2019年07月22日

戦後二番目の低投票率

参議院選挙が終わりました。予想どおり与党の圧勝
でしたが、改憲に必要な3分の2にまでは到達しませ
んでした。

しかし、これで10月の消費増税は決定的です。



今回の選挙の争点は、金融庁が先ごろ発表した老後
に不足する2000万円から、年金問題に移っていたよ
うですね。

しかも、消費増税を言い出したのが旧民主党だった
からには、野党が一致協力できる状況ではなかった
のでしょう。



魅力的な野党が育たないことには、当分同じ政局が
続きそうです。

でも、何かが劇的に変わりそうな予感がなきにしも
あらずで、当面の焦点は内閣改造と衆議院の年末解
散でしょうかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:36| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

投票に行こう

21日は参議院選挙の投票日です。

政治に感心があろうとなかろうと、暮らしに直結する
国政選挙だけに、棄権しないでいただきたい。



しかし、政治への不満を口にする人の中には、選挙な
んて行かないよ、という人が少なくありません。

投票しないのに不満だけ述べるのは、おかしいですよ
ね。とくに若者に多いようですよ。



年金、消費増税など、暮らしに直結する金銭の問題は
国会で論議された後に決定されます。

その論議をするのが国会議員なのですから、不平不満
は、投票に行った人のみに言う権利があると思う。

もっとも、投票したくなる候補者も政党もないのかも
しれません。

だったら、自分で立候補するのが選挙というものです。

不満だけを述べる大人であってはならないのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 20:11| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

被選挙権年齢の引き下げ是非

自民党の選挙制度調査会では、2019年春に行なわれる統一
地方選挙から、被選挙権の年齢を20歳まで引き下げようと
検討に入りました。

若者の政治離れを食い止めようとしているのかと思いきや、
別の思惑も潜んでいるようです。



被選挙権を引き下げるってことは、立候補に見合う供託金
を預託できるだけの財力が20歳時点でなくてはなりません。

しかし、多くの20歳はまだ働いてもいないのですから、親
のお金になりますよね。

祖父母のお金かもしれないけれど、贈与が発生しますし、
お金の有り難味がまだわからない年齢で数百万円もの供託
金とは、いかがなものでしょうか。



さらには、社会経験そのものも不足していますから、年齢
を下げても当選しそうなのは、二世とか三世だけではない
でしょうか。

もしもそれが狙いなのだとしたなら、世襲制の北朝鮮を批
判できなくなってしまいます。

非選挙権も国民の権利ですので、権利を制限してしまうよ
うな改革は、改悪でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:被選挙権
posted by 子竜 螢 at 22:55| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

異常なまでの白票の多さ

今回の衆議院選挙では、かなり異常な現象があったので
すが、表立った報道はあまりされておりませんね。

白紙投票が異常に多かったのです。しかも、特定の選挙
区では、1割にも達していたのです。



同日選挙として、地方議員などの選挙が行なわれた途方
もあったようですが、子竜の地元の市議会議員選挙でも
白紙投票が2000票もありました。

で、白紙投票が多かった地域の共通項を探してみますと、
公明党の立候補者がいたのです。

そして、支持母体がしっかりしている公明党の議席が9も
減ったことからすると、創価学会から公明党への警告で
はなかったのかと推察されるのです。



創価学会と公明党との間に何があったのかは存知ませんが、
憲法改正に明確な反対表示をしない公明党に、創価学会が
選挙応援をしなかったのではないでしょうか。

いや、両組織の確執は以前からあったようでして、こんな
形で表に出たのは初めてのことです。



とするなら、希望の党にはチャンスが巡ってきます。

結局は憲法改正に反対するしかなくなる公明党よりも、自
民党が連立を組むなら、憲法改正を目指している希望の党
との連立内閣が考えられるからです。

選挙の結果がすべてではありません。結果による民族大移
動のような政局の変動も含めて考えなくてはならないので
しょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:白紙投票
posted by 子竜 螢 at 21:33| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

未成年者の投票率

衆議院選挙の投票率が発表されました。台風のさなかにも
かかわらず、53・6パーセントだったのは、意外に高いと
感じます。

しかし、18歳と19歳の投票率は大きく下回っているようで
して、今後の課題と言えそうです。



自民党の一強ですので、投票に行くことすら無意味と感じ
ている人が多いのか、もしくは、魅力的な野党がないこと
が原因なのかもしれません。

とくに未成年者の投票率は、41・51パーセントと低く、選
挙権を与えられながらも半数以上が棄権しているのです。

もっとも、これは抽出調査の結果であって、正式な調査結
果は年内に総務省から発表されます。



寝たきり老人や判断力をなくして投票できない人を差し引
いたとしても、有権者の3割以上が棄権したことになるので
すが、これは自民党の得票数に匹敵する数字です。

つまり、野党は棄権する人の票をどこまで取り込めるか、
で政権交代も可能であることを示しています。

モリカケ問題だけを執拗に追及するよりも、政策論議をし
ないから、いつまでも支持者は増えません。

政治家さんたちは、投票率の低さを反省すべきでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:投票率
posted by 子竜 螢 at 23:27| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

期日前投票

衆議院選挙の選挙活動は本日限りとなりました。

ないても笑っても、明日の夜には当落が判明いた
します。

しかし、今回は台風の接近が危惧されるため、投票日
を繰り上げた自治体があり、そうでない地域でも、期
日前投票が前回の二倍近くになっているそうです。



仕事の都合や冠婚葬祭のために投票日に投票できない
という人のため、期日前投票の制度が設けられており
ますが、自然現象による増加は、おそらく始めてのこ
とではないでしょうか。

投票日当日の天候は投票率に大きな影響を及ぼします
が、期日前投票は天候の良い日を選べますから、高齢
者には人気です。



今回から18歳と19歳の人にも選挙権が与えられて
おります。

投票率はどれくらいになるのでしょうかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:期日前投票
posted by 子竜 螢 at 23:38| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

判事の信任

衆議院選挙と同時に、最高裁判所の判事に対して信任投票
が行なわれます。

しかし、こちらのほうは対象者が選挙の候補者ほど詳しく
報道されませんので、ほとんどの人は白紙の信任票を投じ
ているのではないでしょうか。



最高裁判所判事の信任投票では、不適格と思った人にのみ
バツ印を付けます。

信任する人に丸印を付けますと、無効票となりますから、
注意してくださいね。



いや、投票以前に、信任に対する情報不足が問題ですね。

新聞の小さな記事と、官報に記載されている短い経歴だけ
で判断しなければならず、信任させるために意図されてい
るのではないかと疑わしいほどです。

せめて、テレビに全員を登場させて、担当した主な事件と
判断の内容とを報道すべきでしょう。

全世帯が新聞を購読しているとは限らないし、官報だって
全世帯に配られているわけではないのです。



とにかく、こういう旧態然とした信任投票には意味がない
ように思います。

それよりも、今の憲法のままでいいのか。信任投票をする
ほうがよほど有意義だと思いますけどね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:最高裁判事
posted by 子竜 螢 at 22:46| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

18歳未満にも一票の付与を

今回の選挙から、選挙権の付与が18歳以上にまで引き
下げられました。高校生も含まれます。

しかし、それでも不充分だと感じる理由は、やはり高
齢世代との人口比率ですね。



日本はこれからますます高齢化社会となりますので、
選挙公約としては老人福祉を掲げるほうが当選しやす
くなります。

とくに高齢者へのバラマキ政策は、確実に票に結びつ
くでしょうから、若者の投票率がさらに悪くなりそう
ですね。



そこで、18歳未満の子供たちにも一票を付与してはい
かがでしょうか。

実際には親権者が代理投票することになりますが、現
役の子育て世代が、子供たちの未来を決定する大切な
一票となるはずです。

それでも老人パワーのほうが勝るでしょうけれど、若
者票の比率が上がれば、与党も野党も声を無視できな
くなります。

すなわち、少子化対策につながるのです。



さらには、過疎化に悩む自治体でそのように条例を定め
たなら、子育て世代の移住も期待できるかもしれません。

地方議員選挙にしか適用できませんが、つまりは、過疎
化対策でもあるのです。

しかし、その波がいずれは都道府県単位となり、国政選
挙にまで及ぶようになれば、マンパワーのバランスが非
常に良い国に生まれ変わることでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:選挙権
posted by 子竜 螢 at 22:32| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

お騒がせ議員の当落

新聞各紙の世論調査にて、数字のバラつきはあるものの
選挙後の勢力図が見えてしまって、つまらなく感じてお
ります。

もちろん、勝負は終わってみないとわかりませんが、興
味は選挙後の政局よりも、お騒がせ議員さんたちの当落
に移ってしまいました。



そんな中、お騒がせ議員さんたちの選挙区有権者さんた
ちは、ちょっと大変かもしれませんね。

当選させてしまうと全国の有権者から良識を疑われかね
ないですし、かといって、政治手腕の実力を考えると、
他に選択肢がないかもしれません。



まあ、選挙とはあくまでも政策と実行力などで選ぶべき
ものでして、不倫などという個人的なことは関係ないの
かもしれませんね。

とはいえ、人々の上に立つ存在だからこそクリーンでい
てほしい。

難しいところです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:衆議院選挙
posted by 子竜 螢 at 23:21| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

公示日

衆議院選挙が公示されました。これから投票日の前日
まで、舌戦が繰り広げられることになります。

ちなみに、子竜の地元では、市会議員とのダブル選挙
となりまして、繁華街は早くも換算としております。



選挙期間になりますと、どうしても繁華街の賑わいが
薄れてしまうようですね。

飲食の接待で票を獲得するわけではないのですが、少
なくとも選挙運動に携わっている人は、無用な誤解を
されないために、自粛しているようです。

結果、選挙があるたびに景気が停滞してしまいます。



ところで、今回の衆議院選挙でも落胆させられていま
すのは、消費税を5パーセントに戻したり撤廃すると
の公約がどの党にもみられないことです。

せいぜいが10パーセントへの凍結でして、あくまでも
凍結ですから、いつかは10パーセントになる可能性を
残しています。

経済政策優先というか、庶民の暮らし優先の政党がな
ぜ出現しないのか、不思議ですね。

選挙って、議員さんたちの再就職活動なのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:衆議院選挙
posted by 子竜 螢 at 23:47| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

比例での復活当選はやめてほしい

28日に開かれる臨時国会の冒頭で衆議院の解散が確定的
となってから、福田内閣府副大臣が自民党からの離党を
表明するなど、異例の事態が起きておりますね。

抜き打ち的な解散ですので政局が混乱するのは当然かも
しれませんが、選挙制度そのものにも、やや不可思議な
点がありまして、なかなか納得できるところにまでは改
正されません。



ひとつには、地方区で落選した候補者が比例で復活当選
できる点ですね。

有権者があえて落選させた候補者を、なぜ復活当選でき
る制度が存在するのか。理解不能です。

もうひとつは、比例で当選した人が離党したり他の政党
へ鞍替えできること。

これも理解不能ですね。離党ではなくて、一旦議員辞職
をした後に、次の選挙に立候補するのが筋ではないかと
思うのです。

そして、議席を失った政党の名簿から、次点者を復活当
選させるのであれば、充分に理解できます。



このふたつの問題は必ずといっていいほど起きているの
に、国会で審議されたことはありません。

小選挙区か中選挙区かだけを論議するのではなくて、投
票した票が無駄にならない制度を望みます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:解散総選挙
posted by 子竜 螢 at 23:41| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

民主主義と選挙制度の怖さ

反トランプデモが拡大しているようですね。

これは、得票数でクリントン氏のほうが多かったために
起きている現象かと思われます。

選挙制度によっては、さほど差がないにもかかわらず、
結果としては大差になってしまう日本の小選挙区制度も
考えさせられます。



以前に行なわれたイギリスの国民投票でも、EUからの
離脱の是非が問われたのですが、選挙結果を見て、やり
直しの投票を求める声が何百万人もあったといいます。

こういう現象がなぜ起きるのかといえば、多くの人が投
票というものに無関心だったり、マスコミの予想に安心
して、自分が投票に行かずとも、と考えてしまうからで
はないでしょうか。



日本の拳法改正の要件に、国会議員の三分の二と国民の
過半数の賛成が必要とされております。

しかし、賛成の必要数が逆ではないかと思うのです。

すなわち、国会では過半数だけでよいとすれば、憲法論
議がもっと活発になります。

そして、国民の三分の二が賛成しないと改正されないと
すると、いい加減な気持ちで投票する人や棄権者がそれ
なりにいても、絶対多数と言い切れるだけの結果になる
のではないかと考えられるからです。



トランプ選挙の結果、アメリカ国民の過半数以上が支持
していないことがわかったため、トランプ大統領の政策
はおそらく変更を余儀なくされるでしょう。

その結果、支持していた人たちからはブーイングが起き、
難しい舵取りになりそうです。

イギリス・アメリカという民主主義先進国で行なわれた
二つの大きな投票で、民主主義の怖さをあらためて感じ
させられました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:民主主義
posted by 子竜 螢 at 15:20| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

都知事選挙

ようやく投票日を迎えましたね。都知事選挙は日本中が
注目しているところですが、これでやっと静かになりそ
うです。

前知事の公費支出問題から端を発していましたので、こ
とさら長く感じてしまいました。



それにしても、毎回の都知事選挙で感じるのは、なぜこ
んなに誹謗中傷が多いのでしょうか。

他の府県知事選挙ではここまでやりません。マスコミま
でが参加している誹謗中傷合戦なんてあり得ないですね。

候補者というのは自身の政策を述べるだけでいい。他候
補の悪口ばかり述べていては、人間性を疑われるという
ものでしょう。



ともあれ、今夜には結果が出そうです。

候補者のみなさん、誹謗中傷合戦にはお疲れ様です。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:都知事選挙
posted by 子竜 螢 at 09:03| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

石田純一氏が立候補を断念した理由

都知事選挙が白熱しておりますが、石田純一候補が
直前になってから断念したり、宇都宮候補も立候補
を見送るなど、少し煮え切らない選挙になったと感
じています。

石田純一氏の場合、立候補すると数千万円の損害賠
償が請求されるはずだったそうで、この問題にも割
り切れないものを感じます。



テレビ局は、もしもタレントが立候補した場合、放
送の公平性から、候補者が出演するドラマやCMを流
せなくなるのです。

そのためにCMのスポンサー企業から多額の損害賠償
が請求されて、テレビ局からもドラマの再制作費用
などが請求されるのです。

仮に、当選した場合には、副業禁止の観点からも、
この問題は延長されて、賠償額は数億円に膨らむか
もしれません。



一見、立候補する権利を侵害されるような話ではあ
るのですが、企業やテレビ局には何の責任もない以
上、石田氏の個人負担にするしかありません。

この問題は、いわゆるタレント候補と呼ばれている
人に共通するものでして、立候補する権利とのから
みで、社会問題化するかもしれませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:タレント候補
posted by 子竜 螢 at 17:38| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

投票日

今日は参議院選挙の投票日ですよね。もう投票は済ませ
ましたか。

子竜はお昼を食べてから行ってきました。でも、今回は
いろいろ問題を発見して、ちょっと疑問に思うこともあ
りました。



ちょうど一年前に今の住まいへ引越ししたのですが、そ
れから初めての選挙でして、葉書に書かれていた投票所
の場所がわからず、選挙管理委員会に電話で確認したの
です。

棄権する人の何割かが、投票所の場所がわからずに投票
に行かないのだとすると、由々しき問題ではないでしょ
うか。

葉書には地図はなく、施設の名称が書かれているだけ。

せめて住所と電話番号があれば、マップ検索もできるの
ですが、本当に施設の名称のみなのです。



転勤や住み替えが当たり前になってきた時代なのですか
ら、ずっと地元に住んでいる人しか知らない施設名称が
書かれてあったなら、場所を探してまで投票に行こうと
する人は少ないのではないでしょうか。

まして、違う選挙区から引越しした人にとって、ただで
さえ馴染みのない候補者たちなのです。

棄権の理由の新しい発見に、驚いた次第でした。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 18:15| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

選挙とブログ記事

参議院選挙の戦いも終盤に差し掛かってまいりました。

まさに舌戦なのですが、気になるのは、ブログメディア
などでの誹謗中傷記事が蔓延していることです。



公示されてからは個々の候補者や政党のことを取り上げ
ないよう控えているのですが、ネット全体を見回します
と、明らかに選挙運動ではないかと思われるネタだらけ
なのです。

しかも、この人が何党から立候補しているのはおかしい
とか、こんな疑惑があるなどという誹謗中傷が多い。



こうした記事に刑事罰が適用されるのかどうかは知りま
せん。しかし、控えるのは当たり前でしょう。

さらには、そういう記事に対する反対コメントも同様で
して、控えなくてはならないものだと思います。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:選挙
posted by 子竜 螢 at 19:30| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

盛り上がらない参院選

7月10日が投票日の参議院選挙ですが、盛り上がりに
欠けていると感じるのは子竜だけでしょうか。

一方、都民じゃないから選挙権がないのに、都知事選
挙のほうが面白く感じてしまうのですから困ったもの
です。



なぜ盛り上がりに欠けると感じているのか、って自分
なりに分析してみますと、やはり衆議院の亜流でしか
ない面が大きいのかもしれません。

衆議院とは選び方がまったく違って、地域の代表とい
う色が濃ければ、少しは違ったかもしれませんね。

いや、参議院にもう少し権限がなくては、同じ国政選
挙であっても、衆議院ほど盛り上がらないでしょう。



もうひとつ考えられる理由は、アベノミクスへの期待
感などすでになく、憲法改正も必要だとの認識が国民
の多くにあるのなら、野党の反撃は空しく感じるだけ
なのです。

というか、野党最大の民進党が共産党と手を組み、全
国の一人区に統一候補を掲げた時点から、もう勝負は
見えてしまったと思います。

仮に、当選した場合には、どちらの党に所属するのか。
わからないままには投票できませんからね。



そして、テレビの政見放送や街頭インタビューなどでも
公平の観点から、当たり障りのない演出だけになってし
まいました。

有権者としてはもっと激論を期待しているのに、です。

せっかく18歳から投票できる初の選挙なのですが、若者
の政治参画意識を芽生えさせる工夫がどの党にも足りな
いと思います。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 21:26| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

選挙カーをなくせ

参議院選挙が公示されました。なんだか都知事選のほうが
関心度が高いようでして、テレビの報道番組でも参議院の
選挙についてはあまり報じられていません。

とはいえ、選挙カーがやってきて、候補者の名前を連呼し
ますと、やっと選挙なんだと意識するほどです。



しかしながら、交代勤務などで夜間に仕事をして日中に寝
ている人にとっては、地獄の公示期間です。

現代では働き方が多様化しておりますから、時給の高い夜
間だけ働いている人も多いことでしょう。

選挙カーが近くに来るたび起こされてはたまりませんね。



そもそも、政策を述べずして名前だけの連呼なんて、何の
意味があるのでしょうか。

いや、参議院のような国政選挙は、地方議員の選挙に比べ
て候補者数が少ないのですから、誰が立候補しているかな
んて大体わかっているものでしょう。



そして、政党のホームページを見たなら、ある程度の政策
もわかりますし、選挙カーがどうしても必要だとは思えな
いのです。

それとも、名前を連呼しないと有権者の記憶に残らないと
考えているなら、大きな間違いでしょう。

有権者への印象度の低い人は、最初から当選はムリ。

たとえ現職であったとしても、採決の人数合わせ要員では
印象度が低くて当然でして、何か実績を残していただかな
いと、次がないのが選挙なのです。

ただうるさいだけの選挙カーなんて、やめにしませんか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:選挙カー
posted by 子竜 螢 at 21:30| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

18歳選挙権で投票率は上がるのか

伊勢志摩サミットが閉幕しまして、先進各国は不安定
が予想される国際経済の安定のため、積極的な財政出
動をすることで一致しました。

そして、日本では参議院選挙に向けたカウントダウン
が始まったのです。



衆議院の解散によるダブル選挙、もしくは、舛添都知
事の辞任によるトリプル選挙の可能性は、ここ数日の
間に明らかとなるでしょう。

そして、次の選挙からは18歳と19歳の有権者も参加し
ます。老齢者の票とのバランスがいくらかは是正され
るのです。



しかし、投票率という点では、逆に低下を招く要因と
なるのでは、と懸念されております。

というのは、まだ社会人になっていない世代に政治的
な判断をせよというのは難しいだろうし、親の言いな
りに投票するのでは意味がありませんからね。

自然と棄権が多くなるかもしれないのです。



しかし、候補者の中に有名タレントがいたりすると、
18歳や19歳の投票率のほうが高くなるかもしれませ
んね。

各党はどのように若年有権者たちの票を集めようとし
ているのでしょうか。それが問われる選挙となりそう
です。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:選挙権
posted by 子竜 螢 at 14:25| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

参院選と都知事選

どうやら参院選は、6月22日公示、7月10日投票という
ところに落ち着きそうです。

焦点は、民進党など野党が多くの改選者を抱えており、
どの程度の議席を維持できるか、でしょうね。



しかし、ここに来て、都知事選挙の可能性も出てきまし
たね。都知事の政治資金不正流用疑惑で、辞任するしか
ないところまで追い詰められているというのです。

もしかすると、都知事選も同日になる可能性があり、そ
のため、衆議院の解散によるダブル選挙はなくなりそう
です。



首長選挙には地元住民以外でも立候補できますので、参
院選よりも注目度が高くなりそうです。

ひょっとすると大阪のあの人も狙っているかもしれませ
んし、前回落選した面々は当然でしょうね。

しかし、自民党にとって頭が痛いのは、参院選の東京選
挙区の候補ですら1名しか決まっていないところに、都
知事候補の擁立となりますから、現都知事の辞任を引き
伸ばす作戦に出るでしょう。

ともあれ、今年の後半は政治色の強い時期になりそうです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:都知事選
posted by 子竜 螢 at 21:26| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする