2016年05月13日

東京五輪の裏金問題

また東京オリンピックにまつわる不祥事が発覚しましたね。

あと四年に迫っているというのに、本当に大丈夫なのかと
心配ななってきます。



発覚した不祥事というのは、まだライバルの都市と招致合
戦をしていたときに、当時国際陸上連盟の会長だった人の
息子の口座に、東京オリンピックの招致委員会から1億6千
万円が振り込まれていたというものです。

父親の会長はIOCの理事の一人でもありましたので、東
京への招致決定に少なくない影響を与えただろうと推察さ
れています。



競技場・エムブレム・聖火台・予算の肥大化など、本当に
大丈夫なのかと心配になる所以です。

そして、都知事の相次ぐ政治資金疑惑となれば、ちょっと
どころの騒ぎではありませんね。

今更開催が取り消されることなどないとは思いますが、日
本の信用が失墜しかねない問題だけに、看過してはいけな
いだろうと思います。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 19:20| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

浦和レッズはどうなるのか

三菱自動車のデータ不正事件で、日産が傘下に収める
ことで決着がつきましたね。

しかし、ひとつ大きな問題が取り残されているのです。

サッカーJ1の浦和レッズの行方です。



浦和レッズは唯一親会社からの支援なしで黒字経営を
続けているチームだったのですが、親会社は三菱自動
車でして、株式の過半数を保有しております。

一方、日産がかつて危機を迎えたとき、横浜Fマリノ
スをマンチェスターグループに売却しておりました。

このことから、浦和レッズを手放すことになるだろう
と予測されます。日産が手放したのに三菱がそのまま
というわけにはいかないでしょうね。



この問題は、日本のプロサッカー全体に影響しそうで
すね。

なぜなら、中国企業が世界の有名チームの買収に乗り
出しているからでして、一番人気の浦和レッズが外国
資本になるのをきっかけに、雪崩現象が生じはしない
かと懸念されるのです。



どうなるのかは今後の話なのですが、プロサッカー選
手になるのを夢見ている少年たちのためにも、あまり
大人の事情で決定してほしくはないですね。

せめて、単独の会社として残ってほしいと思います。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 21:33| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

スポーツ界の賭博問題

プロ野球に端を発した賭博問題が、バドミントン選手
にまで及びました。

それ以前には大相撲の八百長や勝ち星の売買など、日
本のスポーツ界が平穏なときは、多くないように感じ
ます。



あくまでも賭博に関与した個人の問題としてしまえば
それまでの話なのですが、東京オリンピック、いいえ
それ以前のリオデジャネイロでさえも、選手の行いに
瑕疵はないかと心配になるのです。

まして、野球がオリンピック競技として復活できるか
どうかという瀬戸際でも不祥事は、野球ファンをガッカ
リさせたのではないでしょうか。



イギリスでには、ブックメーカーというスポーツの勝敗
で掛け金をやりとりする王室公認の賭博があります。

スポーツの勝敗に限らず、選挙結果など何でも対照とし
ているのが特徴なのですが、そういう賭博と日本での一
連の事件とは性質が異なります。

違法だとわかってやっている点で、大きく違うのです。



スポーツ選手って爽やかなイメージがありますよね。

そして、子供たちの憧れでもあって、スター選手はヒー
ローなのです。

子供たちの夢を壊さないでくれますか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:スポーツ賭博
posted by 子竜 螢 at 09:43| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

プロ野球の賭博問題

読売ジャイアンツだけかと思っていたら、阪神・西武
に続いてソフトバンクまでが疑惑の事実が発覚し、大
きな問題となりましたね。

清原問題でプロ野球界に少なからず逆風が吹いていた
ときだけに、さらに大きな騒ぎとなったように思われ
ます。



最初は罰金の意味だったらしく、エラーをしたら1万
円などという、賭博的な要素などなかったのでしょう。

しかし、試合の結果予想にまで金銭の授受が広がった
時点では、賭博行為とみなされても仕方がありません。

もっとも、本人たちにとっては、仲間内で賭けマージャ
ンをやるのと同じ感覚だったのでしょうね。



しかし、これは八百長につながる行為であって、八百長
行為が実際にはなかったとしても、可能性として追求さ
れるのは仕方がありません。

いつの時代でも、プロ野球選手は野球少年たちの憧れな
のです。

球界の自浄努力によって解決されることを望みます。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:プロ野球
posted by 子竜 螢 at 18:41| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

なでしこの敗退

リオデジャネイロ五輪の出場枠をめぐって争われていた
アジア予選で、サッカーのなでしこジャパンが敗退いた
しました。

一度はワールドカップで世界優勝を果たしているだけに、
予選敗退の報は残念でしたね。



この予選結果でスポーツ紙が報じているのは、昨年に引
退した澤穂稀選手の大きさでした。

穴埋めができておらず、選手間の意思疎通も充分ではな
かったと。。。



しかし、澤選手の欠落が敗因だとすると、他の選手たち
には失礼でしょう。みんな懸命に戦ったのです。

強いて敗因を挙げるならば、なでしこには30代のベテラ
ンが多く、世代交代がうまくできていなかったことかと
思います。

他国の選手年齢をみますと、みんな二十歳ちょっとくら
いでしたからね。



というより、勝負の世界ですから負けることもあるわけ
でして、一回勝負の世界では運でも左右されます。

予選敗退が決定した試合終了のホイッスルの音色は、次
のステップへの合図になればと思います。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:42| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

新国立の聖火台問題

なんともお粗末な話ですね。

建設費の問題から競技場のデザインをやっと変更する
方向に向かったと思ったら、聖火台がなかったなんて
お笑いネタにもなりません。



いやいや、ミスを大きく批判するつもりはないのです
けれど、エムブレムの問題もあったことですし、なに
やら五輪開催が決まったときから浮かれているだけで
責任感の重さを承知していないのではないかと感じる
次第です。

とくに、準備組織のトップである森喜朗氏は国民に謝
罪するどころか、担当者への責任転嫁のような発言ば
かり。

最終的な責任を取るのがトップという立場であって、
組織内の責任論は、それこそ組織内で収めるべきこ
とでしょう。



東京オリンピックとパラリンピックには多額の予算が
投入されます。経済効果を見込んでのことなので許さ
れているわけですが、そうでなければ、今程度の批判
では済まされますまい。

もうこれで、何もありませんよね。

また何かが発覚したなら、日本は世界中から笑われて
しまいますよ。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:新国立競技場
posted by 子竜 螢 at 21:45| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

球団数は増えるのか

プロ野球の球団数は、現在12ですよね。

それが、16にまで増やそうと自民等では考えている
ようなのです。



石破茂地方創生大臣が衆議院予算委員会で、自民党
委員の質問に、16にまで増やしたいとの意向で答弁
いたしました。

これは、一昨年に自民党内で検討されてきたことを
そのまま質疑されたものでして、地方の活性化や経
済効果には期待が持てそうです。



ただし、プロ野球球団は国の主導で結成されるもの
ではなく、あくまでも民間主導によるものですので
果たして名乗りを上げるスポンサー企業がどれほど
いるものか、今後が注目されますね。

そして、地域リーグなどとの整合性やマイナーリー
グの創設など、プロ野球にはそれ以外の課題も存在
しております。



有力選手がみんなメジャーへ行って魅力が今ひとつ
足りなくなっているプロ野球ですが、球団数の増設
で活気を取り戻せるのでしょうか。

オリンピックの正式種目への復帰問題も、注目され
るところですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:プロ野球
posted by 子竜 螢 at 21:25| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

10年ぶりの日本人優勝

大相撲の初場所で、大関琴奨菊が日本人としては10
年ぶりの優勝を果たしました。

2006年初場所の栃東以来のことでして、モンゴル勢
などに推されていた大相撲ですが、ようやく国技とし
ての威厳と伝統を取り戻した感じがします。



日本人力士の優勝にこだわる姿勢がネット上でも賛否
を分けております。

しかし、相撲を国技と称する以上、やはり外国人力士
には負けてほしくありませんし、日本人力士の弱さが
目立っては、恥ずかしいと思います。

とはいえ、外国人力士が嫌いなわけではなく、むしろ
世界中の人に参加していただいて、悪しき部分の伝統
を破壊してくれればいいとも思っております。



こうなりますと、日本人横綱の誕生に期待が移るので
すが、来場所で琴奨菊の連覇は成るのでしょうか。

期待は高まりますね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:琴奨菊 大相撲
posted by 子竜 螢 at 18:24| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

損害賠償は誰がするのか

疑惑の渦中にあった東京オリンピックのエンブレムが
使用中止になったはいいのですが、責任問題は依然と
して残ったままです。

最初から当選者を決めていたかのような印象もあった
デザイン変更の経緯もあり、大会組織委員会と東京都
は、今後責任問題から逃れることはできません。



スポンサー企業20社では、ポスターや商品に入れてし
まったロゴなどの回収など、損害額は10億円をくだら
ないとみられております。

この賠償を誰が支払うのか、現時点では決まっていな
いのです。

まさか、佐野氏だけにかぶせるつもりなのでしょうか。

類似したものかないか調べもせずに選考した責任はあ
るでしょう。



とはいえ、こういう無駄な支出をまたまた税金で支払う
のも国民の理解か得られません。

新国立競技場で無駄にしたデザイン費用も含めてですが、
責任を取らない組織委員会であってはならないでしょう。

それとも、組織委員はボランティアなのですかね。



お祭り騒ぎとして浮かれていたのでしょう。

二度あることは三度ある、としたなら、三つ目が一番
怖い気がします。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:17| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

五輪エンブレムが使用中止に

東京オリンピックのエンブレムがついに使用中止
となるようです。

東京オリンピック組織委員会の決定で、この問題
にようやく動き出したという感じですね。



まあ、当のエンブレム以外にも類似のものが次々
と出てきたことからしても、偶然煮ていたとは言
えなくなってしまいましたから、仕方のないとこ
ろでしょう。

それにしても、国立競技場の問題も含めて、本当
に大会運営は大丈夫なのかと心配になります。



そして、オリンピックを開催した国が10年後には
すべて大変なことになっている事実もまた、心配
のタネではあるのです。

モスクワオリンピックの10年後に、ソビエト連邦
が解体されました。

アテネから10年後にギリシアは経済危機に陥り、
北京の中国も同じ感じで経済衰退しておりますし
韓国も経済の衰退が顕となりました。

ロンドンはまだ10年経っておりませんが、EUを脱退
しようかという動きもあって、平穏ではありません。



エンブレムの使用を中止した後、新しいエンブレム
をどうするのでしょうか。

次点作の繰上げ採用ですかね。

ともかく、佐野氏のデザインを選んだ選考委員の責任
や選考過程の不透明さなど、問題はまだ残ります。

きっちりと解明してほしいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 16:06| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

もうひとつの懸念

猛暑が続いていますね。35度を超えるのが今では
当たり前のようになってしまいました。

でも、温暖化のせいじゃなくて、道路も建物もコ
ンクリート製になったり、エアコンの室外機から
出る熱風のせいなのです。

東京都が排出する熱が海風に乗り、埼玉県の熊谷
市あたりを襲うので、同地域が全国で一番暑い場所
となりやすいのです。



ところで、こういう暑さから、東京オリンピックに
はもうひとつの懸念材料となってきました。

開会式が7月25日、閉会式は8月9日の予定なのですが、
5年後が今よりずっと涼しいとは考えられませんから
水泳以外の競技を事故なく実施できるのでしょうか。

テレビで久米宏がさかんに時期をずらせと叫んでいた
のは理解できますね。



とくにマラソンは、完走者がいないほどになるかもし
れませんよ。

室内競技でも、バドミントンはエアコンを運転できな
いので観戦者も熱中症になりやすいですし、汗で床が
すべる珍プレー続出かもしれません。



また、この時期は高校野球の地方大会と、甲子園大会
が始まる期間でもあります。

NHKはどちらを放送するのでしょうかね。

やっぱり、10月10日の開会式がいいと思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 07:16| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

五輪エンブレムの類似問題

国立競技場の建設問題がなんとか解決の方向へと
向かった矢先に、またまた問題発生です。

イメージロゴがベルギーの劇場のエンブレムと酷
似している点が指摘されました。



ネット上では、変更すべきか否かについて、両論
が渦巻いていますね。

それにしても、デザイン選定の段階で、調査不足
だったのは競技場と同じです。たとえ偶然の類似
であったとしても、盗作と疑われ続けるのは心外
でしょうし、大会のイメージも損ねます。

選考の段階で調査不足だった責任は重いですよ。

このままでは、パクリの名人である隣国と同様に
見られてしまうでしょう。

このままで問題ない、などと済ませるのではなく
類似しているのは確かなのですから、後発のデザ
インを変更するのが先発デザイナーへの礼儀とい
うものです。


とにかく、問題が次々と明るみに出てきます。

平昌・東京・北京と、夏冬合わせてアジアで連続
開催されるのですから、スッキリとした形で開催
に漕ぎつけていただきたいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 09:00| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

白紙に戻す

新国立競技場の工事計画が、ついに白紙に戻ることと
なりました。

安部総理の英断とまで褒め称えられているわけですが
誰が考えたってダメ計画でしたから、褒めすぎではな
いでしょうか。



問題の二重アーチのデザインを採用したのは民主党の
政権時代です。

だから、この問題に対する民主党からの突っ込みは歯
切れの悪いものでしたね。工事費の試算がちゃんとで
きなかった責任を感じてはいるのでしょう。



ところで、新しい国立競技場をなぜ屋根つきにする必要
があったのか、そのあたりがよくわかりません。

もちろん屋根がないよりあったほうがいいでしょうけれ
ど、絶対に必要かといえば、そうではありません。

今までは屋根なしでしたが、それほど不便な設備ではな
かったと思いますよ。



ともあれ、違約金の額こそ気になるものの、騒ぎは一件
落着の方向です。

ただし、2019年のラグビーワールドカップには間に合い
そうにないですね。

2020年のオリンピックは大丈夫なのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 10:20| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

FIFAの会長選挙にあの人が

サッカー日本代表のシンガポール戦が昨日行なわれま
したが、見ていた人はイライラさせられたのではない
でしょうか。

シンガポールのゴールキーパーがすばらしかったです
ね。まさに神がかりなファインセーブの連続で、日本
は何点も損をした感じでした。



しかし、買収疑惑によるプラッター会長の辞任を受け
て、FIFAの新会長選挙では、もっとイライラさせられ
る事態となりそうです。

なんと、韓国の鄭夢準氏が立候補するというのです。



鄭氏は2002年のワールドカップで、元々日本の単独
開催だったものを日韓の共同開催へとゴリ押しさせた
人物です。

当時、買収に成功したと得意げに言っていたことがあり
ましたからね。

しかも、イタリア戦での韓国は、あきらかに審判の不正
によって勝利しています。まさに疑惑の人なのです。



買収などの不正疑惑による役員が逮捕された組織の選挙
に、この人の立候補だけは考えられませんね。

それとも、自らの不正を明らかにするための立候補なの
でしょうか。とにかく、本当に立候補したならサッカー
ファンを馬鹿にした話です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:FIFA
posted by 子竜 螢 at 08:03| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

新国立競技場のドタバタ

2020年の東京オリンピック、いいえ、その前年に開催
予定のラグビーワールドカップに向けて、新しく建設
されるはずの国立競技場が宙に浮いております。

まだ受注業者すら決まっていない段階でして、間に合
うのかと懸念されているのです。



なぜ建設計画が宙に浮いているのかといえば、コンペ
まで開催して選ばれたデザインに問題がありました。

国際コンペにて選ばれたのは、イラク出身の英国建築
家の案で、キールアーチなどの高い建築技術が求められ
ることから、建築予算の1300億円をはるかに上回る費用
がかかることがわかったからです。

少なくとも3000億円はかかるだろうといわれている上
に、デザインのままだと日本の消防法にも触れるので
入札を実施しても応じる業者など期待できない状態な
のです。



そして、問題をさらに大きくしたのは、東京都に費用の
一部を負担させようという政府の方針です。

予算オーバーが目に見えているから一部負担をさせよう
というのかどうかわかりませんが、当然のように東京都
は拒否しようとしますから、この問題をさらに複雑なも
のにしているのです。



ただし、間違っても2019年のラグビーワールドカップ
に間に合わないという事態だけは避けなくてはなりま
せん。

ロンドンオリンピックのメインスタジアムに比べてほぼ
倍の予算を組みながらも建設に踏み切れないなどは前代
未聞です。

とはいえ、英国の建築家とは契約を結んだ後ですので、
簡単には解約できません。

どういうことになるのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:新国立競技場
posted by 子竜 螢 at 09:42| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

FIFA役員14名逮捕

FIFAこと国債サッカー連盟の副会長を含む役員14名
が逮捕されましたね。

ワールドカップ開催地としてカタールからの買収に応
じた役員やらテレビ放映権でのバックマージン受け取り
やら、なんだかメチャクチャだったようです。



子竜としましては、捜査は日韓共同開催にまで広げて
ほしいと考えます。

日本の単独開催だったはずの大会に韓国が異例ともいう
ぼき共同開催という形で割り込んできた裏には、絶対に
何かあったと思うのです。

証拠はありませんが、韓国の国会議員がFIFA役員を買収
して誘致したと当時公言していたのですからね。



それにしても、もうひとつ心配になるのはIOCオリンピッ
ク委員会です。

こちらもロゴ使用権やテレビ放映権など、同じような利権
がからんでおりますし、開催地決定も公開討論でやっている
わけではありませんからね。

大丈夫なのでしょうか。



スポーツの世界が金まみれでは、青少年の夢を破壊します。

フェアプレーは競技の中だけではなく、周囲の大人も心がけ
なくてはなりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:FIFA
posted by 子竜 螢 at 22:29| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

ファーッ!

ゴルフをする人ならわかるはずですが、打ったボール
が他のコースへ飛んでしまったとき、注意喚起のため
にファーッと叫ぶのかマナーとなっております。

初心者ですと打つたびにファーッなのですが、キャディ
さんがいないセルフラウンドでは自分で叫ぶことになり
ます。



実生活では、思わぬ展開で他人に迷惑を掛けてしまう
こともあるでしょう。

しかし、ゴルフのようにファーッと叫んだからといっ
て許されるわけではありませんよね。損害を与えますと
無条件で賠償しなくてはなりません。

もちろん、ゴルフでも誰かに打球が命中して負傷させ
てしまったなら、賠償責任が生じるので保険まで用意
されているのです。



いろんな人が持論の実現のためにさまざまな行動を起こ
すのですが、周囲に与えた迷惑は巡り巡って必ず返って
きます。

ファーッと叫ばなくてもいい人生を選択しなくてはなら
ないのでしょう。たしかに、つまらない人生ではあります
けれどね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ゴルフ
posted by 子竜 螢 at 19:18| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

フットゴルフはやってみたいかも

最近はゴルフをする人が減ってきました。

各ゴルフ場は完全セルフにして数千円のプレイフィーに
設定しても、一時期ほどの客足は望めないようです。



ところが、オランダを発祥として、サッカーボールで
ゴルフ同様に行なうスポーツが2009年にルール化され
ました。

今では世界で30の国にフットゴルフの協会がありあり、
日本でも栃木県のゴルフ場で楽しめるといいます。



ルールは簡単で、ボールを足で蹴って直径53センチの
カップに入れるというもの。

ゴルフと同じで、少ない蹴り数で入れた人が勝ちです
が、ゴルフ場でやるから気分がよさそうですよね。



これなら若い人でも気軽に楽しめますし、クラブなど
の費用も必要ありません。

さすがにサッカーの国オランダですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:フットゴルフ
posted by 子竜 螢 at 14:51| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

平昌五輪共同開催の可能性は

韓国で開催が予定されている冬の平昌オリンピック
ですが、韓国内では日韓共同開催を望む声が日増し
に高まっているようです。

競技施設建設のメドはなんとか立ったものの、大会
後の運用方法が決定しているのは13施設のうちの7
施設だけで、残りは維持管理してゆく自治体や企業
などの主体すら決まっておりません。



つまり、大会後には大幅な増税をしないと維持管理
ができない状態でして、韓国のネットユーザーなど
から日韓共同開催の声が上がっているのです。

しかも、韓国の経済を分析している団体によれば、
平昌五輪の経済効果はわずかなもので、施設建設費
と大会運営費で赤字になるのは確実だという。



では、韓国側から共同開催を申し入れてきた場合、
日本はどう応じるべきなのか。

もちろん、ノーでしょうね。

うっかり承諾しようものなら、そのときの政権は
二度と立ち直れないほどの批判を受けるでしょう。

さらには、共同開催したワールドカップの苦い経験
からも、すんなりとは応じられないでしょうね。



とすれば、開催地の返上しかありませんが、朴大統
領はどのような判断を下すのでしょうか。

増税か返上か。

いずれにしても厳しい選択でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:平昌五輪
posted by 子竜 螢 at 09:26| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

物凄いゴール

11月30日は、日本のサッカー史上で忘れられない日にな
りました。

ヤマハスタジアムで行なわれたJ1昇格を賭けたプレーオフ
の第一戦で、試合終了間際に山形の山岸選手がセットプレー
から挙げた得点が海外でも話題となったのです。



なぜ世界中の話題になったのかといえば、山岸選手がゴール
キーパーだったからなのです。

どうしても勝ちたい試合では、自軍のゴールをがら空きにし
てまでキーパーが前に出ることはよくあるものの、特典する
のは非常に珍しい。

しかも、それが決勝ゴールになっとたあっては、対戦相手
のジュビロ磐田の選手や監督もさぞかし脱帽の思いだった
でしょうね。



同じような例は25年ほど前にイングランドリーグでもあった
そうですが、ずっと以前に活躍していたコロンビア代表の
イギータ選手を思い出しました。

イギータ選手はゴールキーパーでありながらも、味方の攻撃
時にはセンターラインよりも前に出で来るのが常で、それで
も相手に得点を許さないほど攻守バランスの感覚に優れてお
りました。



とにかく、すばらしいヘディングゴールです。

日頃シュート練習などしていないキーパーのゴールだけに、
ずっと語り継がれてゆくのではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 03:15| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。