2019年02月09日

リアル講座やってます

小説の書き方を学びたい方はおられませんか。

子竜は富山県高岡市にてリアル講座を開催しておりま
すが、通える方なら年齢性別は問いません。



開催日は毎週月曜日の午後2時から、およそ2時間ほど
の講座です。

会員さんたちにてリレー小説を書いていただいており
まして、みんなで批評しあうというスタイルです。

もちろん、小説なんて書いたことがないという人には
初心者講座も用意しております。



興味のある方は、当ブログのメールフォームよりお問
い合わせくださいませ。

みなさんのご参加をお待ちしております。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:57| Comment(0) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

小説の書き方教えます

アメーバブログにて「小説の書き方教えます」を運営して
いるのですが、11月下旬からログインできない不具合が続
いておりまして、記事を楽しみにしておられる方々にはご
迷惑をお掛けしております。

運営側にはずっと改善を求めているのですが、まだ連絡は
なく、困っております。



不具合が発生した原因はと申しますと、そのサイトへ不正
ログインしようとした者がいたそうで、パスワードの凍結
がされたためです。

しかし、パスワードの変更を試みてもできなくて、参りま
した。もうしばらくお待ちいただけたならと思います。



なぜ不正にログインしようとしたのか。

その理由は簡単ですね。犯人の目星もついています。

同業者にとって「小説の書き方教えます」のサイトが存在
していると、商売にならないからなのです。

つまり、同業者にとって有料レベルの書き方講座を子竜が
無料でやっているからでして、不正にログインした後に、
子竜が記事更新できないよう、パスワードを変更したので
しょうね。



このことから、子竜が有料で伝授している内容の濃さと、
レベルの違いをご理解いただけるかと思います。

文学賞を獲ってベストセラーになれば、一攫千金も夢では
ありません。そういう世界なのです。

この記事の下に有料のご案内が貼ってありますので、興味
のある方はぜひご覧になってくださいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 13:36| Comment(0) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

文学賞突破マニュアルとは

小説を書いたことがない、書こうとも思わない人でも、
空想の物語を考えたことが最低一度はあるでしょう。

また、読書好きな人では、既存の作品のエンディング
が気に入らないとか、自分だったらこんなストーリー
展開にするのだが、と思ったことはあるかと思います。



物語を作り他人に提供して「面白かった」「感動した」
と言われるのはとても嬉しいものなのです。

人間って、いつも面白い物語りに飢えています。

「何か面白い話はないかな」と退屈なときに、つい口に
出ませんか。



文学賞突破マニュアルは、これから小説を書いてみよう
と思う人からプロを目指す人まで、誰もが短期間で熟練
できる小説の書き方の教科書です。

この記事の下にリンクが貼ってありますから、一度はク
リックしていただきたいと思います。

富と名声を同時に得られるのが作家という職業です。

マニュアルを手にすれば、文学賞の受賞も夢ではありま
せん。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 16:16| Comment(0) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

募集開始です

毎年子竜が講師を担当しております講座
「小説を書いてみませんか」の受講生の
募集が始まりました。

すでに新聞社系の文学賞では2名の大賞
受賞者を輩出し、雑誌系でも入選を果たす
など、いずれも執筆未体験の人が成し遂げて
くれました。



募集定員は20名です。

今年は8月20日が最初で、第四を除いた
月曜日ごとに10回開かれます。

費用は10回合計で2000円のみ。
1回あたり200円とは、タダ同然ですね。



詳しいこととお申し込みは、以下までどうぞ。

富山県高岡市生涯学習センター
電話番号 0766−20−1800



入門者からプロ志望の方まで、子竜が懇切
丁寧に対応します。

あなたとお会いできる日が今から楽しみですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 10:26| Comment(0) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

パワーアップしました

当ブログから分離独立した「小説の書き方教えます」
で、すべてのコンテンツをご利用いただけるように
なりました。

タイトル下の5つのメニューはすべてリンク済みで、
小説を書きたい人には参考になると思います。

アクセスは、当ブログのリンク集の中にあります。
一度は覗いてみてくださいませ。



ところで、今年で6期目となる小説の書き方講座
ですが、今年は8月20日のスタートです。

受講募集期間は7月の一ヶ月間ですが、直近にな
れば改めて詳細を記載します。



最近は団塊の世代が次々と定年を迎えて、余暇の
たしなみに、と小説を書く人が増えているよう
ですね。

というより、自分史を編纂したいとか、自伝小説
の形で自分の一生を残しておきたいという人が
増えているのでしょう。

受講生の大半がそういう年代の人になりつつあって、
文学賞に挑みたいという若い人が少なくなってきました。

ちょっと寂しいですね。



ただ、受賞該当作品なし、で終わることも多いため、
文学賞は宝くじより確率が低いこともあって、最近
では小説家という不安定な職業に憧れる人が少なく
なってきたのでしょう。

不安定になった理由には電子書籍の普及もあります
が、インターネットの普及による活字離れが最大の
要因でしょうね。



しかし、それ以上に社会は不安定です。

終身雇用制度が崩壊してから久しく、筆一本で生活
できるのは反面魅力でもあります。

形はどうあれ、世の中がどう変化しようとも、小説
がなくなることは当分ありますまい。

なぜかって?

世の中が不安定になればなるほど、人々は面白い
物語を欲しているからなのです。

あなたも小説を書いてみませんか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:小説の書き方
posted by 子竜 螢 at 09:38| Comment(3) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

小説の書き方は好調です

このブログでもときどき述べてゆきますが
小説の書き方だけを集めたブログを作って
から三週間が経ちました。

おかげさまで毎日50アクセスほどあって
グーグルの検索順位も4ページ目に早くも
登場するまでになりました。

このサイトです。
http://ameblo.jp/shiryukei2/



名づけて
「小説の書き方教えます」です。

多分に上から目線のタイトルではありますが
間違ったことを先に学んでほしくはないので
あえてプロとして偉そうなタイトルにしたの
です。

まったくの初心者から文学賞に応募したい人
まで、いろんなことを当サイトで学んでもら
えるよう心がけます。

まだコンテンツの充実ぶりには?ですが、来月
の中旬にはすべて揃えたいと思っております。



小説を書かない人でも、読書のツボがわかる
ようになりますので、ぜひ毎日ご訪問くださ
いませ。

ただし、お茶は出ません。
http://ameblo.jp/shiryukei2/



また、ほしいコンテンツがありましたなら、
このブロクでもいいですからコメント欄に
お書きください。

できるだけ対処させていただきます。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:小説の書き方
posted by 子竜 螢 at 04:32| Comment(2) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

小説の書き方教えます

当ブログでは時事ネタのほかにも小説の
書き方を述べてきました。

最近になって、もっと詳しく、というご
意見が多くなり、以下のサイトを分離独立
させることにしました。



「小説の書き方教えます」
http://ameblo.jp/shiryukei2/


もちろん、当サイトにもたまには書きますが
上記のほうは専門サイトですので、そちらの
ほうへもご訪問いただけますと幸いです。

まだコンテンツが整っておりませんが、近い
うちには揃えたいと思っております。

いずれは通信教育の際のメインサイトとなり
ますので、よろしくお願いいたします。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:小説の書き方
posted by 子竜 螢 at 21:26| Comment(0) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

馬の馬糞

業界用語に「馬の馬糞」というものがあります。

ダブり表現のことを指して戒めているのですが
単に「馬糞」と書くだけでよいですよね。



汚い言葉でもうしわけありませんでしたが、子竜
もこれと似たような表現を使ってしまったことが
ありました。

「毎日の日課」

ずっと昔の本に出てきます。記憶力のいい読者
なら、あれっ? と思い出していただけたかも
しれません。



ダブり表現は文章に対する感性が未熟だと判断
されまして、文学賞の選考では大汚点となります
ので気をつけましょう。

もちろん、喋るときにも注意してくださいね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:小説の書き方
posted by 子竜 螢 at 23:57| Comment(4) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

出版社が文学賞を主催する理由

出版社が高額の報酬を支払って著名な先生方に
審査をお願いしたり、賞金を出してまで原稿の
応募を受け付けているのはなぜでしょうか。

もちろん、新人作家の発掘ですよね。



ところが、主催している出版社側と審査を依頼された
先生方とでは、そもそもの目的が異なるのです。



審査員は当然のことなから、一番優秀な作品を
選ぼうとします。

だから、応募者は良い作品を書こうと努力します。



しかし、出版社側の目的は、良い作品ではなく
売れる作品の登場を望んでいるのです。

売れるものを書いてくれる新人の登場を期待して
文学賞を創設しているのです。



ここのところを理解していませんと、最優秀賞に
輝いたとしても、以後、作家として生きてゆく
のは難しいでしょう。

プロとは、売れてこそなのです。



ですから、必ずしも最優秀賞に輝く必要はない
わけで、佳作にさえ引っかからなかった作品でも
ある日突然に出版社から電話があったりします。

応募いただいた作品を今すぐに出版しませんか、と。



子竜もそうでした。学研からいただいた奨励賞
というのは、後から付けられた肩書きです。

おかげさまで、そのときの最優秀作品の何倍も
売れまして、今に至る基礎となったのです。



もしもあなたが文学賞を目指しておられるならば、
文学賞が欲しいのかプロになりたいのかをはっきり
させてください。

賞がほしいのであれば、
良い作品になるよう努力しましょう。

プロになりたいのであれば、
作品の良し悪しよりも面白さに徹しましょう。

両方を追求できたなら、きっと不朽の名作として
後世まで残ることでしょう。



あとは、あなたの努力次第です。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:文学賞
posted by 子竜 螢 at 11:13| Comment(2) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

小説書くのに専門知識は必要ない

先日、別のブログにですが、こんなコメント
が書き込まれていました。


あなたの小説???

軍事知識は嘘ばっかり。

もっと勉強されたし。


携帯電話からの投稿でしたから、相手は
わかりませんが、何か勘違いしておられる
のではないかと感じましたよ。


子竜の作品は戦争関連のものが多いです。
それは確かですよ。

でもね、子竜は軍事評論家でも自衛隊員
でもありません。ただの小説家ですから、
原稿を書くときに選んだ資料の内容が
嘘か本当かなんて知りません。

それに、書いているのは専門書じゃなくて
小説というフィクションなんですね。


もしもリアルさが欠けているというご指摘
だとしたなら、その考え方自体が的外れ
だと思いますよ。

たとえば、推理小説などで犯人の胸中を
描写するには、作者は実際に殺人をして
みないと書けないことになってしまいます。

軍事の知識にしたところで、実際に大砲や
鉄砲を撃ってみないことには、本当のころ
はわかりません。

そのために専門書を買って資料にしているの
ですが、資料が必ずしも正しいとは限りませ
んし、各国が公表している兵器の性能などは
元々怪しいですからね。


なので、ちゃんとした知識で書いて欲しいと
いう要望はもっともでしょうけれど、無理
というものです。

あらゆる知識を身につけているスーパーマン
じゃないと小説を書いてはいけないなんて、
小説と専門書を一緒に考えておられるのでは

ないでしょうか。


もちろん、より正確な知識の研鑽には励みます。
コメントを下さってありがとうございました。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html




posted by 子竜 螢 at 23:11| Comment(2) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

小説を書くという行為

小説とは、いかに現代を背景にしていようと
文学性が高かろうと、フィクションには変わり
ありません。

そのところをちゃんと見据えないと、小説
なのかドキュメンタリーなのかわからない
作品になってしまいます。


では、SFとの違いは何かといいますと、
背景の設定の違いですね。

未来でも過去でも現在でも、背景の設定を
リアル世界以外に設定しますと、SF作品
ぽくなります。


しかし、作品をジャンルに分類すること自体
に意味はありません。小説には二種類しか
存在しないからなのです。

良い作品とそうでない作品ですね。


良い作品に巡り会うと、ジャンルが何であれ
感動しますし面白さを感じるものです。

逆に、そうでなかった場合には、購入金額
をもったいないと感じることでしょう。


プロの小説家を目指す人は、少なくとも内容を
充実させることに重きを置かなくてはなりません。

恋愛小説を書きたいからといって、愛の表現
のみを描くのではなく、人間というものが
抱えている葛藤や欲望と理性のハザマといった
ものを描かなくてはならないのです。

それは、どのジャンルにも共通していることで
あり、すなわち、ジャンル分けする意味がない
理由でもあります。


あなたはなぜ小説を書きたいのでしょうか。

一度自分に問いかけてみてください。



※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html




posted by 子竜 螢 at 00:24| Comment(0) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

小説のネタ探し

あなたの頭の中を一度見てみたい。


子竜がよく言われる台詞です。

小説のネタやストーリーの独特の発想法
が信じられなくて、そう言いたいらしい
のですが。。。


でもね、特別な考え方やノウハウがある
わけじゃないんです。

何にでも興味を抱いてしまう性格だからか
細かな部分まで観察するクセがありますね。

そして、まったく性質の違うものを結び
付けたがる癖も。。。


たとえば、聯合艦隊と宇宙人。

かつての戦争の最中に宇宙人が攻めてきたら
などと考えてしまいます。

そのときは日米が停戦してエイリアンと
戦うのでしょうか?

はたまた、旗色の悪い日本が宇宙人を味方
にしてアメリカと戦うことになるのでしょうか?


バカらしいと感じる方もいるでしょうけれど
子竜にとっては仕事ですので、永年の間に
そういう脳が出来上がっているらしいです。

武田信玄や上杉謙信がずっと生きていて
太平洋戦争の指揮を執ったならきっと
勝っていたなどと、すぐに想像して
しまいますね。


戦争と宇宙人
戦国と戦争


まったく異質なものや時代を超えたふたつの
ものをドッキングさせると、ネタは無限に
広がります。


小説を書いてみたいけど、何を書いていい
のかわからないという人は、無造作に国語
辞典を二回広げて、最初に目に付いた二つ
の単語をくっつけてみるといいですよ。


衝撃

とくれば、赤い衝撃になりますよね。

昔すごい視聴率を集めた、山口百恵主演
ドラマのタイトルですが、タイトルから
ストーリーめいたものが見えてはきませんか。

赤は血をイメージさせ、衝撃は事件を意味
していますよね。


子竜は暇なときに何度もやっています。

いいネタに当たったときにはノートに
書き込んでいますから、ストックがいつも
いっぱいでネタ切れなんてことはまず
ありません。

ちょっと気の利いたタイトルやネーミング
にも使える方法ですので、試してみてください。




※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 05:51| Comment(2) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

小説を書いてみませんか

今年も明日から子竜の小説書き方教室
が始まります。

全10回の講座で、受講料は合計2千円。

富山県高岡市の生涯学習センターが主催
ですので、こんな受講料で学べるのですね。


卒業生の中から、すでに文学賞の受賞者が
4名も出ています。

あなたも小説を書いてみませんか。



※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html




posted by 子竜 螢 at 11:30| Comment(0) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

文学賞に挑む

年末から来年の春にかけて、文学賞の
応募締め切り日が待ち構えています。

今のうちから準備をしておきたいところ
ですが、応募する人にとって、文学賞
ごとのレベルが気になるところでしょう。


毎年、応募総数が2000ある賞と400
しかない賞とでは、どちらを選びますか。


大切なのは、賞ごとのレベルでも応募総数
でもありません。ハードルの高低で選ぶ
よりももっと大切なことがあるのです。


それは、あなたがプロになりたいかどうか、
なのです。

プロを目指しているのであれば、ハードル
の高さよりも何も、新聞社系ではなく出版
社系の文学賞でなくては意味がありません。

そして、応募原稿も500枚以上のもので
なくてはならないのです。


なぜかと言いますと、新聞社系の文学賞を
もらったとしても、どこからか執筆依頼が
来るなんてことはありませんし、500枚
ほどないと一冊の本として発売できない
からなのです。

プロになるということは本を書いて出す
ということなのですから、それ以外の
条件の賞は書くだけムダになってしまいます。

たとえハードルが高くとも、目指している
場所が出版社との取引であり執筆であるなら
避けては通れません。


あなたの原稿がムダにならないように。
そして、一年間を損しないように、目標
へ向けてガチンコ勝負を挑んでください。


posted by 子竜 螢 at 11:53| Comment(0) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

小説を書く

久しぶりに小説の書き方です。

読書好きなひとも、ご参考に、


小説の書き方というと、何か決まりがある
ように考えてしまうものですが、もっと
自由な発想が求められている世界です。

全部が会話だったり手紙文でもかまわない
ですし、電話での会話でも構いません。

また、思念だけの何もない世界でもいいのです。


とくにプロになりたい人は誰かの物まねでは
絶対にダメで、自分なりのスタイルを確立
しなくては採用されませんし長続きしませんね。


要は難しく考えずに発想して、文章そのもの
には細部まで注意を払うという感じでしょうか。


ただし、小説は論文ではありませんから、
自分の考えを押し付ける内容ではいけません。

そんな内容の小説を、どこかで見たような気が。。。


posted by 子竜 螢 at 08:36| Comment(0) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

小説の書き方教室

今年も小説の書き方講座の講師を担当します。

場所はウィングウィング高岡にて、9月3日
からスタートです。


卒業生さんたちでサークルも作っています。
同人誌を発行して、現在は第二号を制作中。


今年は5年目になるのですが、昨年あたりから
文学賞の受賞者が出始めています。

講座のほうは誰でも参加できますので、週に
一回通える人なら東京にお住まいでもかまい
ません。

毎週金曜日の午後2時から。
費用は10回分で2000円です。

高岡市の主催なのでこんなに安いのですね。


興味のある方は、高岡市の生涯学習センター
までどうぞ。

募集は8月からですので、近くなりましたら
詳細をお知らせいたします。



posted by 子竜 螢 at 12:42| Comment(0) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

小説における漢字の使い分け

子竜がプロになってから17年目に突入しました。
その間に執筆した書籍はコミックの原作も含めて
いつの間にか60冊を超えています本


単行本1冊の原稿は、400字詰めに換算します
と450枚ほどです。厚さでいうと、ちょうど
10センチですね。

つまり、全部重ねたら6メートルもの厚さになる
わけでして、よくこれだけ書けたものだと我なが
ら感心しています。

というより、各出版社の方々が子竜に執筆を依頼
していただいたから書けたのであって、子竜の
独力では決してありません。


ところで、日本語には同じ読みで同じような意味
の違う漢字がありますね。

たとえば、「船」と「舟」
「歌」と「唄」などです。


本来の意味は別として、子竜は漢字のイメージに
よって小説の中では使い分けています。

「船」は大きくて、おもに海上を行き交うもの。
「舟」は小さくて、おもに河川に使われ、人力
にて動かすもの。

「歌」は万葉集や百人一首のように節をつけて
読む短歌や和歌。

「唄」はメロディーに乗せて口ずさむもの。


まあ、作家によってそれぞれなのですが、ちょっと
したニュアンスの違いにこだわるのもいいのじゃ
ないかと思っています。

他にも「聞く」と「訊く」
「見る」と「観る」など、いくつもありますね。


こういう同義語がいくつもあるのは日本語特有
らしいですので、今後もこだわってまいります。


※内容は常に更新されております。
※子竜お勧めの無料で学べるお得な情報集
アフィリ系・ギャンブル系・投資系・美容系など豊富に揃っています
http://blog.livedoor.jp/shiryukei/archives/2009-01.html



posted by 子竜 螢 at 02:10| Comment(1) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

小説とはなんだろう?

小説とは何か?

こんな質問をされたなら、あなたはどう答える
でしょうか。漠然としていて、困りますよね。

ストーリーを文章化したもの?
社会問題や歴史を物語化したもの?


いろんな要素がありすぎて、ひと言では答え
ようがありませんねふらふら


でも、そういうわけのわからないものを
普段から読んでいるあなたは、きっと
潜在意識の中で答えを見つけているのです。


小説の「小」とは、「大」の反対語です。
つまり、大説というものもちゃんと存在
しているのですペン

「大」とは、天下や国家や世界全体のこと。
「小」とは、「大」に比べて小さな存在。
すなわち、人間のことなのですね。



ということは、小説とは人間の生き様を
描いたもの
なのです。

人間の生き様を描くためにストーリーが
存在し、事件を起こす必要があるわけです。


というわけで、今まで抱いておられたイメージ
とは正反対ではなかったでしょうか。

小説を書かない人でも、読書の折には
参考にしてくださいませ本


posted by 子竜 螢 at 01:20| Comment(2) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

文学のオリジナリティーとブランディング

ようこそご訪問くださいました。

昨日の続きになりますが、小説を書かない人でも
読書人という観点から読んでいただきたいと思います。


プロの小説家は、当然のことながら自分の
作品がその他大勢の中に埋もれてしまうの
を嫌います。

ですから、自分にしか書けない小説を目指し
いかに自分らしさを出そうかと苦心している
のです本


たとえば、列車の時刻を徹底的に研究して
時間というトリックを得意とする人。

あるいは、犯人を最初から知らせておいて
犯行の手口を読者へ挑戦状のように提示する人。


推理小説ばかりではありませんよ。

純文学の世界でも文豪といわれた人には
それぞれ特徴がありますね。作者を知らずに
読んだとしても、誰の作品なのかわかるほどです。


そうして、オリジナリティーをずっと何作品も
追求し続けると、それがやがてブランドへと
変化するのです。


文学新人賞とは、そういう作品が求められて
います。誰かの模倣であってはなりません。


具体的にどうしたらいいかというと、他人とは
まったく違う経験を積むのが一番
でしょうね。

ほとんどの人が見向きもしないものをコレクション
してみたり、誰もが嫌がるようなアルバイトを
あえてしてみたりすると、その分野に関しては
誰にも負けないという自信がつくことでしょう。


平凡なサラリーマンで終わるのが嫌だから
小説家を目指すという人がいますけれど
順序がまったく逆なのですね。

平凡な生活を送ってきた人は、平均的な作品
しか残せないと思います。文学の大家という
人はもれなく以前の生活そのものがどこか
違っている
ものなのです。


というわけで、いいも悪いもひっくるめて
自分の人生からドラマチックにする努力を
重ねてみてください。

きっと、名作が誕生することでしょう。


posted by 子竜 螢 at 00:54| Comment(2) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

文学新人賞の審査員がもっとも重視すること

プロ作家への登竜門として、各出版社は
文学新人賞を設けています。

新しい書き手を発掘するのが目的ですが
応募するほうは並みのプロよりも優れた
作品を書かなくては通りません本

しかも、よい作品がない年は「該当作なし」
で終わりますから、宝くじを当てるよりも
確率が悪いかもしれませんね。


でも、審査員が何を求めているのか、を
わかっていれば、そう難しいことではない
でしょう。

このあたりのことは「文学新人賞の傾向と対策」
というふうに誤解されがちですが、すべての
新人賞に求められているのは、あなただけの
オリジナリティーとブランドです。


オリジナル性が高ければ高いほど審査員には
新鮮に感じてもらえますし、高いブランド力
によってプロとしてやっていけると感じて
もらえることでしょう。


ならば、どうすればふたつのことを磨くこと
ができるのでしょうか?

その答えは近いうちに書きましょう。今は
あなた自身で答えを導き出す努力をしてみて
ください。

posted by 子竜 螢 at 10:34| Comment(0) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする