2019年08月16日

韓国の崩壊

韓国の経済が危機的な状況に陥っております。

米中の貿易関税戦争のあおりに加えて、反日政策
がもたらしたホワイト国除外が原因です。



韓国の経済状態を推し量るには、為替相場がもっ
とも適しているでしょう。

現在がどういう相場なのかといえば、アジア通貨
危機を招いてIMFの管理下に置かれた1997年に迫
る感じなのです。

つまり、1ドルが1216ウォンという異常なまでの
ウォン安でして、ドル売り介入しているようです
が、一向に改善されません。

1ドルが1200ウォンを超えますと、外資が引き上
げる一応の目安とされているだけに、由々しき事
態です。

また、ドル売り介入によって外貨不足に陥ります
から、日韓通貨スワップ協定が白紙になっている
現状では、国際のデフォルトだってあり得る状態
になってきました。



しかし、韓国の国民はそれでも反日政策を支持し
ているので、完全な末期症状ですね。

もちろん、日本への言いがかりをやめよ、と叫ぶ
企業や有識者だっているのですが、不買運動など
で締め上げられる始末です。

でも、朴政権のように、ローソク革命で文政権を
倒そうという動きがないのは、なぜでしょうかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:04| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

韓国も日本を除外へ

日本が韓国をホワイト国から除外する措置を講じた
ことで、韓国も日本をホワイト国から除外するよう
ですね。

しかし、貿易のバランスからしても、報復措置には
ほど遠く、韓国の財界からは意味がないとの批判が
出ているようです。



日本が韓国をホワイト国から除外するのは、レーダ
ー照射問題の現場でわかったように、北朝鮮への瀬
取り行為など、国連決議に反する貿易行為があった
からです。

しかるに、韓国による日本の除外には名目が無く、
ただの報復でしかありません。



まあ、困るのは韓国のほうですから、どうでもいい
ですけどね。

そのうちに文在寅政権への批判が国内で高まること
でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

ライダイハン

ライダイハンという言葉をご存じでしょうか。

ベトナム戦争の折、韓国軍兵士がベトナム女性に
産ませた子供のことでして、韓国への引き取りを
拒否したために、父親不在のまま育てられている
子供たちのことです。



韓国は日本に対して慰安婦問題をやかましく言っ
ておりますが、ライダイハンについてベトナムか
ら追求されても知らん顔なのです。

もちろん韓国国内で問題にされることはなく、歴
史的な時効を迎えるまで放置するつもりなのです。



しかし、近年になって、少しずつ世界が注目する
ようになってきました。

フランスやキューバの新聞で取り上げられたりし
て、そのうねりは世界中に広がりつつあります。

韓国が元慰安婦の人権を問題にすればするほど、
ライダイハンに関する人権も問題視されるのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:48| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

この期に及んでも対話だなんて

韓国との関係がこじれにこじれて、どうしようも
ないところまで行きそうですね。

されど、この期に及んでまでも対話の必要性を論
じる国会議員が存在することに違和感を感じます。



日韓の関係がこじれ始めたのは、慰安婦問題と竹
島の領有権問題からです。

そして、徴用工判決にレーダー照射など、条約違
反も含めますと、対話で解決できるレベルではな
くなっているのです。

関係を再構築するにはたしかに対話は大事です。

しかし、良好な関係を築かなくてはならない理由
とは、いったい何でしょうか。



いくら対話をしても、話し合ったことを守らない
相手には無駄でしかありません。

今回のホワイト国除外はむしろ当然でして、瀬取
り現場を発見されてレーダー照射をしてくるよう
な国に、ホワイト国扱いはできませんね。

韓国に謝罪の意思がない限り、対話なんて寝言は
眠ってから言いましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:29| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

閣議決定

ホワイト国からの韓国除外が、ついに閣議決定され
ました。発動は今月下旬になる見込み。

これでホワイト国は26カ国となりますが、外された
のは韓国が初めてのことです。



ホワイト国というのは、日本からの輸出品を軍事転
用したり、他国へ横流しをしないという信義を守る
国として認める証です。

しかし、北朝鮮への瀬取り行為が確認されている韓
国の除外はむしろ当然でして、輸出案件ごとの審査
が必要なのです。



国際的な調査でも、文在寅政権になってからの韓国
は、国連決議の経済制裁に違反した北朝鮮への密輸
を繰り返しております。

韓国側からはいろいろと抗議をしてきているようで
すが、反日活動をやめない限り、日韓基本条約の精
神に立ち戻らない限り、再びのホワイト国入りは絶
望でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:48| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

やっぱり告げ口外交へ

半導体三品目への輸出規制問題で、韓国がやっぱり
アメリカへの告げ口外交を行ないました。

規制がやがては米国の経済にも悪影響を与えるなど
と、まことしやかな論調らしい。



しかし、優遇措置をやめるだけであって、輸出その
ものを規制するわけではありません。

なので、WTOに提訴しようと、検討の対象にすらな
りませんし、まして、第三国のアメリカがどうしろ
とは言えない案件でしょう。



ただ、報復として、日米韓の軍事協力を見直すとい
有漢国の案には、さすがにアメリカ側もストップを
掛けたようです。

そして、韓国が北への支援を密かに行なっている疑
惑もアメリカは懸念しているようなので、今回ばか
りは告げ口外交が失敗に終わりそうですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:42| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

韓国擁護論には呆れるばかり

国際問題で日本が何かのアクションを起こしたとき、
決まって日本を悪く言う日本人がいますよね。

今回の韓国への輸出規制でも、韓国と仲良くしない
と日本の将来はない、みたいなブログ記事を目にし
ます。



日本は韓国と仲良くできるかといえば、将来も含め
てノーとしか言えないでしょう。

なにしろ、国際条約を守らない相手ですし、領土を
不法占拠されているのです。



そして、輸出規制といえども、優遇措置を廃止した
だけのことでして、真の輸出規制ではないのです。

むしろ韓国側に国際協定を厳守せよと訴えるべきで
して、なぜ日本側が折れてまで仲良くしなくてはな
らないのでしょうか。

これまでそうしてきた結果が、飽くなき金銭的要求
に繋がってきましたから、一度はキッパリとけじめ
をつけたほうがいいのです。



あたかも日本の措置が行き過ぎで悪いことをしてい
るかのごとく書き立てるのは、公平な見方ではあり
ません。

本来なら、国際条約違反と領土の不法占領は、宣戦
布告をしてもおかしくはない事案だと思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 10:50| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

アメリカが台湾へ武器売却

アメリカの国務省が、台湾への武器売却を承認いた
しました。

総額で22億ドル程度になる見込みで、エイブラムス
戦車など、最新鋭兵器も含まれるようです。



もちろん、中国の習近平政権は抗議をしましたが、
台湾を実質的に中国の一部だとは認めていないアメ
リカには何の効力もありません。

むしろ、強硬遮断に出てくるのを待っている気配す
ら濃厚でして、台湾有事が中国潰しの絶好の口実に
なるものと考えているのでしょう。



アメリカには台湾法というものがあり、台湾の独立
性を維持するための法律です。

中国が太平洋にまで進出してこないようにするには、
台湾は重要な戦略地域なのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 21:29| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

文大統領が輸出規制撤回を懇願

韓国の文在寅大統領が、日本政府に半導体関連の輸出
規制を撤回するよう求めてきました。

が、その言い分には反省色がまったくありません。



韓国側の言い分は、日本の措置に対抗する報復を発動
せざるを得ず、それが世界的な悪影響を及ぼすという
ものでした。

なんともピントハズレな言い分ですよね。日本は禁輸
を言い出したのではなくて、優遇措置を廃止するだけ
なのです。



そもそも、国際条約に違反して日本企業の資産を差し
押さえるなど、無法なことをしようとするから制裁に
等しい措置を講ずるのです。

この期に及んでも何の反省もないとは、言語道断です
よね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:36| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

信用状発行拒否へ至るのか

日本が輸出に関する韓国への特例を廃止したことで
韓国側では報復措置が取り沙汰されております。

日本製品の不買運動と、観光の禁止です。



いやはや、文在寅大統領という人は、事態の重大さ
を認識していないようですね。

日本側が考えている採集手段が信用状発行の拒否だ
というのにです。



信用状というのは、輸出企業が代金の不払いや相手
企業の倒産による代金回収不能を避けるために、輸
入国の銀行に信用状というものを発行してもらいます。

発行した銀行は代金の支払いを保証してくれるので、
それで世界中の貿易が成り立っているのです。



ところが、韓国の銀行は世界的に信用が無く、信用
状を発行しても貿易契約の成立とはならないので、
日本の三菱UFJとみずほ銀行が信用状を発行してい
るのです。

しかし、金融庁が、韓国企業への信用状発行をやめ
なさいと指導するだけで、韓国はどこの国からも輸
入の一切ができなくなります。



まあ、そうなったなら中国かアメリカの銀行に泣き
付くという手はあるでしょうけれど、日本のメガバ
ンクのように優しくはありません。

韓国企業の株式の大きな割合を保有させろと言って
くるでしょうね。

信用状を発行する銀行は、連帯保証人になるのと等
しいからです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:24| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

慰安婦財団が解散

韓国の慰安婦財団が解散登記をいたしました。

日本側が資金を出して設立された財団で、元慰安婦
だったという人の不満を少しでも和らげる役割をし
ていたはずでした。



日本が輸出規制に動いた矢先に勝手な解散とは、本
当に呆れる話ですよね。

本来なら日韓基本条約で解決済みだった案件なのに
出資してまで財団を設立した日本側の誠意を、完全
に踏みにじった行為です。



いや、財団設立に出資などしたからこそ、日本側が
非を認めたのだと誤解されたのかもしれません。

ともあれ、事態はさらに悪くなりました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:14| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

ホワイト国取り消しへ

政府は勧告への経済制裁第2弾として、ホワイト国の
取り消しを来月にも行なう予定とわかりました。

ホワイト国とは、日本から見て友好的な27カ国なの
ですが、取り消されますと、輸出に対する簡略な手
続きも廃止され、個別の申請が必要となります。



輸出に関する個別の申請は案件が多いため、認可さ
れるまで早くとも三ヶ月を要するという。

これは実質的な輸出規制になるのですが、韓国側は
WTOに提訴する構えです。

しかし、韓国側に勝訴の見込みはありません。

なぜなら、優遇措置が廃止されるというだけのこと
ですので、禁輸ではないからです。



国際条約を守らない国に対してまだまだ甘い措置で
はあるのですが、食料品と木材以外の品目がすべて
対象となるだけに、制裁効果は大きくなりそうです。

ちなみに、韓国が輸入をしている国は、中国・アメ
リカに次いで日本は第三位です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

商業捕鯨の再開

商業捕鯨が再開されました。国際捕鯨委員会を脱退
してから初の商業捕鯨となります。

今回の目標は380頭余りで、さほど多くはありません。



若い世代の方々には鯨肉に馴染みはないでしょうけれ
ど、昔の学校給食では鯨肉が主体だっただけに、味よ
りも懐かしさのほうがよみがえってまいります。

とはいえ、鯨は日本の文化と非常に深いつながりがあ
りまして、浄瑠璃人形を操る糸は、鯨肉の筋じゃない
と、微妙な表現ができないといいます。

また、時計のような精密機械の油も鯨油がもっとも適
しておりまして、他の油ではしょっちゅうメンテナン
スの必要が出てまいります。



ともあれ、国際捕鯨委員会を脱退してまでの商業捕鯨
にしては規模の小さいものになりますが、やはり、捕
鯨反対国の目を気にしているのでしょうね。

いずれは理解してもらうことが必要でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

ついに制裁か

安倍内閣は、韓国への輸出品目の中で、半導体製造に
必要な三品目の輸出規制を発表しました。

半導体事業はサムスン電子の目玉事業ですから、韓国
経済全体を揺るがすほどの大事件発生です。



韓国紙はこぞって、日韓の経済戦争の始まりと延べて
おります。

また、三品目と半導体の完成品在庫の量は最大でも三
ヶ月程度しか持たないと述べており、制裁の効果は思
いのほか大きいものになりそうです。



今回の制裁は、徴用工判決などへの反撃であることは
明白であり、韓国側の出方が注目されます。

が、経済戦争を拡大させる方向だったなら、相手が音
を上げるまでトコトンやるしかなくなりました。

もちろん、通貨スワップの再開などは論外ですし、半
島有事の際の難民受け入れが難しくなります。

文在寅大統領は先日の米韓首脳会談実現に鼻を高くし
ていただけに、狼狽振りが想像できますね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 20:48| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

イラン攻撃10分前

アメリカの無人偵察機がイラン軍によって撃墜され
まして、アメリカは報復攻撃を実行しようとしてい
たようです。

しかし、攻撃開始のわずか10分前に、トランプ大統
領がストップを掛けました。



報復攻撃を中止させた理由として、トランプ大統領
は、無人機の被害に対する軍事行動で何人もを死な
せることは吊り合わない、というものでした。

やはり、根本は商売人なのですね。



とはいえ、中東で有事が回避されたことは、世界の
石油価格安定にとって良いことでした。

何かあるごとにホルムズ海峡付近をタンカーは通れ
ないのですから、世界経済を乱してほしくないです
ね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:24| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

習近平氏の狙い

中国の習近平国家主席が、中国の代表者としては
14年ぶりに北朝鮮を訪問いたしました。

もちろん、何かの意図がありませんと行かないわ
けですので、どのような理由からなのか、気にな
るところではあります。



習近平氏と金正恩氏に共通しているのは、二人と
もほぼ独裁的である反面、足元の土台が腐り始め
ている点でしょう。

習近平氏にはアメリカとの貿易関税戦争に勝てる
見込みがなく、金正恩氏にもアメリカとの交渉に
勝てる見込みがありません。

どちらもアメリカに謝罪するしか方法がないとこ
ろまで追い詰められているように思えます。



そういう二人の会談ですから、話題はやはりアメ
リカ対策でしょうね。

そして、そのためには韓国という取り込みやすい
国をどう利用するのか、という点でも一致してい
るように感じます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:38| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

中国の報復措置はレアアース

アメリカと中国との貿易関税戦争が本格化してきま
したね。明日から中国ではアメリカ製品の関税を引
き上げるようです。

引き上げ幅はわかりませんが、おそらくアメリカ国
内で中国製品に課せられている税率と同じになるも
のと思われます。



しかし、ここにきて、中国は切り札とも思えるレア
アースの禁輸をちらつかせ始めました。

レアアースはスマホの消費財としても使われている
ITの世界では必要不可欠な資源でして、内モンゴ
ルで多く採掘されています。



ただ、以前には日本へも禁輸したことがありまして、
そのとき日本は代替品や再生する技術を確立いたし
ました。

なので、中国のレアアース会社が倒産してしまった
という過去の事実があります。



まあ、習近平さんは国民に対して弱気なところを見
せられないのでしょうね。

勝てる見込みのない勝負ですので、もっとエスカレ
ートしますと、共産党の一党独裁が崩壊するかも。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:24| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

首相辞任で離脱はどうなる?

イギリスのメイ首相が6月7日に辞任することとなり
ました。

EUからの離脱問題が決着せぬままの辞任となります
が、首相の辞任によって離脱問題はどうなるのでしょ
うか。



問題をややこしくしているのは、国民投票で離脱が
承認されているのに、議会がノーだと言っていると
ころかもしれません。

いや、国民投票の主役であった国民の側からは、投
票のやり直しを求める声が上がっているなど、いか
にムードに流された投票をしてしまったのか、とい
うところが問題なのでしょう。

おそらく、次の首相は際投票を実施して、EU残留と
いうことになるのではないかと思います。

本当のところは、国民も議会も離脱を望んでいなかっ
たってことですからね。



国民投票といえば、日本では憲法の改正時に実施さ
れますが、ずっと以前に指摘しましたように、過半
数での可決はとても恐い。

そのときのムードに流されたり、マスコミによる誘
導がありますと、大変なことになります。

ですので、国会議員との成立比率を逆にすべきでし
て、現在の3分の2から過半数の議員による改正動議
にて、大いに議論すればいい。

そして、国民の3分の2が賛成しないと憲法は改正さ
れないということにしておくと、イギリスのような
混乱は避けられるでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 21:24| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

グーグルとファーウェイ

グーグルがファーウェイに一部のソフトの提供を中止する
と発表いたしました。

これによって、ファーウェイの通信回線からはグーグルの
検索やGメール、アンドロイドへの通信アクセスができな
くなります。

日本の通信にも大きな影響がありそうなニュースなのです
が、西側諸国ではすでにファーウェイ排除の動きが進んで
おりまして、多分、止まらないのではないかと思われます。



なぜファーウェイがこれほど世界的なバッシングを受けて
いるのかと申しますと、理由は大きな二つに集約されます。

ひとつは、攻撃的な監視システムが組み込まれていたため
でして、通信の内容が直接通話も含めて筒抜けになってい
た可能性が高いこと。

もうひとつは、ファーウェイには中国国家からの資金的な
支援があり、価格などでの国際競争が不当なものであった
ことなどです。

つまり、通信内容が中国という国家に漏れていたと考えて
いいでしょうね。



ただ、ファーウェイがあまりにも巨大な企業にまで成長し
ていましたから、今後3年から5年ほどは信頼できる通信網
を再構築する時間が必要かもしれません。

また、アップルとマイクロソフトもアメリカの企業ですか
ら、近いうちにはファーウェイとの契約を打ち切れば、中
国は国内通信やインターネットの接続にも独自の技術が必
要になるのでしょう。

習近平氏はトランプ大統領を甘く見ていたようですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 22:59| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

丸山発言はそんなに変なのか

維新の会の丸山議員が、北方領土の返還を強く望む支持
者に対して、戦争する覚悟はあるのか、と逆質問した事
件は、議員辞職にまで発展する事態となりました。

また、自民党では失言マニュアルなどというものが配布
されまして、影響の大きさを物語っております。



ところで、戦争発言だといわれているのですが、なにか
拡大解釈されてしまった感じを受けております。

国民の大半は、外交で北方領土がすべて戻ってくるなど
とは思っていないでしょう。

つまり、軍事力を行使する覚悟がなければ外交などただ
の晩餐会もくてきでしかないと言いたかったのだろうと
思うのです。

ずっと昔から、軍事力は外交力の一部でして、アメリカ
の外交力が凄いのは、世界一の軍事力の裏づけがあるか
らなのです。

とくに領土問題では、軍事力の背景なしで成功するとは
思えませんね。



まあ、本音を漏らすと議員辞職を迫られるから、政治家
の劣化が止まらないのでしょうね。

いや、失礼。劣化というよりも忖度の塊でしかない政治
ばかりが行なわれるようになってしまいます。

もちろん、本当に武力に訴えるわけではありませんから、
発言のどこが問題なのだろうかと不思議に思ってしまい
ます。

なので、速いうちに憲法を改正して、第九条を廃止して
しまわなくてはなりません。

ただし、戦争をしたいという意見ではありませんので、
誤解のないようにお願いします。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 22:54| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする