でして、スマホでは読みにく
いですからね。

作者も読者もまだ完全には納得できていないと感じています。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:電子書籍
posted by 子竜 螢 at 17:24| Comment(2) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

文学賞を狙ってみる

副業のひとつの形として、出版印税があります。

特殊なスキルを持っている人なら、ハウツー本の執筆
でもいけますが、これといったノウハウのない人は、
面白い小説を書くのがいいでしょうね。



この記事の下にいつもリンクを張っているのが、文学賞
突破マニュアルというものです。

初心者でも文学賞が狙えますし、ましてベストセラーに
でもなろうものなら、億という金額さえ夢ではありません。

年齢も学歴も関係なく、特別な資格もいりません。

しかも、入選しますと周囲から尊敬されて、今まで胸を
張れなかった人でも一躍スターにのし上がれます。



とはいえ、才能がないから無理、と最初から諦めてしまい
そうですよね。

しかし、ご心配なく。

文学賞突破マニュアルには小説ハイスクールという通信教育
へ参加できる権利が付いておりまして、ちょっと変わった
トレーニングにて誰でも作家の脳が育成されるようになって
いるのです。



小説を書くのには、それほど資金はいりません。原稿用紙
1枚はたったの5円程度ですし、ペンだって50円ほどですか
らね。

あとは学ぼうとする気持ちだけ。

ぜひ、文学賞を狙ってみましょう。リンクはこの下にあります。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:01| Comment(2) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

あなたの小説が本になる

あなたが書いた小説が書籍化されて書店に並ぶとしたな
ら、ワクワクしてきませんか。

しかも、書籍化に必要な費用の負担は一切なく、印税も
支払われるのです。いわゆる自費出版ではないプロとし
て活躍する道が開けたのです。



作家エージェント制度といいます。

子竜が売れそうな作品と判断したなら、ジャンルに応じた
出版社へ紹介する制度ですね。

歌手や俳優さんにマネージャーがいて仕事を探したり調整
してくれるように、欧米では作家にもプロデューサーがい
るのは当たり前となっていて、応募する形の文学賞を経て
プロになるのは日本くらいのものなのです。



詳しいことは、リンク集の上から三番目、「小説の書き方
教えます」にて解説しております。

学歴も資格もいらず年齢制限もありません。

この機会に、あなたも作家のプロになりませんか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 21:32| Comment(2) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

ノーベル文学賞

昨晩の発表で、落胆した人もいれば最初から選外だろうと
予想していた人もいたようですね。

村上春樹氏はまたしてもノーベル文学賞には選ばれません
でした。



ノーベル賞の中で文学賞だけが唯一異質なものです。他賞
はすべて人類への貢献度が評価されるのに対して、文学賞
のみ作者の資質や文学性が重視されているようです。

その理由は、ダイナマイトを発明したノーベル氏が、若い
頃に文学青年であったことや、自らも小説を欠いていたか
らだと伝えられています。



毎年ブックメーカーなどでは上位にランクされながら、選外
とされております村上春樹氏ですが、「ノルウェーの森」以
降から作風が変じたこともあって、一般からの評価も賛否が
二分されているようです。

これまでノーベル文学賞を受賞した日本人作家は川端康成氏
と大江健三郎氏のふたりだけ。

そのお二人の作品と村上氏の作品とは、どこか異質だろうと
感じるのですが、選考基準が公表されておりませんので毎回
選外になる理由は謎のままです。

村上氏が受賞する年は来るのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 13:27| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

読書感想文の書き方

夏休みも中盤に差し掛かりました。

連日35度を超える猛暑が続いておりますが、子供たち
にすれば、じっくりと宿題をやってられる環境ではな
いですよね。



夏休みの宿題の中で、もっとも厄介なのは読書感想文
ではないでしょうか。

そもそも短期間で読める本じゃありませんし、読書に
身の入らない暑さです。

そこで、子竜が1時間もあれば書ける方法をお教えし
ましょう。

もちろん、本がそばにあるのが前提ですし、まだ読む
前でも1時間もあれば書ける方法です。



その前に、ちょっとだけ言わせてください。

先生が子供に求めている宿題は、作品賞賛文です。

感想文とは本来、素直に感想を書くものですので、
難しかった、面白くなかった、も立派な感想です。

しかし、前述のように作品賞賛文を書くわけですので
無理にでも合わせておきましょう。



読書感想文を書くには、まず、本の尻からめくります。
最初からじゃありませんからね。

つまり、最後から順に見ていって、最初に出てくる誰
かの台詞を書き写します。誰の発言かも記録しましょう。

実は、この台詞こそが作者としてもっとも伝えたかった
ことなのです。



そして、台詞の前後を1ページずつほど読んでみます。

これまでのいきさつが書いてあるはずです。なので、
すべてを読む必要などないのですね。



次に、冒頭へ飛びます。

少しだけ読んでみて、主人公の名前をチェックしてお
きます。

さきほどの台詞は大概主人公のものですが、稀に違う
こともありますので注意しましょう。



ここまで調べたなら、あとは簡単です。

台詞の種類によって、感動した、とか、涙が出そうに
なった、などと書きましょう。

その次にはいきさつを丸写しして、最後に、主人公を
褒めたたえます。

こういう大人になりたいと思いました。



これで、読書感想文、いいえ、作品賞賛文の完成です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:読書感想文
posted by 子竜 螢 at 23:56| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

文学賞突破マニュアルの販売を締め切ります

突然のようですが、文学賞突破マニュアルの販売を一旦
締め切らせていただきます。

子竜が2年の歳月を費やしまして完成させたマニュアル
なのですが、40名以上の方にご購入をいただき、絶賛
の感想を数多くいただいております。



今回締め切りを決意いたしましたのは、サポートに責任
が持てない状況に陥りそうな状況になったからなのです。

と申しますのも、マニュアルには210枚までの作品無料
添削権を付与しているのですが、その枚数の添削には少な
くとも一週間はかかります。

今のところ、まだどなたも無料添削権を行使なさっておら
れませんので、ある一定の時期に集中するのではないかと
の恐れが生じてまいりました。

もしもそうなりますと、子竜自身の執筆はおろか、添削を
依頼なさったご購入者様たちへ長期間の順番待ちをして
いただくことになってしまいます。



マニュアルの販売は商売として行なっているのではありません。

責任の持てない販売はできませんので、ご了承願います。

5月3日23時59分までのお申し込みメールまでは受付いたし
ますが、再販売の時期に目処が立たない現状ですので、今
が最後のチャンスとなるかもしれません。

詳しくは、当ブログの右サイドにあります「リンク集」から
上から3番目の「小説の書き方教えます」をご参照願います。

また、お申し込みは当ブログのメールフォームからでも可能
となっております。

分割払いのご希望や、後日の購入予約など、迷っておられる
なら、とにかくご一報くださいませ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

posted by 子竜 螢 at 11:26| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

小説の書き方教えます

最近、団塊の世代と呼ばれる人たちが定年を迎えるよう
になったからでしょうか、趣味としての執筆をする人が
増えてきました。

とくに中高年の方が多くなったのは前述のとおりで、
人生経験が豊富なだけに、味わいのある作品が次々と
生まれています。



執筆趣味のいいところは、長期にわたって楽しめるとこ
ろと、経費がほとんどかからない点ですね。

1枚5円の原稿用紙を使わずとも、パソコンなどで簡単に
書けるところが人気のようです。



当ブログは小説家のブログですけれど、以前は小説の書き方
に関する記事も掲載しておりました。

今は、小説の書き方のみに特化したブログを別に分けて運営
しております。

興味のある方は、右サイドの「リンク集」の3番目にある
「小説の書き方教えます」をクリックしてみてくださいね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

ラベル:小説の書き方
posted by 子竜 螢 at 09:11| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

またしても逃がす

ノーベル文学賞に、カナダの女性作家が選ばれ
ました。注目されていた村上春樹氏はまたして
も落選です。

というより、ノーベル賞では文学賞に限ってい
うと候補者というものがなく、世界的に販売さ
れている作品の作者であれば、誰でもが候補者
なのです。



日本人で過去にノーベル文学賞を受賞したのは
川端康成氏と大江健三郎氏だけで、三島由紀夫
氏も候補者といわれながら受賞しないままに命
を落としました。

密室で協議されるため、選考過程や基準が不明
なのも、ノーベル文学賞の特徴です。



果たして、日本人の3人目は誰なのか。

村上春樹氏の受賞はあり得るのか。



村上氏の作品が西洋文学に根付いた大衆的なもの
であるだけに、微妙です。

あなたはどう思われるでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 16:27| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

自炊判決について

実際の書籍をスキャナーで読み取り電子書籍
化をする都内の2業者を、浅田次郎氏ら7人の
作家が東京地裁に訴えていました。

著作権の侵害にあたるという主張です。

東京地裁は浅田氏らの主張を認めました。しかし
微妙な問題が残されたままというのが子竜の感想
ですね。



身体の障害などの理由から個人レベルで電子書籍
化することを自炊というのですが、子竜も最近ま
で知りませんでした。

そういうことが行なわれていることも知らず、代
行してくれる業者の存在もそうでしたね。



作家側が勝訴した理由は、おそらく、業者側に編
集データが残り流出してしまう危険性を伴ってい
るからなのでしょう。

とはいえ、個人レベルのところにまで規制をする
のはどうなのでしょうかね。

たとえば、バッグを買ったとしましょう。使いや
すいようにバッグを改造しても違法行為にはなら
ないと思います。

書籍を買った人が、自分で自分の為に電子書籍化
するのなら違法でも何でもないわけでして、問題
があるとすれば、代行業者の存在ですね。

でも、身体が不自由な人に、自分でやれ、なんて
酷ですよね。健常者でも大変な作業なのです。



この判決を作家という立場から素直に歓迎できな
いのは、上記の理由からです。

子竜の作品も10ほど電子書籍化されておりますが
そのために紙の本の売れ行きが悪くなったという
認識はありません。活字離れなどの別の理由のほう
が大きいと考えています。



この問題の真の解決は、各出版社が個人向けの電子
書籍化サービスを始めることでしょう。

そうすれば、編集データは出版元に残りますし、元々
書籍化したときの編修データがあるのですから、書籍
の背を切り開いてスキャナーするという面倒な作業が
いりません。それだけ安価でできるはずなのです。

また、電子書籍化したものを誰に渡したか、という点
もはっきりしていますので、神経を尖らせる必要もな
くなるでしょう。

電子書籍を愛用しているのは読書家の2割弱ですが、
これから伸びるかどうかは出版業界の姿勢次第だと
思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:自炊 電子書籍
posted by 子竜 螢 at 09:02| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

マニュアルが完成しました

2年前から構想を練り、執筆を続けていた文学賞
の入選を目指す人のためのマニュアルが、ようや
く完成しました。

全5巻のうち、第1巻を無料配布しておりましたが
これで肩の荷が降りた思いです。



とはいえ、マニュアルには1年間の添削権を付け
ましたから、売りっぱなしの無責任ではいられま
せん。

詳しくは下記のサイトを見ていただきたいのです
が、かなり以前から、予約をいただいた方も何名
かおられました。

市販の小説書き方本では、文学賞の受賞レベルの
ことなど書いてありませんので、相当な期待をし
ておられるようです。

もちろん、ご期待にはお応えします。



文学賞へ挑む方もそうでない方も、作品の質を高め
たいのであれば必須のマニュアルかと思います。

ご希望の場合は、ブログ記事とタイトル下の項目
をお読みになってからお申し込みくださいませ。

ブログURL
http://ameblo.jp/shiryukei2/

よろしくお願いいたします。
ラベル:文学賞
posted by 子竜 螢 at 06:21| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

自費出版の甘い罠

自費出版大手の日本文学館が、三ヶ月間の
業務停止命令を受けました。

執拗な勧誘をしたことと、契約内容の不履行
などが理由です。



同社は文学賞を設けて、最優秀賞を逃がした
人に自費出版を勧めるやり方で伸ばしてきま
した。

文学賞になかなか入選できない人がつい誘い
に載りたくなるようなシステムです。

しかし、最初の話とは違って、添削だけで20
万円も請求されたり、自費出版時の費用負担が
増えていたり、と悪質なケースがあったらしい。



以前に破綻した新風舎も同様で、こういう風潮
は最近になって電子出版へ受け継がれています。

売れたら印税が支払われるといいますが、基礎
も何もない素人の本が、そんなに売れるわけが
ありません。

活字離れが始まって久しい今、プロの本でもな
かなか売れない時代になっているのです。



どうしても自費出版したい人は、誰でも知って
いる大手出版社へ相談してみましょう。

安易な考えで自費出版しますと、後悔しますよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:自費出版
posted by 子竜 螢 at 07:56| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

文学賞突破マニュアル

現在、文学賞突破マニュアルというものを制作
中です。9割ほどの完成率です。

このマニュアルは、文学賞の受賞を目指すため
のみならず、プロ級レベルの小説を書くための
教科書でもあります。



全部で5巻と付録がふたつになる予定ですが、
そのうちの第一巻のみを無料で配布することに
しましたところ、一週間で100名以上の方か
らお申し込みをいただきました。

まだお申し込みでない方は、早めに受け取って
おいてください。

全体が完成したときに、無料配布は終了します。

当ブログの専用メールフォームからお願いします。
件名は「無料マニュアル希望」です。



たくさんの方から嬉しい感想をいただきました。

とくに多かったのが、誰の為に何の為に書くのか
という意識が変わったというものでしたね。

意識の改革はすべての分野に共通する成功法則
ですので、第一巻だけでも受賞へかなり近づく
でしょう。



第一巻を受け取ったからといって、残りを購入し
なければならない義務などありませんからね。

メールアドレスも、マニュアル完成時にご連絡
する以外には使用いたしませんし、他へ漏らす
こともありません。

今のうちに、安心してお申し込みください。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:文学賞
posted by 子竜 螢 at 10:24| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

子竜のデビュー作品

子竜のデビュー作品であります「不沈戦艦紀伊」
が、いよいよ文庫版として発売になりました。

全16巻という長大な作品ですが、今回の文庫
化に際して、2冊分を1冊にまとめております。

以前に最後まで読めなかったという方も、文庫
化を機に完読されてはいかがでしょうか。



紀伊型戦艦は、大和型を4隻建造した後に造ら
れるはずだったものです。

実際にも設計だけは進められていて、51センチ
砲を搭載する予定だったのです。



当時、この作品は週刊誌や新聞の書籍売り上げ
ランキングに常時載っておりました。

直木賞を授賞なさった小池真理子氏の「恋」よ
りランキングが上だったこともあって、注目さ
れましたね。

横浜のある書店では、毎日70冊以上売れている
との報告が寄せられたこともあります。

漫画家の神矢みのる氏が、ぜひ漫画化したい、と
の希望から、美しい全10冊のコミックに仕上げ
ていただきました。

いろんな意味で、紀伊は子竜の節目節目に重い
存在感と勇気を与えてくれたものです。

当然、紀伊のヒットがなかったなら、今まで小説
家を続けてはおれなかったろうと思います。



不沈戦艦紀伊 文庫版第一巻

コスミック文庫 933円プラス税



いよいよ発売開始です。

子竜の原点を読破していただけますと嬉しい
ですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:子竜 螢
posted by 子竜 螢 at 08:45| Comment(2) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

電子セルフ出版の将来

昨年10月にアマゾンが。4月にはアップル
が日本向けの電子出版販売を始めました。

それによって、既存の電子出版も合わせると
ようやく日本も本格的なネット社会へ突入し
たという感じがします。



しかし、以前にも述べましたが、アメリカで
流行しているからといって、日本でも盛況に
なるとは限りません。

アメリカは国土が広くて書店の数が少ないと
いう事情があるのです。

一方、日本ではいたるところに書店があって
コンビニやキヨスクでも売っています。古書
店も増えきましたね。



現在、日本向けに登録されている書籍数は約
20万点で、当然、売れているのはほんの一部
でしかありません。

しかも、価格は1ドルから3ドルの間でして
相当な数が売れないと、書いた分量に見合う
収入にはならないのです。



書籍になぜ再販制度があるのかといえば、電力
同様に安定供給が目的です。

仮に、著作物が完全な自由価格競争になったな
ら、誰もプロの小説家にはならないでしょうね。
食ってゆけない仕事に就く人などいないのです。

日本の電子出版も同様で、食えるだけの土壌が
育っていません。



今後、電子出版がどうなるかは、はっきり申し
まして不明です。

ですが、低価格と高価格の2極分化されてゆく
のではないかと予想はできます。

プロが書いた高価格商品と、自費出版の定額本
ですね。

だからといって、紙製の本がなくなるというこ
とだけはないでしょう。

それなりのプロが書いたものを一覧で見られる
からこそ、書店は価値があるのだと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 14:32| Comment(2) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする