2018年12月29日

ベートーベンのオリジナルではない現代の第九

今年も今日を含めて三日となりましたね。

年末といえば第九ですが、現在世界中で演奏されている
第九が、じつはベートーベンのオリジナルではないこと
をご存じでしょうか。



ベートーベンが作曲した第九は、後世、ワーグナーとワ
インベルガーという作曲家によって、部分的に楽譜を書
き換えられたものが現代では演奏されているのです。

オリジナルの演奏を聴いたことがありますが、力強さと
いいますか、荒々しいまでの迫力が足りなくて、ベート
ーベンらしからぬ印象を受けました。

現代に演奏されているもののほうが、ベートーベンらし
く感じられるのです。



なぜ改編されるようになったのかといいますと、耳が聞
こえないベートーベンが楽譜を書き間違えたからではあ
りません。

当時の楽器の性能と演奏者の力量が、ベートーベンが真
に要求している音符を表現できなかったのです。

おそらくベートーベンはこういう音を望んでいたであろ
う、とワーグナーたちが推測して、オクターブ上げたり
リズムを小刻みにしたりして、現代の形に至りました。

今後はさらに改編されることはないと思いますが、楽器
の劇的な進化がありますとわかりません。



年末には日本各地で第九の演奏会が開催されております。

一生に一度は生の演奏をお聞きくださいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 10:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

靴下って何か変だ

暑い日が続きますね。洗濯物が早く乾いてくれますから
悪いことばかりではないのですが、こうも暑いと外出す
るのが億劫になったりします。

で、どうしても外出することがあって靴下を履こうとし
たら、バリバリに乾いていてなかなか履けません。



苦労して履きながら、ふと疑問に感じたのです。

靴の下に履くわけではないのに、なぜ靴下と呼ぶのだろ
か、と。靴の中で履いているのだから、靴中ではないの
か、と。

そこで、帰宅してから調べてみました。



どうやら、靴を上着に見立てた場合の下着扱いなのです
ね。だから靴下と呼ばれるようになったとか。

靴下って、下着だったのです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:靴下
posted by 子竜 螢 at 17:17| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

ボレロの著作権

ボレロというクラシック音楽をご存じでしょうか。

独特のリズムが延々と続く楽曲なのですが、ああ
この曲か、と聴けばすぐにわかります。



バレエ曲として書かれたボレロは、1928年にパリ
のオペラ座で初演されました。

作曲者のラベルは、この曲で一躍世界に躍り出て
有名になりました。

この名曲の著作権が5月1日いっぱいで消滅したの
です。



つまり、これからは、演奏会はもちろんのこと、
映画やCM、ドラマなどにも自由に使えます。

作曲したラベルの心情を考えますと、世界中でずっ
と愛されてゆくことに満足だろうと思います。

今夜は久しぶりにボレロを聴くことにしました。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ボレロ ラベル
posted by 子竜 螢 at 08:55| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2016年問題とは

このところ、首都圏では大きなイベント会場の改修が
予定されていたり、すでに工事が始まっているところ
もあって、とくに音楽関連の大きなイベントができな
い状況になっております。

なぜ一斉的な改修になったかといえば、やはり東京で
のオリンピック開催決定があると思われます。



大きなイベント会場の改修工事にはそれなりの年月が
必要で、CDの売り上げ減をライブコンサートなどで
カバーしていた音楽業界にとって、痛手になりそうで
すね。

とはいえ、関係者には何年も前からわかっていたこと
でしょうから、何かの対策はあるのでしょう。

たとえば、地方ライブを活動の中心とするなど、今年
は多彩な感じになるのかもしれません。



それにしても、オリンピックに向けた建設業のシフト
が震災復興の妨げにはならないのか、と心配になりま
すが、その点は大丈夫なのですかね。

余計な心配で終わることを期待しております。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:2016年問題
posted by 子竜 螢 at 23:14| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

握手権付きCDの問題

先日、久しぶりにレコード店へ行ったのですが、人気
アイドルグループのCDが200円で大量に売られており
ました。

なぜ、とよく見ましたら、ポップ広告には握手権なし
と書かれているではありませんか。



おそらく、誰かが握手権ほしさにCDを大量に買い込んで
握手権だけを抜き取ってから持ち込んだのでしょう。

こういう商法をとやかく言うつもりはありませんが、
そうでもしないとCDが売れなくなっているのでしょう。
今はダウンロードが主流ですからね。



しかし、アーティストのランキングを発表しているオリ
コンでは、握手権付きのCDも売り上げランキングに含め
ているため、実際の購買人数が不透明だと問題になって
います。

まあ、そのうちには改革されるでしょうけれど、一人で
大量に買い込むなんて。。。いや、個人の自由ですかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 15:05| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

ショパン生誕200年

今年はピアノの詩人といわれたショパン
が生まれて200年目にあたります。

そして、今日、10月17日が命日なの
ですが、あまり特集されていないのは
なぜでしょうね。


クラシックが苦手という人も、ショパンの
曲は映画音楽に採用されたりドラマの主題
になったりしていますから、一曲や二曲は
馴染みがあるでしょう。

映画「戦場のピアニスト」の感動は、まだ
記憶に新しいところです。


往年の名ピアニストたちの演奏とともに、
ショパンの曲が毎日聞けたらいいなと思います。



※北海道グルメ・販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 12:08| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

第九の調べは就寝前のお風呂?

いつ頃から日本では年末に第九が演奏
されるようになったのかは知らないの
ですが、二十代の頃に合唱に参加しました。


ドイツ語って大変なんだろうなあ、って思って
いたものですが、同じ歌詞の反復ばかりと知って
安心したことを覚えています。

風呂出て、サー寝る」と覚えるんだ。

合唱団の先輩が、そんなふうに教えてくれたっけ。


それにしても、第九が年末に演奏されるのは
日本だけらしいですね。子竜は毎年必ず生演
奏を聴きに行きまするんるん

歓喜の合唱が子竜の密かな忘年会なのです。



※子竜お勧めの無料で学べるお得な情報集
アフィリ系・ギャンブル系・投資系・美容系など豊富に揃っています
http://blog.livedoor.jp/shiryukei/archives/2009-01.html



posted by 子竜 螢 at 05:09| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする