2019年07月28日

エンゲル係数

貧困の度合いを示す数字として、エンゲル係数という
ものがありますよね。

全支出の中での食費の割合を示すものですが、近年は
当てはまらない若者が増えているという。



食費が支出の大部分を占めていると、本当に貧困なの
でしょうか。

逆に、食費の割合が極端に少なければ、富裕層なので
しょうか。



最近はこの法則が当てはまらない生活をしている人が
多くなったように思えます。

ケータイの料金を払うために食費を切り詰めている若
者や、グルメブームに乗って食べある気が唯一の趣味
である人など、係数と貧困との関係はもはや意味をな
さなくなってきました。

果たして、どちらが貧困なのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

袋麺に注文したいこと

袋麺、とくにラーメンにはさまざまな種類と銘柄が
出回っておりまして、まさに日本発祥の食文化です
よね。

しかし、もう少しなんとかならないものか、と注文
を付けたくなる食品でもあります。



まず、麺の量が少ないと感じます。

で、ふた袋の大盛りにしますと、今度は多すぎる感
じがしてしまうのです。

一倍半くらいの量のものを作ってくれませんかね。



二つ目の注文は、具材が貧弱なこと。

フリーズドライの技術が進歩しているのですから、
値段は高くなっても、本物に近い即席麺があっても
いいのではないでしょうか。



まあ、保存食・緊急食という意味合いもありますが、
食後の満足感という点で、どのメーカーのどの商品も
今ひとつでしょう。

カップ麺にももっと大きいのがほしいですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:27| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

家は増税前に買わないこと

10月に控えている消費増税を前にして、建売業者の宣伝
が活発化しております。

一生の間でもっとも高額な買い物ですので、2パーセント
の増税といえども、大きな差ですからね。

2000万円の家ですと、40万円もの増税です。



しかし、本当に増税前に購入するのが得なのでしょうか。

増税後の価格下落のほうが大きいかもしれませんので、
ここはよく調査をすべきです。

増税後になぜ価格が大きく下落するかといいますと、そ
うしないと以前のようには売れないからでして、三軒屋
万智をもってしても、高くは売れません。

それでなくとも、14年後には、アパートマンションも含
めて、日本の住居の4分の1が空き家になるといいます。

需要の供給のバランスが、これからもっと崩れるだろう
と予測できるのです。



いや、住宅の所有そのものが無駄になるかもしれません。

その時々のライフスタイルに合わせて、気軽に住み替え
するのがトレンドになると思われます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:25| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

物価は上がり続けている

デフレが長く続いたせいで、今もコテコテのデフレが続い
ているものと勘違いしそうになりますよね。

じつは、いろんな製品がジワジワと値上げをしておりまし
て、賃金の上昇以上なのです。



最近値上げになったのは、即席めん、コーヒー、アイス、
冷凍食品、サラダ油、タバコ、ビールなどなど、身近な製
品が多いのです。

スナック菓子なども、量を減らしたりする実質的な値上げ
が目立ちますね。

でも、まだデフレといわれているのには理由があります。



その理由とは、身近でないものの値下げがあるので、統計
としては横這いになってしまうのです。

身近でないものとは、中古住宅や車など、高額な商品が目
立ちます。

また、灯油やガソリンの価格が下降線ですので、トータル
としては横這いのデフレ基調が続いていることになってい
るのです。



しかし、もっとも身近な、とくに食品関連の値上げ品目が
多いので、暮らし向きにやや苦しさを感じるのは当然です
よね。

本格的なデフレ脱却は、やはり目に見えるほどの賃金上昇
しかありません。

企業は、資本家に篤く報いるよりも、働いて利益を生んで
くれている労働者にこそ報いてほしいものですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:46| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

福袋

初売りの目玉と言えば福袋ですね。最近では中身が見える
福袋が人気となっているようです。

また、高額の福袋も話題ですが、なんと10億円の福袋があ
るというから驚きですし、すぐに完売したというのも凄い
ですね。



昔の福袋は、売れ残りの商品を詰め合わせただけのものが
多かったように感じます。

しかし、それでは魅力がないので、ひと袋だけは当たりの
ものを作っておいて、その当たりがハワイ旅行だったりし
ました。

今は、旅行のパックなどが高額福袋として普通に売られて
いるようです。



まあ、今年の運試しのような買い物なのですが、初詣のお
みくじと同等な感覚なのでしょう。

ちなみに子竜は、ここ3年ほど福袋を買ったことがありませ
んね。物の少ない生活を心がけているからなのですが、そ
れでなくとも書籍の量はちょっとした図書館並みです。

福袋も日本独特の文化として、平成が終わってもずっと続い
ていくのでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 11:32| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

持ち家か賃貸か

持ち家が得なのか賃貸が得なのかという議論が、ネット
上ではかなり以前から論議されております。

とはいっても、派手な激論ではなくて、静かな討論とい
う感じではあります。



実際にどちらが得なのかと考えてみれば、家族構成だと
か収入によって異なるかもしれません。

しかし、家族構成や収入は一生ずっと同じではありませ
んから、年金暮らしの独居老人になったときのことも含
めて考える必要があるでしょう。



確実に言えることは、人口の減少によって住宅地の価格
は下がりつづける傾向にあり、売れない空き家の中古物
件が山のように溜まると予想されます。

そうなると、持ち家には資産的な価値がなくなって、い
ずれ取り壊す際の負債になりかねません。

一方で賃貸物件は、そのときの身の丈に応じた規模の選
択ができますし、メンテナンス費用も一切かかりません。

そして、隣人が問題アリの人だった場合には引越しとい
う手が使えますし、町内会のわずらわしさもありません。



総合して考えますと賃貸のほうが得に思えます。

空き家が全国的な問題になってきたのも、持ち家の維持
といいますか、移動できない不便さが原因なのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 12:37| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

小バエ獲りの裏技

やっと少し涼しくなってきましたね。あの暑さが今でも身体
に記憶されていて、少しでも暑くなりますとすぐにエアコン
のスイッチを押したくなります。

涼しくなったのはいいのですが、この時期に厄介なのは小バ
エでしょうか。ときには鼻の穴にまで入ってくるので、びっ
くりすることがあります。

しかし、小バエが厄介なのは、なかなか退治できないところ
です。そんなお悩みを今回は解決いたしましょう。



世の中には小バエ獲り器なるものが出回っておりますが、あ
まり効率的ではありません。費用もかかりますしね。

そこで、超簡単で費用もほとんどなしの方法をお伝えいたし
ます。



調理に使ったボールなどの大きな器具を洗わないで、水を満
杯にまで張ってひと晩置きます。

すると、なぜか小バエの群れが溺死しているのです。

多い日には10匹くらい水に浮かんでおりまして、ボールのヘ
リのところには溺死予備軍が何匹も停まっていたりします。

しっかりと洗ったボールでは見向きもされませんから、必ず
洗わないで水だけ張りましょう。



たったこれだけで面白いように小バエが獲れますよ。

小バエは身体が小さいので、濡れると飛び立てないのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 17:37| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

少なすぎる休憩場所

こうも暑い日が続きますと、商店街での買い物はとくに辛く感じ
てしまいますね。

お店の中は冷房が効いてていいのですが、一歩外へ出た途端
に熱波が襲ってきます。

しかも、何軒も歩き回っていますと、高齢者などは疲れますし、
どこかで休憩したいのに、手頃な場所がありません。



これは商店街に限ったことではなくて、高齢化が進んでいる日
本では、どこでも起きている問題です。

とにかく、気楽に座れるベンチがありません。公園にはあります
が、商店街などにはないですね。

空き店舗が多いのに、なぜ有効利用できないのでしょうか。



その点、ショッピングモールなどは、総合的な見地から休憩で
きる場所を適度に設置してありますね。

高齢者でも気軽に来店できるよう、気配りされている感じです。

民間の問題と行政の問題の区別は難しいでしょうけれど、高齢
社会に向かっている今、官民が一体となって考えるべき課題か
と思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 09:13| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

土用の丑

うなぎがほぼ絶滅危惧種となってから、庶民には高嶺の花と
なっております。

しかし、商魂たくましく、土用の丑の日に向けて、予約を促す
パンフレット類が数多く配布されていますね。



ことしの土用の丑の日は、7月20日と8月1日。

暑さにバテぎみの頃に栄養価の高いうなぎを食する習慣は
やはり江戸時代が発祥のようです。

とはいえ、当時は白焼きだったようでして、今のようなタレ焼
きになったのは明治維新後らしい。

開き方も関東と関西とでは違いまして、侍が多い関東では、
切腹をイメージさせないよう、背開きにしたといいます。



ともあれ、高額な食材には間違いありません。

コンビニの店員さんたちに販売ノルマが課せられないよう、
法規制を強化してほしいものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

入梅宣言

空を見れば一目瞭然なのですが、北陸と東北が10日から11日に
入梅していたと発表されました。

しかし、なぜ幅があるのでしょうかね。それ以前から雲行きが怪し
くて、梅雨空だったのですが。。。



梅雨はジメジメしていて嫌いなのですが、明けたら明けたで地獄
のような猛暑が続くかと思うと、今のほうがいいとさえ思えてきま
すね。

とはいえ、食材の劣化が激しくて、煮物などは作り置きできません。



かといって、エアコンでの除湿は、冷房よりも電気代が嵩みますか
ら、要注意です。

もっとも困るのは洗濯物でしょうか。天日干ししないと気持ちが悪い
ほうなので、仕方なく室内干しにしています。



梅雨前線は、インド洋で蒸発した水蒸気が海風でインド大陸へ吹き
込む際に、ヒマラヤ山脈に当たって東へ流れてくるそうなのですが、
日本付近の空気とは異質なので、境界のような前線が形成される
とか。

ともあれ、一ヶ月余が梅雨の期間です。

健康に留意して頑張りましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

米の値段

田植えの季節になりました。毎年新種の米が開発されたりして、
スーパーの売り場などでは、賑やかなレイアウトになっており
ます。

とはいえ、米の値段は年々上がっているようです。



需要と供給のバランスによって価格が必然的なところに落ち着
くというのが自由経済の建前なのですが、米だけは事情が違い
ます。

ずっと長く続いてきた減反政策によって、供給をコントロールす
ることである一定水準の価格を維持してきたわけなのですが、
減反政策が廃止されてからは、反対に値上がりしているのです。



その理由を調べてみましたら、どうやら助成金にまつわる話が
出てまいりました。

減反政策の廃止で補助金収入のなくなった農家が、飼料用米
を作るようになったというのです。

飼料用米の生産にはまだ助成金が支給されるので、食用米を
作るよりも農家の収入が大きいわけです。



しかし、三年間でおよそ三割も値上がりしている米に対して、
世間の反応はさほどではありません。

今や日本人の主食は、米よりも麦へとシフトしているからです
が、新聞も週刊誌もテレビも取り上げないのには違和感を覚え
てしまいます。

いや、農家の人には安定した収入があって米作りを継続して
いただきたいのです。が、価格の高騰も困りますね。

そろそろ、外食産業にも影響が出で来る頃でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 19:28| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

エアコンの電気代

昨年の夏あたりから、エアコンを点けっぱなしにしたほうが
電気代が安くなるという情報を目にするようになりました。

しかし、もしもとんでもない電気代を請求されたなら、と実
行に二の足を踏んでいる人も多いと思います。



昨年、この情報を知ってから、8月にエアコンを24時間ずっ
と入れっぱなしにしてみました。

すると、こまめに電源を入り切りするよりも2500円ほど安く
なったではありませんか。7月と比べての話です。



もちろん、古いエアコンや日当たりの良い部屋など、いろん
な条件はあるかと思いますが、実感としては電気代が高くな
ることだけはないように思います。

その理由は、一度暑くなってしまった室内を設定温度にまで
冷やすとき、気温を維持しているときに比べて何倍もの電力
を消費するからなのです。

三日も四日も旅行に出かけて留守にするという場合意外では、
日中が仕事だとしても点けっぱなしがいいでしょう。

窓にはしっかりとカーテンをして、日光が入らないようにし
ておけばいいのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:エアコン
posted by 子竜 螢 at 18:21| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

猛暑日

最高気温が35度を超える猛暑日を記録したところが、日本
列島の随所にあります。

一日や二日なら我慢できても、これが連日なのですからた
まりませんよね。



猛暑をさらに助長しているのが、ヒートアイランド現象と
呼ばれる人為的な熱波です。

都市部ではコンクリートの照り返しなどに加えて、冷房の
室外機から排出される熱気によって、気温が40度近くまで
上昇します。

世界中のあらゆる気温観測地点で平均気温が上昇し、温暖
化だと騒ぎになっているのは、昔に比べて観測地点の近く
にまで人間が住むようになってきたからなのです。



埼玉県のある一部区域で毎年最高気温を記録するのは、東
京でのヒートアイランドと室外機からの廃熱が、海風に運
ばれてくるからだと判明しております。

エアコンなんてなかった昔、舗装された道路も少なくビル
も稀にしか建築されなかった頃は、こんなに暑くはありま
せんでした。

これから都市化がもっと進むとすれば、気温40度はあたり
まえになるのかもしれませんよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:19| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

余計なお世話

自分ももしかしてそうではないのかと自戒しないといけない
のですが、世の中には余計なお世話をする人が結構いますね。

本人に自覚がないのでやっかいなのですが、かといって、大
勢の前で面と向かって指摘するのもはばかられますから、良
い解決方法がないものかといつも悩んでおります。



たとえば、大勢で会食するとき、お世話名人は食べ始めると
きに早くもお茶を配ろうとします。

が、こちらとしましては、食後に熱いお茶をいただきたいと
思っていますから、ぬるくなってしまう早めの配り方にはど
うしても余計なお世話だと感じてしまいます。



また、親戚の不幸などで明日急に休まなくてはならなくなっ
たとき、その旨を雇い主へ代わりに告げて許可をもらってく
れる人がいます。

本人はあとで雇い主に自分の口から伝えるつもりだったのに
これでは雇い主から主体性のない人間だと思われかねません。



このような事例はいくらでもあります。

そして、ひょっとすると自分もやっちゃっているのかもしれ
ません。

年齢を重ねるごとに本当の気配りができなくなってしまって、
同じことを繰り返すようになってしまうのでしょう。

まだトラブルにならないうちに、言ってあげるのが親切なの
かもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:近所づきあい
posted by 子竜 螢 at 20:15| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

マイホーム購入に潜むリスク

平均的な庶民にとって、マイホームの購入は最大の夢で
あり、また、最大の投資であろうかと思います。

ただ、購入とその後のことについてはリスクもあって、
毎月賃貸の家賃を払うくらいなら住宅ローンを組んだほ
うがいい、と単純な比較だけで決断しますと、リスクに
直面するかもしれません。



マイホーム購入とその後のリスクとして考えられるのは
以下のようなものです。

まず、30年もの長期ローンにした場合、30年間の社会変
化の予測が難しい点ですね。

もちろん、ローンの支払いが完了した後も住むのでしょう
から、そのときすでに老朽化した家のメンテナンスに多大
な費用の支出を覚悟しなくてはなりません。



もうひとつの意外に知られていないリスクなのですが、隣
人たちとのコミュニケーションという問題が生じます。

賃貸物件に住んでいたときにはまったく考慮しなくてよい
ことだったのに、町内会や班の行事や世話など、意外と多
いものなのです。

さらには、万一、隣人が変な人だったりすると、簡単には
引越しできないために、苦痛の毎日となるかもしれません。

すでに町として存在する場所なら事前の調査はできますが、
分譲地などでは、どんな人が隣人になるのかわかりません
ので、リスクを抱えた投資になるかもしれません。



持ち家か賃貸か、という比較は金銭的なことだけではなく
て、精神的なことも考慮してみましょう。

マイホームを購入する方向であったとしても、イザという
ときには引越しできる身軽さも必要なのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 12:54| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

ローカルルール厳守が最良

世の中にはローカルルールというものが何重にも存在しま
すよね。法律や条令に加えて、社則や会則などがローカル
ルールにあたります。

国の法律で定められている細かな法律は知らずとも生きて
いけるのですが、ローカルルールに背きますと、生活面で
の支障がでてきます。



最近よく耳にするケースとして、社員の慰安旅行に不参加
の新人が増えていることですね。

慰安旅行があるというのは職場のローカルルールですので
参加しませんと、それ以後の人間関係に角が立ったりしま
す。

参加派強制なのかとか、特別出勤手当てはもらえるのか、
なんて聞くことは論外だろうと思います。

いや、そういう人にこそ参加してもらって、みんなと打ち
解けてほしいという狙いが無になってしまいます。



ローカルルールというのは誰かが勝手に決めたものではな
いですし、上に立つ人が強制しているのでもありません。

人が二人以上集まれば団体なのですから、自然と決まり事
のようなものが生まれるものなのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:02| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

エンゲル係数

食費が家計支出に占める割合をエンゲル係数と呼びますが、
割合が高いほど貧困とされてきました。

たしかに、食うだけで精一杯だとしたなら、永久に富裕層
にはなれませんよね。



しかし、エンゲル係数が有効だったのはバブル以前までの
話であって、ほとんどの食事を自炊していた頃には当ては
まったでしょうが、現代は違います。

食べ歩きに支出のほとんどを使う人も珍しくはなくなりま
したし、物が増えるのを嫌う風潮も出てきました。

むしろ、エンゲル係数の高さは豊かさを意味しているかも
しれないのです。



アルコールなどの飲み物代も含むとすると、毎日どこかで
飲んでいる人のエンゲル係数は大変なものになります。

ちなみに、子竜自身の概算では、昨年のエンゲル係数は7
割を超えていますので、超貧困なのですね。



一枚が5000円くらいするステーキとか、新年会の参加費
などなど、現代の飲食費はだいたい高額なのです。

国民全体のエンゲル係数が高いほど、景気が良いのでは
ないかとさえ感じます。

なぜなら、家計が苦しいときに真っ先に削減するのが、飲
食費ですからね。

エンゲル係数の定義を変更しなくてはならない時代になっ
たと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:エンゲル係数
posted by 子竜 螢 at 12:19| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

山の日

山の日という初の祝日です。が、山の日そのものは2年
前に定められておりまして、祝日となったのが今年です。

とくに何かと関連があるわけではなく、2年前の制定経
緯では、お盆連休との関連を重視したようです。



しかし、お盆は連休になるので、直前は超忙しいという
人が多いと思います。

そこへ祝日が割り込んできますと、ありがた迷惑かもし
れませんね。ただの迷惑かも。

子供たちには、夏休みなので恩恵がありませんしね。



どうせなら、祝日が一日もない6月にしてほしかった。

まあ、ナントカの日というのは無数にあるわけで、これ
からも増えてゆくのかもしれませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:山の日
posted by 子竜 螢 at 19:33| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

七夕祭り

七夕祭りは最高潮ですね。一斗缶を叩きながら拍子木で
合図を送り、流す川まで大勢で運んでゆきます。

小さな子供たちが、先端に結わえて伸びた綱を引き、元
気に走るのです。



こういう夏の祭事が、河川を汚染するという理由で規制
されてから久しく、今では広場に集められて焼却処分さ
れるのだとか。

河川に流してこそ意味のある行事だけに、ちょっと残念
ですね。



まあ、引き上げるのにも大変な苦労がつきまといますか
ら、焼却もやむをえないのでしょう。

七夕祭りが終わりますと、夏は一気にお盆のムードに変
わります。今が暑さのピークなのでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:七夕祭り
posted by 子竜 螢 at 23:21| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

花火大会

昨晩、子竜の地元では盛大な花火大会が催されました。

浴衣姿の若い女性たちが会場へ向けて歩く情景は、ま
さに日本の風物詩でしたね。



税金の無駄遣いだと主張する人もいます。

しかし、全国の自治体が催す花火大会の多くが、戦没
者を慰霊するために始まったとされています。戦後も
70年経ちますと、意味合いが薄れてきたのかもしれま
せん。



また、隅田川の花火大会は江戸時代から続いている歴
史的なものですので、まさに日本の夏です。

たまには会場まで足を運んで、じっくり観察するのも
悪くはないでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:花火大会
posted by 子竜 螢 at 12:08| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする