2016年04月08日

公共投票所は疑問

今年の夏の参議院選挙から、人の多く集まる場所で投票
できるようにするという。

たしかに便利なのかもしれませんが、一事が万事ではな
いでしょう。



投票所の設置場所は自治体が決めることになります。駅
や大型ショッピングモールなど、日中の行楽のついでに
投票できるのは便利です。

しかし、別の面では不便が生じます。

まず、投票設備と人員配置の問題ですね。自治体の負担
が増すようでは、実施は困難です。



また、候補者側としても、細かな地域ごとの得票数が不
明となるため、選挙に金がかかる原因になりかねません。

つまりは、良いことだからやれと言われても、経費と労
力を末端に押し付ける格好ですね。

だからといって、ネット投票がいいとは思いません。誰
が誰に投票したのか、調べようとすればできるからです。



そもそも、投票のしやすさと投票率の向上に関連性はあ
るのでしょうか。

不倫や不当なガソリン代など、政治家さんたちの姿勢こ
そが投票率に現われているのであって、投票所の問題と
して摩り替えるなんて言語道断です。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:投票所
posted by 子竜 螢 at 19:01| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

10増10減案は解決じゃない

一票の格差は、個人的には関係ないと考えています。

その地域内にて格差が生じているならともかく、皆
同じ条件下での選挙ですので、都心部と地方の過疎
地を同列に並べての論議は無意味だと思いますね。

議員というのは地域代表としての性質もあるわけで
各都道府県に最低一人は必要でしょう。



とはいえ、裁判所が違憲と判断しているのですから
是正しなくてはいけません。

そこで、来年夏に実施される参議院選挙に向けて、
浮上してきた改革案が10増10減案です。



なるほど、たしかにギリギリのところで格差は合憲
の範囲に収まっていますね。

しかし、騙されはしません。

消費増税をする条件として、政治家が身を削ること
が前提だったではありませんか。

10増10減では定数は同じです。思い切って議員定数
を半分に減らすくらいの改革案を見せていただきたい
ものです。



もちろん、衆議院も同じです。

ほとんどの国会議員が採決のためだけの人員なのです
から、選抜高校野球の出場校数くらいで充分でしょう。

高校野球にも不公平感はあるにせよ、あまり騒ぎには
なっていませんから、ちょうど良い数なのです。

組閣には民間人を積極的に採用しましょう。



あるいは、欧州各国のように、都道府県知事や大都市
の首長が兼任すればいい。

いや、役割そのものが明確ではない参議院を廃止する
ための憲法改正を行いましょう。

とにかく、こんなに大勢の国会議員はいりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:一票の格差
posted by 子竜 螢 at 08:56| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

選挙カーという騒音源

統一地方選挙の真っ只中ですが、毎回のことながら
夜中に仕事をして日中に寝ている子竜にとりまして
は迷惑な時期でもあります。

そして、出版社との大切な電話をしているときに近
くへ来たので、相手の言葉が聞こえません。まさに
営業妨害の騒音源です。



この選挙カーというやつは、メディアがまだ充分に
発達していなかった時代の産物でして、ネットなど
が普及した現代に必要なものとは思えません。

候補者の政策はほぼ調べることができますので、名前
だけ連呼している選挙カーに何の意味があるのでしょ
うか。

また、幹線道路でもノロノロと走りますから渋滞を
引き起こしています。



といった悪い面ばかりを書き連ねましたが、良い面も
書かないといけませんよね。

と。。。思いましたが、何があるのでしょうか。

無名の新人がとりあえず名前だけは覚えてもらえるって
考えも、ちょっと違う気がします。



やっぱり、掲げている政策とセットじゃないと覚えられ
ませんね。後から違う候補の選挙カーが来ますと、前の
候補の名前なんか忘れてしまいます。

いいえ、うるさいだけの選挙カーが来たなら、この候補
にだけは投票してやるものかと思ってしまいます。

早く禁止にしてくれませんかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:統一地方選挙
posted by 子竜 螢 at 11:36| Comment(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

投票権は国民全員に

選挙権を現在の20歳から18歳に引き下げて、少しでも
若者たちの意見を取り入れようとする考え方がありま
す。

成人を規定するさまざまな法律との絡みがあってすぐ
の実現は難しそうですが、人口の年齢分布からしまし
ても、18歳への引き下げでどうにかなるような感じで
はありません。

どうしても高齢者の数には勝てず、したがって、社会
保障の世代間格差は永久に埋まりそうもありません。



しかし、国民全員が有権者だとすれば、事情は少し違っ
てきます。

政治の現場ではどうしても子供たちの将来も考えねば
ならず、次世代にツケを残すような政策は採れなくなる
のです。



具体的には、18歳未満の子供の投票を親権者が代理で
行ないます。これによって子育て世代の意見はかなり
尊重されるようになるでしょう。

そして、いくらかの少子化対策にもなるのです。

世界のどの国もやっていないからこそ、日本で最初に
実現すれば、真の民主主義国家として認められるで
しょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:選挙権
posted by 子竜 螢 at 13:58| Comment(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

選挙結果に納得しますか

ほぼ予想どおりの結果となりましたね。

今回の結果を受けてもっともホッとしているのは公明党
ではないかと思います。

もしも自民党が3分の2を単独で占めたなら、公明党との
連立は必要なくなりますし、集団的自衛権など、公明党
の反対など完全に無視されるところでした。



今回の選挙結果で悲惨だったのは次世代の党でしょうか。

維新の党も含めてですが、ほとんど自民党と変わらない
政党の敗北は、安部総理の誤算ではないかと感じます。

一方で民主党と共産党が伸ばしているのは、やはり自公
への批判が強かった証拠でしょうね。



ところで、小選挙区で落選した候補者が比例で復活する
精度って、なんなのでしょうか。

小選挙区では、この人を選びたいという有権者の意思ば
かりではなく、この人だけは落としたいという有権者の
意思もあるはずなのです。

それが復活するなんて、まさにゾンビ議員ですね。

重複立候補の名簿順位は、比例単独よりも下位にするな
どの精度改革が必要でしょう。

ともあれ、最低2年は衆院選挙はないと思いますので、
引き続き自公勢力に期待するしかありません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:比例代表
posted by 子竜 螢 at 12:18| Comment(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

ふたご座流星群と開票

ふたご座流星群は今夜9時頃がピークとのことで、ほぼ
真上から放射状に降るという。

しかし、開票速報も気になりますよね。



残念ながら富山は雪模様でして、ふたご座流星群は見れ
そうにありません。

自然と開票速報を見ることになりそうですが、それもまあ
いいでしょう。今後の日本のスタイルを決める大切な選挙
ですからね。



日本海側はあいにくの天候です。強い冬型のせいで雪のと
ころは投票に行くのも大変ですね。

でも、棄権だけはしないようにしましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 15:09| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

高すぎる供託金

衆議院選挙も終盤戦となりました。各陣営ではラストスパート
の状況でしょうか。

投票日は今度の日曜日14日です。



ところで、今回の選挙についてネット上ではどのような反応な
のかを調べているうちに、いくつかの面白い意見を発見しました。

ひとつは、投票日を平日にして、その日を臨時の祝祭日とし、経済
効果を狙ってはどうかというものです。

なるほど、700億円もの税金が使われるのですから、経済効果を
狙って税収増とのチャラにしようという発想はいいですね。



もうひとつは、日本の供託金が異常に高いと指摘をしていました。

立候補するには供託金というものが必要なのですが、選曲で300万円
比例区では600万円が必要です。

落選してもある一定の割合以上の得票があれば戻ってきますが、得票
が少ないと没収されてしまいます。

そのサイトでは、各国の供託金が掲示されておりまして、アメリカや
イギリスはゼロ。もっとも高い国でも90万円で、ほとんどの国がひと桁
です。日本が高すぎると述べています。

当然、高いほど庶民は立候補できませんね。銀行から借りようにも、
急な解散には間に合いませんし、そもそも日本国憲法第44条にて、
立候補の規定には財産などで差別されてはならないとなっています。



とはいえ、供託金をゼロにしますと、何千人も何万人も立候補しそう
ですし、難しいところですね。

かといって、今の制度では大政党が有利で無所属の個人は圧倒的に
不利となっています。

これらの点も含めて、近く、全国の裁判所に提訴するらしいのです
が、一票の格差問題もありますし、いったいどうなることでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:供託金
posted by 子竜 螢 at 11:39| Comment(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

棄権と白紙投票

衆議院選挙まであと一週間となりました。

北陸地方は雪ですが、その中を選挙カーが走り回って必死
に候補者名を連呼するも、降りしきる雪のせいでかき消さ
れております。



まあ、選挙カーなど無駄な上に騒音でしかないと思ってい
るのですが、かといって棄権したり白紙投票をするつもり
はありません。

ある団体は、違憲状態での選挙は無効だからと言って白紙
投票や棄権を呼びかけていますが、とんでもない思い違い
ではないでしょうか。

たしかに、最高裁判所の判決は重く受け止めなくてはいけ
ません。しかし、選挙の投票権も憲法で保護されているの
ですから、矛盾した考え方ですね。



おそらく、今回の選挙は史上最低の投票率になるものと予想
されます。政権を担えるだけの野党がいないからです。

それでも、あえて投票に行きましょう。白紙じゃなく、自分
の考えともっとも近い候補者と政党に投票しましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:解散総選挙
posted by 子竜 螢 at 14:05| Comment(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

総選挙の結果を予想する

半月後に控えた総選挙を子竜なりに結果予想してみます。

予想結果は、ネット上のさまざまな意見の集約と個人的
な意見との総合判断ですので、当たらなかったらゴメン
ですからね。あらかじめ申しておきます。



消費増税に物価高。庶民の自民党支持は確実に減ったで
しょう。

一方、野党といえば、みんなの党の解散や橋下・松井両
氏の不出馬によって、野党編成につながる人物がいない
ことから、支持が高まったとはいえません。

こうしてみますと、どの政党へ投票してよいものか、悩
ましいのが現状ではないでしょうか。



となると、投票率が過去最低になる可能性が高く、投票
日の天候次第では与野党どちらにも大きく揺れるかもし
れませんね。

ネット上では、自民党の惨敗こそありませんでしたが、
議席数を多く減らすのは間違いないようです。

そうしますと、必然的に野党の議席が増えるのですが、
大きく増えるのは共産党のみで、他は微増といったとこ
ろではなでしょうか。

もっとも、民主党もやや減るだろうと予想している人は
多く、信頼回復はまだまだ先のようです。



総合しますと、与野党の勢力図は今とさほど変わらない
と思われ、選挙すること自体に意味があるとは思えない
結果になるかもしれませんね。

半月の間に何かが起きるか。

起きれば決定的な判断材料となりそうです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:衆議院選挙
posted by 子竜 螢 at 11:26| Comment(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

珍しい選挙結果

先月27日に行なわれた福島県伊達市の市議会議員選挙が
非常に珍しい投票結果になりました。

定員26名に対して28名が立候補したのですが、当選した
のは25名だけ。1名が欠員となったのです。



1名の欠員は順位26番目の候補者が法定得票数を満たさな
かったために生まれました。

繰上げ当選も、法定得票数を満たしていなくてはダメなのです。

このような珍しいケースは、過去には国政選挙で3度あり
地方自治体の首長選挙で4度あったのみです。



1名の欠員を争う再選挙も、欠員数が法定数に達しないと
実施されない決まりになっており、伊達市はこのままの
人数での議会運営になります。

ですので、当落がわかりきった選挙でも、誰も投票に行か
ないと誰も当選しないという事態になるわけです。

だから、断トツの最有力候補者でも、選挙運動は必死な
のですね。

逆に言えば、棄権も立派な批判票かもしれません。



最近、若者の選挙離れといいますか、政治離れが起きている
原因のひとつに、老人福祉ばかりが先行している政治形態が
あります。

薄給の若者から徴収して老人に配るにも限界がありそうな
ものでしょう。とくに子育て世代は大変だと思いますよ。

票数にならないからといって人口の少ない若者を舐めていま
すと、それこそ全員が当選できないという珍事に発展するか
もしれません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

posted by 子竜 螢 at 11:25| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

選挙カーという騒音

子竜の地元で市議会議員選挙が始まりました。

毎度のことなのですが、市議会議員選挙は候補者が
もっとも多いだけに、選挙カーが頻繁にやってきます。



地方選挙は、候補者が所属している党派よりも地元の
候補者に投票する傾向が強いので、選挙カーがめぐる
意味はどこにあるのでしょうか。

あまつさえ、政策を述べるわけでもなく、名前だけの
連呼なんて、うるさいだけです。

近年、働き方が多様化しています。夜働いて昼に寝る
人だって多くなっているのです。選挙カーはまさしく
安眠妨害の凶器ではないでしょうか。

ちなみに、子竜も夜中に執筆しています。電話も訪問
者もいないので、仕事に集中できるからです。



そもそも、公示や告示の前には誰に投票するかを決め
ている人がほとんどではないでしょうか。

決まっていない人は、おそらく投票そのものに行かな
いのではないでしょうか。

選挙カーの役割とは、投票日が近いぞ、という宣伝で
しかありません。議会で何を訴えて、何に反対するの
かわからなければ意味がないのです。

知名度が低い人のため?

いいえ、知名度が低い人の当選確率はほとんどゼロで
しょう。一週間ばかり選挙カーで名前を連呼したとこ
ろで、効果はありません。

経費削減の観点からも、選挙カーは廃止しましょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:選挙カー
posted by 子竜 螢 at 09:44| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

ネット選挙とは何だったのか

参議院選挙が終わってみると、ネット選挙
の初回だったことをすっかり忘れてしまい
ました。

ネットでの情報を参考に投票した人が1割
程度だったというのも、なんとなく理解で
きますね。

騒いでいた割には、選挙カーや電話作戦と
いう従来の方法のほうが印象に残っている
感じです。



ネット選挙の実施を強く主張していた候補
者が落選していたとは皮肉でしたが、日本
に同制度が根付くには、まだまだ時間を要
するのかもしれません。

ただし、新しい制度に1割もが参考にした
と逆の見方もできることから、次回の衆参
ダブル選挙こそ、ネットの活用で明暗を分
けることになりかねません。



とはいえ、どんな制度にせよ、政党の乱立
状態を解消して2大政党に近い形になるま
では、あまり機能しないでしょうね。

政権を担当できるのが自民党しかないとす
れば、選挙そのものが無意味に思えてしま
います。

選挙結果による党首の責任論などが噴出し
ておりますが、国民が求めているのは、真
の選択肢を提供してくれることではないで
しょうか。

共産党の躍進が、それを物語っているよう
に思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:ネット選挙
posted by 子竜 螢 at 09:45| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

棄権は危険

今日は第23回参議院選挙の投票日です。

投票率の低下が懸念されておりますが、棄権
をしては政権に文句を言う資格がないという
ものでしょう。

誰が国政を担当したとて同じ、なんて言う人
は、民意で政治は変えられることを4年前に
経験したのを忘れていませんか。

良くも悪くも、長く続いた自公政権を見限っ
て民主党政権を誕生させたのです。



ただ、野田元総理のように、マニフェストに
なかったことをやりたがる反面、書いてある
ことはしないなんていう人が出てきますと、
選挙の意味がなくなってしまいます。

投票率の低下は、政治家さんたちの責任でも
あるでしょうね。



さて、今回の争点は、TPP・原発・消費税
憲法改正などなど、多岐にわたっております。

有権者によっては、どれを重視するかは分か
れるところと思いますが、誰かから頼まれた
から投票するのではなく、各自の信念に従っ
てほしいですね。

重要な争点がいくつもあるだけに、悔いのな
い一票にしたいものです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:参議院選挙
posted by 子竜 螢 at 07:02| Comment(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

選挙のネット解禁について

夏の参議院選挙を睨んで、選挙運動にイン
ターネットの利用に関する賛否が、各党の
思惑として浮かび上がってきました。

全面解禁を主張する党もあれば、候補者本人
に限るとする党もあります。

メールに関してもさまざまで、ネット社会
が浸透してきたからこその論議ですね。



しかし、子竜としては時期尚早だと感じます。

なりすまし、誹謗中傷合戦、などなど発信者
が特定しにくい環境下では、ネット利用はリ
スクのほうが大きいでしょう。

PCの遠隔操作事件で逮捕された容疑者だっ
また冤罪の可能性が出てきていますし、迷惑
メールを完全に遮断できない現状でのネット
解禁は、とんでもない事態を招く危険がある
と思われるのです。

メール配信会社のモラル以前の問題として、
資金力のある候補者が宣伝サイトを量産する
かもしれませんし、候補者の主張が誤って
伝わる可能性だって否定できないのです。



選挙カーですら不要ですのに、ネット上が
選挙広告だらけになるのはウンザリですね。

あなたはどう思われるでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:ネット選挙
posted by 子竜 螢 at 09:09| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

一票に格差はあるのか?

最高裁が2年前の衆議院選挙を一票の格差に
よる違憲状態との判決を下したため、2年後
のダブル選挙を睨んで各党の思惑が飛び交って
います。

これほど党利党略がむき出しになる議題はあり
ませんね。各党にとっては死活問題なのです
から当然ですが。。。



各党の共通意見として、各都道府県に1名ずつ
振り分けてある議席を撤廃しないことには違憲
状態が続くという点では一致しています。

しかし、地方の代表者という性質が失われる
懸念があり、地方と都市部との格差が広まる
可能性も考えなくてはいけません。



ただ、本質的なことを述べると、一票の格差を
問題視して裁判所へ違憲だと訴えた人は、選挙
結果に不満だっただけのことだと思います。

なぜなら、一票の格差とは票に絶対価値の違いが
あるのではなく、人口の違いが格差があるかの
ような錯覚を生んでいるのです。

本当に今後も格差が生じない選挙制度にするなら
全員が全国区で立候補するしかありません。

人口は常に流動的なものなのですから、あるいは
全員を比例代表にするしかないのです。



でも、そうなると有名人しか当選できませんね。

政治をろくに勉強したこともないタレント議院
の乱立は、ただでさえ厳しさの増す将来に不安
ばかりを残します。



本当に一票の格差なんてあるのでしょうか。

あるのは人口の格差であって、人口の格差を
是正するよう考えないことには解決しない問
題ではないでしょうか。

そして、格差を論じるよりも大切なことは、
誰に一票を投じるかでしょう。

選挙結果に不満のあまり、一票の格差を持ち出し
て選挙の無効を訴えるなんて、他の有権者の意思
を無視する行為に等しいものでもあるのです。

早い話が、一票の格差があろうとなかろうと、
国民のための政治をする人は当選しますし、
私腹を肥やすような議員は次回の占拠で落選
するのです。



憲法で謳った国民に等しい参政権とは、一票の
格差をなくすことではなく、投票の自由を奪う
行為を禁止する意図ではないでしょうか。

あなたはどう思われますか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 03:59| Comment(5) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

地域政党が躍進?

統一地方選挙の前半戦は、予想通り
民主党が惨敗でした。菅政権への
不信感がそのまま表れたのでしょうか。

その一方で、橋本知事や河村市長などの
地域政党が票を伸ばしたようです。



しかし。。。

地域政党の勢いも箱根の関は越えられ
なかったようですね。まだ震災の後遺症
に苦しんでいる関東以北の人々は、大きな
政変を好まなかったのかもしれません。



いずれにしても、民主党と入れ替わりたい
自民党の票があまり伸びなかったのは、
地域政党に票を食われたからではなさそう
です。

震災からの復興に民主党との一時連立を
拒否している姿勢が、ただの政権欲としか
映っていないからではなかったでしょうか。



今回の選挙は、震災の復興論議に原発への
賛成不賛成など、いつもの地方選挙とは
明らかに違っていました。

この結果を菅総理はどのように捉えてくれ
たのでしょうか。

今後の政治に生かしてほしいと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 06:26| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

戦い済んで日が暮れた

一昨日の日曜日は、富山県高岡市の
市議会議員選挙でした。

定員30名に33名が立候補。

30位と次点がわずか7票差という大激戦。



静かだなあ。選挙カーの来ないない世界は。

市議会の選挙は立候補者が多いから、
とくにうるさかったですね。

あなたは、選挙カーって必要だと思いますか。

posted by 子竜 螢 at 11:30| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

うるさいだけじゃないの

子竜が住んでおります富山県高岡市では、市長選挙がはじまりました。候補者が二人とも同じ苗字という珍しい選挙ですサーチ(調べる)

選挙のたびに思うのですが、選挙カーは公害ではないでしょうか。

政策を言わずに名前だけの連呼じゃ、何の意味も感じられませんね。ただうるさいだけですよ。

候補者が集まってテレビなどで討論会をする。それだけで充分だと思うのですがね。

おかげで、夜仕事型の子竜は、また寝不足の日々が当分続きます。


posted by 子竜 螢 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする