2018年09月20日

安倍三選

国会議員の過半数を占めている自民党の総裁選挙は、事実
上の首相を選ぶ選挙です。

本日行なわれた党員と国会議員による投票で、安倍総理が
三選を果たしましたが、石破氏の善戦が光った選挙でもあ
りました。



安倍氏が全体の3分の2を、石破氏が3分の1を得票したとい
う結果には、市場も敏感に反応したようですね。

いや、党員と地方の票からしますと、党中央の意識と地方
の意識とが必ずしも一致していないことを物語っています。



とはいえ、安倍三選は実施前からわかりきっていたことで
もありますので、問題は今からの三年間と三年後です。

沖縄県知事選挙、来春の統一地方選挙、陛下の退位、消費
増税、などなど、安倍総理の責任を問われかねない事項が
連なっております。

これからが大変ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:49| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

日銀の金利政策に疑問

日銀が金融緩和に取り組んでいるのは、デフレから脱却を
して2パーセント前後のインフレを目指しているからです。

でも、日銀の金利政策をみますと長期金利を下げたがる傾
向にありまして、傘下の金融機関はローン貸付では儲から
ないために貸付審査が今まで以上に厳しくなっているので
す。



仮に、住宅ローンの貸付金利を4パーセントくらいだとし
ますと、さほどの金利収入にはなりませんから、貸し倒れ
を警戒しなくてはなりません。

しかし、10パーセントになれば、貸し倒れる相手の分をも
含めた総合的な利益が見込めるために、貸付審査は甘くて
もよくなります。

すると、市中に資金が出回りますから、デフレからの脱却
は容易になるでしょう。

また、長期の定期預金の金利も上がりますから、金利分で
おしゃれを楽しんだり旅行する人も増えてきます。



金利が安ければ借りやすいと考えるのは、借りれた場合の
話でして、非正規で働く人に住宅ローンの審査が通らない
現状では、市中にお金が回らずに、やがては景気に翳りが
見え始めることでしょう。

貸付金利の10パーセントは行き過ぎだとしましても、デフ
レの脱却には長期金利の引き上げが欠かせないと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html
posted by 子竜 螢 at 22:47| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

最悪のプレミアムフライデー

本日は月末の金曜日となってしまいました。最悪のプレミアム
フライデーですね。

なぜ月の最後の金曜日に設定されたのかといえば、給料日と
の近さだといいます。

それなら、月当初の金曜日でもいいのではないかと思うのです。



プレミアムとは、日本語では付加価値ですよね。

言葉の運用も間違っているとしか思えませんで、この日の給料
が2倍になるとか、強制的な有給休暇になるなどならば、付加価
値のある日になるでしょう。

まあ、午後3時に退社させてお金を消費させようというのですか
ら、セコイ考えですね。使わせたいなら給料アップしかないでは
ありませんか。



月末というのは大変に忙しい日でして、在庫の棚卸し作業があっ
たり、帳簿を締め切ったり、で通常業務以上に手間がかかります。

3時に退社できるどころか、残業が当たり前ですよね。

サービス業などでは、むしろプレ金のせいで忙しくなり、忙しいか
らといっても給与に反映されるわけではないので迷惑な話かもし
れないのです。

どうもお役人という人たちは民間のことをよくわかっていないよう
でして、公務員の採用は、民間会社で10年経験した人のみにし
てほしいなあと思ったりします。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 15:23| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

石破氏が立候補

政治ネタは、自民党の総裁選挙一点張りとなっておりますね。

国民も代表選挙をやるようですが、事実上の総理大臣を決定
する選挙だけに、自民党総裁選挙には注目が集まっておりま
す。



立候補したのは安倍晋三総理と石破茂氏の二人。

岸田元外務大臣は出馬を見送り、野田聖子氏はGAKUTOコイ
ンにまつわる事件で断念したのでしょう。

まあ、無投票当選というのも味気ないですから、対抗馬がいる
ほうが緊張感があってよいのではないですかね。



いや、小池百合子都知事が希望をあのままの勢いで存続させ
ていたなら、石破氏の合流もあり得たかもしれません。

なにしろ、かつては小沢一郎氏のもとで仲間だったのですから、
魅力ある野党として育った可能性は大きいです。



ともあれ、今のところは安倍三選は固いようですが、参議院の
竹下派が石破氏支持に回ったことから、まだまだ逆転の余地
がありそうですね。

それとも、三期を限度としている党規約からすると、次を睨んだ
下地作りなのかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

シャイニングマンデー

経済産業省が推奨しているプレミアムフライデーは、月末の金曜
のため、民間会社からの反発が強いようです。

そこで考え出したのか、シャイニングマンデーというもののようで
して、月曜日の午前中を休みにして、午後出勤にしようというもの
です。



これはありがたい、と一瞬思いましたが、月曜の午前中というの
は一週間の始まりですので、スロースタートにしますと、段取りな
どがうまくいかないかもしれません。

いや、公務員さんの考えは、総じて民間では受け入れがたいもの
でして、多様な企業形態がある以上、多くは大きなお世話といった
ところでしょう。



それにしても、給与がさぼど上がっていないのに、国民にお金を
使わせようとしている考え方って、どうなのでしょうね。

働きすぎを心配してのことならいいのですが、それなら経済産業
省できなくて厚生労働省が提案すべき事案ではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 02:10| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

自民総裁選の行方

通常国会が終了しまして、政治の焦点は自民党の総裁選挙に
絞られてまいりました。

しかし、安倍三選は規定路線のようでして、野党が二年もかけ
て叫んできた安倍降ろしは不発に終わりそうです。



対抗馬と目されていた岸田文雄氏は、早々と不出馬を表明。

野田聖子氏は20名の推薦人を獲得できるか否かが危うい状
況でして、石破茂氏との一騎打ちになりそうですね。

しかし、地方党員には任期の石破氏も国会議員からの人気は
今ひとつのようでして、前回同様に苦戦しそうです。



とはいえ、日本が戦争に巻き込まれるような事態になったなら、
石破氏を総理に押し上げようという動きにはなるでしょうね。

やはり有事には、軍事の専門化がトップじゃないと安心できま
せんからね。

まあ、何事も起きないのが理想ですが、米朝会談が決裂して
いたなら、石破総理という目があったかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:49| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

水道の民営化だなんて

麻生財務大臣が、全国自治体の水道事業が赤字なのを受けて、
民営化するのが妥当との意見を述べました。

あれっ、やっぱりこの人は何かズレていますね。



水を売ること自体は、官も民もありません。すでにペットボトルの
水はスーパーやコンビニで販売されているのです。

それに、これだけの膨大なインフラの維持を、民間会社が可能
かといえば、ノーでしょう。

採算を重視するあまり、安全性が犠牲にされる恐れもあります。



赤字のものは何でも民営というなら、国会も政府も民営にしたほ
うがいいでしょう。

日本には世界に冠たる企業がたくさんあります。それらの経営陣
に国政を任せたほうが、今よりずっとマシな気がしませんか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 16:36| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

雇用が改善したのにマイナス成長

大変に奇妙な話なのですが、就業者が140万人も増えたという統計
がありながらも、その一方でGDPがマイナス成長になったという。

なぜ、と言いたくなりますよね。就業者が増えた分だけの給与所得
を単純に合計しただけでも、成長していなければならないはずなの
です。



考えられる原因のひとつに、個人消費が落ち込んだことが上げられ
ます。合計給与の伸び以上に消費が落ち込んだということです。

なぜ消費が落ち込んだかといえば、ジワジワと値上がりしている社
会保障の保険料だとか、原油高によるガソリンの値上がりなどで、
ドライブ旅行が減ったと考えられます。

そして、不景気感が漂ってきたからこそ、高齢者や専業主婦だった
人までもが働きに出たのではないでしょうか。



ともかく、就労者数が増えながらもマイナス成長になっているという
のは、経済にとって由々しき事態です。

早く消費再増税のストップを打ち出して、具体的な景気対策をやり
ませんと、モリカケだけに国会が終始している間にとんでもないこ
とになっていたわけですし、今後の展望にも期待が持てません。

後年、モリカケに終始していた期間は、失われた何年、と評価され
そうですよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:24| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

高プロ制度と竹中平蔵氏

竹中平蔵という人物がいます。小泉内閣時代に、派遣社員の範囲
を製造業にまで広げるよう推進した人物です。

高度プロフェッショナル制度があまりにブラックなので、おかしいと
調べていたなら、やっぱり彼が影の推進者でした。NHKの特集番組
に顔を出していましたね。



この人物の考え方に賛同できない理由は、第一に、日本全体の経
済発展が最優先であって、個々の労働者がその中で過労死しよう
が自殺しようが関係ないかのような政策を平然と掲げるところです。

貧富の差の拡大も念頭にはありません。



GDPで世界の十位くらいまで落ちたって、国民全員がそこそこ豊か
であればいいと思うのですよ。

たとえば、北欧諸国などでは、もっと順位が低くとも、高福祉政策に
よって国民の満足度は日本よりも高いのです。

「二番じゃダメなのですか」という事業仕訳けの名言がありましたが、
当時、民主党バッシングが起き始めていた頃でしたので、多くの人
が曲解してしまいました。

しかし、今になって冷静に考えてみますと、どの分野であれ、一番を
目指しているのは当然でして、だからといって巨額の予算をすべてに
振り分けるのは不可能なのです。

むしろ、二番でも三番でもいいから、安定して上位に留まれるような
政策こそが望ましいとは思いませんか。



なので、無理に移民を受け入れたり、労働基準法では禁止されてい
た働き方を合法化する必要はありません。

トヨタでなくとも、日産やホンダでも構わないし、世界に胸を張れる一
流企業であることに変わりはないのです。

順位にのみこだわって本質を見失っている。

高度プロフェッショナル制度は、そのように感じます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 14:05| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

また解散?

国会は野党の審議ボイコットのまま連休になりまして、連休明け
の政局がひとつの注目点となっております。

そんな中で、またもや衆議院の解散総選挙という話が持ち上がっ
ているようでして、いったいどうなっているのでしょうか。



モリカケ問題で窮地に陥っている安倍内閣へ、だからといって、
内閣不信任決議案を突きつけられない野党も情けない限りで
すよね。

解散総選挙の結果は、やっぱり自民党の圧勝でしょうから、口
先だけの追及しかできないのが泣き所でしょう。



それに、解散してからまだ半年しか経っておりませんので、そう
度々国政選挙をするのは税金の無駄遣いというものです。

つまり、内閣総辞職にまで追い込めるほどの証拠をそろえませ
んと、モリカケ問題もこれ以上の進展は望めないということ。

朝鮮半島では情勢が急展開しているというのに、日本の国会
はモリカケでいいのですかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:16| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

原油の高止まり

中東シリアの情勢が今ひとつハッキリしないせいで、原油
の価格が高止まりしているといいます。

そういえば、車のガソリンを入れにスタンドへ行くたびに
価格は上昇しておりました。



シリア情勢が厄介なのは、政府側にロシアが、反政府勢力
にアメリカが支援しているからでして、完全なる代理戦争
と化しているからです。

で、政府側が化学兵器を使用したとも言われているわけで
して、問題をより深刻にもさせております。

双方ともが同時に手を引くというわけにはいかないのです
かね。あくまでも内戦なのですから。



トランプ大統領にかってから、アメリカは世界の警察権を
取り戻そうとしているかに思えます。

ならば、サッサと北朝鮮問題も片付けてほしいですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ガソリン価格
posted by 子竜 螢 at 23:42| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

名誉職

どうにも安倍総理の旗色が悪いですよね。森友学園問題
が、ここまで根の深いものだとは予想もしておりません
でした。

核心部分に関与していたかどうか、昭恵夫人の証言が求
められるところでしょう。



ここで、厄介なのは、名誉校長という、いわゆる名誉職
というものの扱いです。

昭恵夫人ご本人は意識をしなくとも、総理の夫人という
ことは周囲も意識をしているわけですから、ささいな言
動でも周囲があれこれと気を回してしまったり、許可を
得たものと勘違いしたりしがちな点です。

また、名誉職をお願いするほうからすれば、総理の忖度
を期待しているわけでして、名誉職を引き受ける際には
相応の責任がついて回ると考えられます。



タレントの一日校長イベントではありません。

総理夫人という名前を利用しようというのですから、何
に利用されるのかというところまで把握していませんと
今回のような騒動になるのは当然でしょうね。

よく考えもしないで名誉校長を引き受けたものだから、
財務省が土地価格に関して忖度してくれるであろうこと
に利用された。

真相はそんなところでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:森友学園
posted by 子竜 螢 at 15:25| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

億り人と出川組

経済のシステム進化にともなって、よく新語が伝えられ
るのですが、仮想通貨に関する新たな造語には、なにか
違和感を感じてしまいます。

億り人と出川組ですね。



億り人というのは、わずか10万円だった仮想通貨の評価
額が億円を突破した保有者のこと。

一方、出川組とは、暴落に驚いて仮想通貨から手を引い
てしまった人のことだという。



まあ、どんな名称にせよ、担保されるものがなく、値動
きも人気だけに左右される仮想通貨は、もはや通過では
なくてギャンブル同然の投機対象でしかありません。

ブロックチェーン方式を画期的だと賛辞を述べる人も、
やがては世界中のコンピューターを動員しても計算し尽
くせなくなる方式だと知れば、どこかで必ず終わりが来
るとわかるはずなのです。

言葉は悪いかもしれませんが、どこかに限度があるとす
れば、ネズミ講のようなもの。

かといって、ブロックチェーンをやめるなら、セキュリ
ティに必要な経費で必ずマイナスになってしまいます。



億り人さんたちは出川組のことを残念がっているようで
すが、出川組こそが賢い選択をしたと思いますよ。

億円というのは、あくまでも評価額でしかありません。

何の担保もないものと実際に億単位の現金と交換してく
れる相手なかて、いると思いますか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:仮想通貨
posted by 子竜 螢 at 23:16| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

民進党の学習能力

民進党の代表が、新しい民主党を作ると宣言し、馬渕澄夫
氏も一丸の会を結成して届け出たといいます。

しかし、相変わらずの数合わせでしかなければ、国民から
の支持はどうしても自民党へ流れてしまいます。



かつて、政権を担った民主党も、今では四分五裂なのです
が、なぜ政権が短期間で終わってしまったのかという理由
の解明も反省もみられませんね。

要するに、右から左までいろんな人が混ざっていたから何
も決められずに終わってしまったのです。

そして、色分けされたように見える今でも、分裂した政党
ごとに混ざり物が見受けられるようでは、おなじことの繰
り返しではないでしょうか。



一党独裁はいいことではありません。中国がそうですよね。

だから野党には頑張ってほしいのですが、反省なきところ
に支持は集まりません。

まずは、旧民主党が犯した過ちを、反省という形で公開表
明するところからのスタートではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:民進党
posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

年度末プレ金

今年度最後の平日ですが、プレミアムフライデーと重なり
ましたね。

3時に退社なんて、とてもではないが考えられない状況で
しょう。プレ金をまだ続けるのですかね。



実際にプレ金が実施されている会社の社員に聞いてみま
すと、3時退社するには、他の日に残業しなければ不可
能だといいます。

つまり、仕事量も減らしてもらえるわけではないし、人
員が増えるわけでもないので、結局のところ、意味のな
い制度だといいます。



ただ、経済効果はいくらかあるようでして、賛成してい
る人は少なくありません。

とはいえ、公務員と大企業だけの特権みたいな制度です
ので、この先、もっと普及するかどうかは不透明です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 19:28| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

森友問題の解決

森友学園問題が俎上に上ってから、一年以上が経過しており
ますが、解決に向かっているとはいえず、国会空転の原因と
なっております。

政治家は学園に忖度し、官僚が政治家に忖度した結果だとい
う単純な話ではなさそうですね。



とりあえず野党側は、いくらで売却するのが適正だったのか、
それを示さないことには、政府関係者の忖度が重大なものな
のかどうかがわからないと思います。

たとえば、実際の売却価格が適正だった場合、政治家による
政府関係者の忖度はあろうとなかろうと関係なくなります。

逆に、価格が適正でない場合、誰が差額を負担すべきなのか、
が問題であって、官僚や閣僚を辞任させるのが目的であって
はおかしいのです。



こういう問題はずっと以前から何度も発生しておりました。

文書の書き換えや保存の問題等、今の官僚組織の状態では、
改善されるわけがありません。出世したい人が特定の政治家
に媚びる結果、引き起こされる問題だからです。

しかし、国民にとって、そんなことは関係なくて、国家に与
えた損害を誰が弁償するのかってことです。



政治家ぐるみ官僚ぐるみでやった結果、大きな損失が生じた
案件は過去にいくらでもありました。

年金によって各地に建設した保養所など、赤字続きで最後に
はタダ同然で転売ですからね。

弁償しなくてはならない法律があったなら、多分、忖度とい
う名の便宜斡旋はしなくなると思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:森友学園
posted by 子竜 螢 at 23:17| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

公文書偽造罪

モリカケなんてつまらない案件に国会の時間を費やすな
と言っていた矢先に、文書改ざん問題が発覚しました。

いや、こうなりますと大事件です。



森友学園への用地売却は、いくら値引きするのが妥当な
のかという問題に過ぎず、売却そのものは違法でも何で
もありませんでした。

しかし、過剰な値引きを正当化したり、政治家からの圧
力によって文書が改ざんされたとなりますと、公文書偽
造罪という立派な犯罪です。

そして、またまた事件の核心にいる人が自殺しましたね。

スタップ細胞のときもそうですが、国民に真相を伝えら
れる人の自殺って、とっても残念なことなのです。



今のところ、関係閣僚からの圧力で改ざんされたのかど
うかは不明なのですが、仮に圧力があった場合でも、拒
否するだけの度量が官僚さんたちには必要でしょう。

拒否すればとんでもない場所へ転勤させられる、なんて
ことは、これだけ意思伝達手段が発達している今の時代
ではそう簡単にできません。

SNSや週刊誌など、すぐに飛びついてきますからね。

むしろ、犯罪に手を染めてしまうことで、官僚の地位ど
ころか人間失格になってしまうほうが大変なのですよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:森友学園
posted by 子竜 螢 at 23:51| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

裁量労働を国が決めるな

裁量労働を巡って、法案化しようという与党と反対する野
党とが火花を散らし始めました。

モリカケでうんざりしていたところですので、ようやく国
会らしくなってきましたね。



裁量労働というのは成果型の労働のことでして、社内での
請負業務のようなものです。

その請負仕事の範囲を拡大しようというのですから、野党
の反対も無理はありません。

たとえば、物理的に達成不可能なノルマが課せられても、
裁量労働ですと無制限の残業と休日出勤の地獄となります。

つまり、こういうことは個々の事業者と労働者の事情によ
るのですから、国が一括してどうのこうのという問題では
ないのです。



いや、経済界が欲しているからなのでしょう。

派遣労働を製造業にまで広げただけでは足りないらしく、
今度は残業代を払わなくて済む裁量労働なのです。



とはいえ、政財界の方々は現実を見ていないようですね。

裁量労働を一般化かれば、いつか必ず過労死する社員が
出て企業イメージがダウンしますし、そんな会社からは
社員がいなくなってしまいます。

少子高齢化がより進む今後を考えていないのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:53| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

プレ金の1年

プレミアムフライデーなるものが導入されてから、ちょう
ど1年になります。

月末の金曜日だけ3時退社という、まことに有り難そうな
提言だったのですが、実情はそうでもないようですね。



元々は給料日に近いということから経済効果を狙ったもの
だったのですが、経済効果はさほどなく、むしろここでも
格差を生じさせただけでした。

すなわち、大企業は実施できても中小企業には無理。

さらには、サービス業従事者にとっては反対に忙しくなり、
残業が増えただけでしょう。



政府は働き方改革などと叫んでおりますが、業種や事業規
模によって事情が異なるため、法律で規制すべきものでは
ないでしょう。

端的に言いますと、従業者への給与も含む待遇の悪いとこ
ろからは人が去り、優しいところに集まるだけのこと。

これからは労働者の売り手市場なのですから、転職は多い
に考えていいかと思います。

それにしても、プレ金はまだ続けるのですよね。他の日に
残業することになるだけなのに。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:59| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

来年の天皇誕生日

政府の発表によりますと、来年2019年の天皇誕生日が
祝日でなくなるという。

これは、今上天皇のご退位によるもので、現皇太子殿下
の誕生日が祝日になるのは2020年からです。



しかし、平成の日、として祝日を残す案も検討されたよ
うでして、今年の天皇誕生日あたりには追加されるかも
しれません。

が、政府の検討案には5月1日も含まれていて、実現しま
すと、ゴールデンウィークに切れ間がなくなります。



とはいえ、祝祭日が増えて嬉しい人ばかりではありません。

人手不足になっている外食産業では、ただでさえも忙しい
のですから、休日の増加には悲鳴が聞こえてきそうです。



また、6月に何もないのを指摘する声もあるようでして、
発表は完全な決定というわけではないのでしょう。

それにしても、天皇誕生日のない年があっていいのか、と
は思いますね。

ご退位の日からしますと、皇太子殿下の誕生日が過ぎてい
ますし、ご退位なされた後に誕生日というのも変な話には
なりますが。。。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:天皇誕生日
posted by 子竜 螢 at 21:59| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする