2018年02月10日

地球温暖化は嘘だった

衛星写真の分析から、ツバル国の国土が3パーセント弱
ほど増えているという。

一時は温暖化の海面上昇によって水没すると予言されて
いたはずなのですが、まったくの逆だったようですね。



そして、南極大陸の氷の体積も増えていることが確認さ
れました。温暖化の騒ぎとは、いったい何だったのです
かね。

二酸化炭素の排出量ビジネスに踊らされたというわけな
のでしょうか。

それでなくとも、科学者さんたちの分析では、氷河期に
向かっているらしく、温暖化は都市部の話だといいます。

ずっと気温の観測地点に指定されていた場所に、ヒート
アイランド現象が及ぶようになっただけでして、世界規
模での気温は下がり傾向にあるのです。



これで原発推進派の論理の一部が崩れました。

というほど大袈裟なことではありませんが、使用済みの
核燃料の問題をクリヤーしていただきたいと思うのです。

また、再生エネルギーに固執する人は、安定供給の道を
確保しなくてはなりません。

ともあれ、地球温暖化が陰謀めいた者たちによって叫ば
れていたことだけはハッキリしたのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:地球温暖化
posted by 子竜 螢 at 12:37| Comment(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

COP21のパリ合意

パリで開かれていた地球温暖化対策会議で、参加国が
合意に至りました。

一時は先進国と途上国との対立もありましたが、摂氏
1.5度を下げる目標で合意を見ました。



しかし、この目標がいかに困難なものなのかといえば、
イギリスの産業革命以前と比べると摂氏1度しか上昇し
ていないからです。

つまり、人類がすべての化石燃料使用をやめたとして
もまだ届かない目標値なわけでして、現実的ではない
気がします。

ただし、これまでは二酸化炭素の排出量での論議だっ
たものが、具体的な温度での目標に切り替えた点では
評価できるのではないかと思います。

なぜなら、二酸化炭素の量と地球の気温とは必ずしも
比例していたわけではなく、20世紀初頭のほうが今よ
りも濃度が高かったからなのです。



そして、二酸化炭素の排出量を商売として考える一部
の国には釘を刺した合意となった点にも評価はできま
すね。

とはいえ、人間による人工的な二酸化炭素の排出が地
球温暖化の主原因なのかといえば、まだまだ懐疑的な
要素があることも確かでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html


ラベル:COP21
posted by 子竜 螢 at 23:57| Comment(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

温暖化と寒波

世界的な寒波によって、日本のみならず
欧米でも記録的な低気温に見舞われてい
ます。

地球温暖化はウソだったのでしょうか?

地球温暖化に懐疑的な学者は、温暖化説
に対して以下のような反論を掲げています。



南極の氷河の崩落は、もともと一日20センチ
という流動によりね自重で崩壊するものだ。

平均気温の観測値が上がったのは、人類の生活
区域が広がって、観測地点がヒートアイランド
現象に影響されるようになったため。

北極海の氷が減少したのは、レナ川・オビ川
エニセイ川などの水がシベリア灌漑のために
使用されるようになったためで、海水そのもの
は元々氷結しない。



などなど、なるほどと思わされます。二酸化炭素
にはたしかに保温効果はあるのですが、大気中の
濃度が30%を超えないと金星のようにはなりま
せん。

ちなみに、現在の濃度は0・3%程度です。



とにかくさむ〜い。

昨夜はとうとう我慢ができず、夜中に風呂を
沸かした子竜でした。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:地球温暖化
posted by 子竜 螢 at 14:16| Comment(2) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

エコポイントの復活論議

省エネ家電やハイブリッド車にエコポイント
が付与されていたころ、消費の拡大も見込め
るなかなか良い政策だと考えていました。

しかし、今日のネットリサーチに寄せられた
コメントに、強烈なカルチャーショックを
突きつけられた思いがします。



「エコポイントの復活に賛成ですか?」
という設問に、賛否はちょうど50%ずつ。

ただ、ある人のコメントが凄かった。

「なぜ、自転車にエコポイントがないの?」



たしかに、ハイブリッド車よりもエコ効果は
絶大です。風車の国オランダでは、かつての
中国よりも自転車が主要な交通手段になって
います。

省エネのエアコンよりも扇風機にポイントが
あってもよさそうですね。

家庭用の発電システムや蓄電池にポイントを
付与するのも、真のエコといえるでしょう。



ばら撒き政策ではありますが、付与される品目
によっては、斬新な政策にならなくもないとは
思いませんか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:エコポイント
posted by 子竜 螢 at 11:14| Comment(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

地球温暖化対策税

新たに導入が検討されているのが
地球温暖化対策税です。

CO2の排出量取引に代わって、
税金として徴収しようというものですね。


まあ、取りやすいところから取るのが
政治家さんたちのやり口ですが、どう
しても火を燃やす産業の分野はかなり
の負担でしょう。

町の銭湯が完全に消えてしまうかも
しれませんよ。


省エネという観点でしたらわかるのですが
電力や石油を多く使う会社は大変になります。

はたして税を新設することで温暖化がストップ
するのでしょうかね。企業を弱体化させるだけ
のような気がしてなりません。


そもそも、多くの人口を抱える中国などが
対策に乗り出さないと意味がないのですから
日本だけが税を導入しても無意味でしょう。

それからでも遅くはないと思うのですがね。



※北海道グルメ・販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 16:16| Comment(3) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

エコバッグは本当にエコか?

レジ袋を有料化してエコバッグを推奨
したのは富山県のスーパーが最初なの
ですが、本当にそれがエコなのか、と
疑問に感じております。


最近、各自治体ではゴミの分別を細分化
する傾向にあり、それまで生ゴミと一緒に
紙・レジ袋・トレーなどを焼却処分して
いたのに、ほとんど生ゴミだけの焼却
になりました。

その結果、生ゴミだけではカロリー不足で
燃えてくれませんので、重油を噴霧している
のです。


それって、本末転倒なのでは?


しかも、資源ゴミの再生にも電力を
消費するのですから、資源ゴミと生ゴミ
を一緒に焼却したほうがエコではないの
でしょうかね。


スーパーでレジ袋が欲しいと言うと5円
上乗せされますが、その5円もエコ事業に
使われているのかどうか、はっきりとした
報告を見たことがありません。

原油1リットルから製造できるレジ袋は
標準のもので約6000枚だそうで、
あんまりエコの役に立っているとは
思えないのですが。。。

逆に、上記のようなゴミの分別によって
余計に燃料を消費しているのではないか
とさえ思えてきます。


エコって何だろう?

スーパーの段階だけで考えるのではなく、
製造から廃棄までの一連の流れの中で
考えるべきことだと思います。



※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 07:33| Comment(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

二酸化炭素原因説の否定論

地球温暖化の原因は、人類の活動による
二酸化炭素の排出増が原因とされています。


ところが、それを支持しているのは7割
弱の科学者たちで、3割以上の科学者は
懐疑的もしくは否定的なのです。


懐疑的もしくは否定する理由としまして、
主だったものを挙げてみましょう。

大気中の二酸化炭素濃度が0・3%でしかないこと
気温を観測している地点が都市に近いこと
12500年の周期で温暖と寒冷が繰り返されていること


などなどです。


少しだけ解説しますと、

大気中に0・3%しか存在しない二酸化炭素が
仮に倍に増えたとて、温暖化に直結しないこ
とは数々の実験結果によって証明されている。

世界中の気温観測地点が昔に比べて都市の
一部となったため、ヒートアイランド現象
が観測結果に表れている。

南極の氷河を階層別に分析した結果
一定の周期で温暖と寒冷を繰り返している。
これは、地球の自転軸のブレによる歳差運動
と一致している。



そのほかの要素として

南極の氷河が海へ砕け落ちる映像は温暖化の
象徴として宣伝されているが、一年に30
センチずつ海に向かって移動している事実
は報道されていない。

北極の氷が少なくなったのは、流れ込む真水
の量が極端に減少したため。ロシアのオビ川
やエニセイ川といった大河が農業用水として
使われるようになったため。

ツバルの水没は海水によるものではなく
地下水の噴出によるものとの調査結果がある。

地球全体が温暖化しているのであれば海水面
の膨張以上に蒸発量が増えるので、雲の量が
目に見えて増えるはず。

雲の量が増えると太陽からの入射熱が減るので
温暖化はむしろ寒冷化へと向かう。



といったところでしょうか。

あなたはそれでも温暖化を信じますか。
それとも……。


posted by 子竜 螢 at 04:54| Comment(2) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

地球温暖化は悪いことか?

コペンハーゲンで開催されていた地球温暖化
対策会議COP15が、消化不良の結末を
残して閉幕しました。

来年改めて話し合うとのことですが、この調子
ですと、あまり期待はできそうにありませんね。

先進国と発展途上国との対立。中国の消極的な
姿勢などが、会議の進展を妨げてしまいました。


子竜は決して温暖化対策に反対ではありません。
そうお断りした上で、世界の科学者の4割弱が
述べている説をご紹介しておきましょう。


ここからが、少数派の意見です。

ところで、そもそも地球が温暖化すること
そのものの善悪が論議されたことがないのは
不思議です。

というのも、恐竜の時代は今より5度以上
暖かかった
という研究結果があるからで
多様な植物と大型動物たちが無理なく共存
していたからです。南極に石炭層が作られた
のもこの時代ですね。


南洋の島国が水没するとか生態系が変化して
食糧難に陥るとかもっともらしい説明も耳に
しますが、それは人間本位の考え方であり
地球レベルでは些細なことかもしれないから
なのです。

つまり、人間が生きられなくとも、適応した
動物が必ず現われますし、現われてきました。

そして我々は、温暖化の原因が二酸化炭素の
増加にあるのではない
と確信しております。



どうでしょうか。

明日は、温暖化否定論をご紹介したいと思います。



posted by 子竜 螢 at 02:47| Comment(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

COP15の行方

12月7日から京都議定書に代わる枠組み
を話し合うための国際会議が、デンマーク
のコペンハーゲンにて開催されます。

参加を表明しているのは、91の国iモード


とはいえ、いまひとつ盛り上がりに欠けて
いるのは、先進国と途上国との足並みが
揃わない点でしょう。

しかも、二酸化炭素排出量で一位と二位の
アメリカと中国が拘束力のある議決に反対
するのは明白ですので、今回も大国による
パフォーマンスだけで終わりそうだと懸念
する声が高いですね。


ともあれ、京都議定書に批准すらしなかった
両大国が今回は出席するのですから、何らかの
成果は期待したいところです位置情報



posted by 子竜 螢 at 02:35| Comment(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

25%削減に期待

国連の総会において、鳩山首相が
二酸化炭素の25%削減を表明したところ
各国代表から絶賛の拍手を浴びました手(パー)


「そんなの無理に決まってる!」
「経済に悪い影響が出そう」


国内ではそんな声も聞かれます。


だけど、忘れてはいけないのは
途上国の削減のために技術提供しても
日本の成績になる
ってことです。


だから、日本の経済活動を停滞させずに
途上国へはグリーンニューディール
関連の輸出を増やせるというわけですね。

無償で提供するのは技術だけでいいのですから
設備や資材は主要な輸出品目となることでしょう飛行機

ただし、裕福な国ばかりとは限りません。
設備も無償援助しなくてはならない国が
あるしれません。


とはいえ、国内のエコ産業が忙しくなる
のは間違いありませんから、雇用という
点でも期待
できますね。

しかも、ハイブリッド車などのエコカー
までが輸出の主要品目に加わったなら
国内の景気はリーマンショック以前
にも増して活気付くことでしょう。


リーマンショックからちょうど一年。
まだまだ出口の見えない景気ですが
25%削減が起爆剤になってくれれば
と願うばかりです。







posted by 子竜 螢 at 01:54| Comment(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

グリーンニューディール

エコロジーという言葉を口にさえすれば、何かいいことをしているような感じを受けますね。

でも、少しばかり注意が必要でしょう。

たとえば、エコ燃料と称して穀物から油を採った結果、穀物の値段が急騰しました。そのために餓死した人が世界全体で600万人ともいわれています。


グリーンニューディールは石油以外のエネルギーを得るための設備を拡充させる運動ですが、最近では風車発電の低周波が人体へ及ぼす害が問題となったり、エコカーの静かさが歩行者にとっては危険との指摘がされています車(RV)

やはり王道は太陽光発電でしょうか晴れ

ただし、発電パネルを作るのに原材料として大量の石油が使われるのには、ちょっとばかり心配ですが(^^;)
posted by 子竜 螢 at 02:09| Comment(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする